適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • もち麦ごはんダイエットの効果と口コミ。ストレスなく痩せる!

もち麦ごはんダイエットの効果と口コミ。ストレスなく痩せる!

/

もち麦ごはんダイエットの効果と口コミ。ストレスなく痩せる!

もち麦ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

管理栄養士 南野智美

管理栄養士

南野智美

ざっくり言うと

  • もち麦ダイエットとは、1日のカロリー摂取量と血糖コントロールができる朝食に白米の代わりにもち麦を食べることを2週間続けるダイエット方法です。

  • もち麦に含まれている溶性食物繊維という栄養素によって、腸内に存在する糖や脂質を溜め込むデブ菌を減らすことで痩せやすい体になります。

  • 効果が現れるまでの期間には個人差があるので、2週間で結果が出なくても諦めずにもち麦を食べ続けてみましょう。

もち麦ごはんをつかったダイエット方法や効果や口コミをご紹介しています。

テレビのスペシャル番組「その原因、腸にあり!」で放送され、口コミでも一躍話題となった「もち麦ごはんダイエット」

お笑いコンビ北陽のあぶちゃんこと虻川さんが2週間挑戦したところ、

体重:マイナス2.6㎏
ウエスト:マイナス13.5㎝!

という結果を残し、なかなか落ちづらいウエスト周りをたった2週間で落として話題となりました。

やり方は、いつも食べている白米を「もち麦」に変えるだけの簡単置き換えダイエットです。

もち麦ごはんダイエットとは

もち麦ごはんダイエットとは?

そもそも「もち麦」とは一体何でしょうか。

もち麦とは

もち麦とは、大麦の一種です。

麦はビールや麦茶に使われていますが、もち麦はあまり馴染みがないかもしれません。

実は、日本で目にすることは少ないですが、イタリアやフランスではもち麦が料理で使われることが多く、もしかすると日本のレストランでも使われていて食べたことがあるかもしれません。

麦ごはんは、以前から栄養価が高くダイエットにも効果的で、モデルの方や海外セレブが食べていて人気を集めていました。

もち麦ごはんとは、米の粒の真ん中に黒い線が入っているごはんで、食感が通常の麦よりも、もちもち・プチプチとしていることが特徴的。

食感が良くて食べやすく、美味しく続けやすいことから人気が高いごはんです。

もち麦ごはんがダイエットに良い理由

ではなぜ、もち麦ごはんがダイエットに良いのでしょうか。

それは、「もち麦」の中に多く含まれている水溶性食物繊維という栄養素が重要なポイントとなります。

水溶性食物繊維には、「デブ菌」を減らす役割があります。

ダイエットを妨げる「デブ菌」とは

ダイエットを妨げる「デブ菌」とは

「デブ菌」は、ワシントン大学の研究が科学雑誌で2006年に発表した菌のことです。

肥満の人と痩せている人の腸内細菌を無菌マウスにそれぞれ移植する研究で、エサや運動量はすべて同じよう育てましたが約1ヵ月後、肥満の人の腸内環境を移植したマウスの方が、脂肪量が20%増えるという結果になりました。

その原因として、肥満の人の腸内細菌にはファーミーキューテス菌(通称:デブ菌)と呼ぶ菌が多く、痩せている人にはバクテロイデス菌(通称:ヤセ菌)が多くいるということが発見されました。

腸内環境が悪いと摂取した栄養分がすべて皮下脂肪や内臓脂肪として取り込まれやすくなります。「デブ菌」を減らして腸内環境を良くすれば、誰でも痩せ体質になれます。

この「デブ菌」は、腸内に多く存在すると肥満になる大変困った菌です。消化されたもの(糖や脂質)を必要以上にため込んでしまうのです。

今までだと、肥満は食べ過ぎや運動不足のせいだと言われていましたが、研究により、腸内細菌も、肥満の原因の1つということが判明しました。

この怖い「デブ菌」は、誰もが持っている菌ですので、その菌をなるべく少なくすることがダイエットする上で求められています。

「デブ菌」を取り除くカギは水溶性食物繊維

「デブ菌」を取り除くカギは水溶性食物繊維

この「デブ菌」を排除してくれるのが、腸内細菌のエサとなる食物繊維となります。

もち麦には、100gあたり9g水溶性食物繊維が含まれており、ゴボウの約4倍もの水溶性食物繊維が含まれています。

白米には水溶性食物繊維がほとんど含まれていませんので「もち麦」をお茶碗一杯食べるだけで、白米中心の食生活から切り替えるだけで効率良く1日に必要な分の食物繊維が摂れるということになります。

食物繊維には、不溶性と水溶性の2種類があります。

特に、水溶性の食物繊維がダイエットにとても良い効果をもたらします。

文部科学省 食品成分データベース

もち麦のダイエット効果

糖質や脂質の吸収を抑制

「もち麦」は、大麦の中でも水溶性食物繊維が特に豊富で、腸内環境を良くするのに一番最適といわれています。

それは、水溶性食物繊維の一つであるβーグルカンが豊富に含まれているからです。

このβーグルガンは、体に入ると水分でゼリー状になり、糖質や脂質を包んで吸収を抑えてくれる働きがあります。一緒に食べたものの消化や吸収を穏やかにする為、食事に取り入れることで体脂肪の蓄積を防いでくれます。

βーグルガンは、ガン細胞など攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させる働きもあり、免疫力アップし風邪やアレルギーにも期待できます。

急激な血糖値上昇を脂肪化を抑制

急激な血糖値上昇を脂肪化を抑制

また、もち麦には食物繊維が豊富に含まれているため、血糖値の上昇がとても緩やかになることも特徴的です。

炭水化物や、甘いモノは太りやすいといわれているのは、すでにご存知の通り。

人間の身体は、血糖値が上がると、膵臓からインスリンと呼ばれるホルモンが分泌され、血中の糖を体中の細胞に届ける働きがあります。

しかし、炭水化物や甘いモノは、血糖値が急激に増えるので、インスリンの分泌量も増えて余った糖を脂肪として蓄えてしまうという働きも持っています。このことから、食事はなるべく血糖値が急に上がらないものがダイエットには良いとされています。

もち麦は、血糖値が急に上がらないので、ダイエットに最適な食材となります。

便秘解消の効果も

便秘解消の効果

もち麦には、便秘解消の効果があるので、ぽっこりした下腹をへこませることにつながります。

こちらも食物繊維の働きですが、水溶性の食物繊維は腸の中の老廃物を吸収し、便として排出する効果があります。

便秘は、ぽっこりお腹の原因となるだけでなく、脂肪燃焼を妨げることにも繋がる為、便秘解消は直接的にダイエットに良い効果をもたらします。

最近では、スーパーにも、もち麦売られていたりと簡単に手に入ることも魅力的です。

ダイエットにも健康にも良いといわれている「もち麦」。ぜひ、食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

もち麦ごはんダイエットの方法

もち麦ダイエット

もち麦ごはんを使った、ダイエットのやり方はとっても簡単。

2週間、毎朝一膳の白米をもち麦ごはんに変えるだけのシンプルな方法です。

「もち麦」を食べた方が良い時間帯は、1日のカロリー摂取量・血糖コントロールができる、朝食に食べることが1番おすすめです。

もち麦ごはんダイエットのルール

・毎朝もち麦ごはんを一膳たべる
・2週間続ける
・他の食事は、特に制限はなし

なんと、ルールはたったこれだけなのです。

他の食事は、いつもとおなじように食べて良いので、ストレスなくダイエットができます。

これなら誰でも簡単にダイエットが始められますね。もち麦ごはんダイエット中には、他のごはんを通常通り食べて良いのですが、もちろん、食べ過ぎは良くないので気をつけてくださいね。

もち麦ごはんレシピ

まず、ごはんの炊き方についてお話します。

白米1に対して、もち麦1の割合で軽く混ぜ、いつものように炊くだけです。

炊くときのお水は、少し多めにすると、食べやすくなります。

白米ともち麦を合わせ、2合炊く場合

水の量は、炊飯器のメモリ2~3の間を目安に入れるとおいしく炊けます。

冷凍保存しても有効な成分は変わらないので、余ったら冷凍保存しましょう。

プラスアルファとして

おかずには、食物繊維が豊富な他の食材を取り入れましょう。

1つの種類の食物繊維だけを、体に摂取していると腸内環境が慣れて、効果が減ってしまいます。

いくつかの種類の食物繊維を組み合わせた食事の方が、より効果がUPします。

食物繊維が豊富な食材

・大豆
・キノコ類
・納豆
・ゴボウ
・ごま
・アボカド
・アーモンド
など

「痩せない」「効果なし」とならない工夫

腸内環境は人によりさまざまなので、効果に差があります。

もち麦ごはんでダイエットをして、ものすごく反応が良い腸内環境の人もいれば、なかなか反応が出ない人もいます。

しかし、結果が2週間で効果が出なかった方もまだ諦めないで下さい。

腸に良い事をすれば、腸は裏切らないということです。デブ菌が減ってくる期間には個人差があるそうです。

継続していくことがとても大事で、反応が出ない方もいずれ必ず反応がでます。もし、2週間たっても変化が現れなければ、もう少しの間もち麦ごはんを食べ続けてみましょう。

もち麦でダイエットを成功させた芸能人「虻川さん」

もち麦ダイエットで成功した芸能人

テレビ番組でこの「もち麦ごはんダイエット」に挑戦した、お笑いコンビ北陽の虻川さん(あぶちゃん)。朝食に1膳もち麦ごはんを食べることを2週間行いました。

体重    67.7kg → 65.5kg マイナス2.6kg
ウエスト  99.5cm → 86cm マイナス13.5cm
体脂肪率  32.1% → 30.4%  マイナス 1.7%

体重 -2.6kgウエスト -13.5cmという結果をたった2週間でたたき出しました。

デブ菌と痩せ菌の割合も下記のような結果になりました。

デブ菌 34.1% → 15.7% 
ヤセ菌 56.1% → 75.2%

デブ菌が約半分も減少していてやはり、デブ菌は肥満と深い関係だということがわかります。

デブ菌を減らすことができれば、痩せやすい体になることを、この結果が表しています。

2週間でこの結果は、本当にすごいですね。

口コミ

それでは、実際にもち麦ごはんを食べてダイエットした人々の口コミを見ていきましょう。

など、実際にもち麦ごはんを食べるとデブ菌が減り、痩せたという体験談も多いです。

ただ、もち麦を食べたからといって、いつも以上にカロリーを摂取しては意味がありませんので、そのあたりは注意しましょう。

もち麦のダイエットパワーを使って賢くダイエット

もち麦ダイエット

朝ごはんに、もち麦を食べるだけの簡単もち麦ごはんダイエット。

しっかり食べて、健康的に痩せることができるのはとても良いですよね。

「いつもダイエットを挫折してしまう」
「痩せたいけど辛いダイエットはいや」

そんな方にぜひ試していただきたいです。

そして、ダイエットだけでなく健康にもなれる、もち麦ごはんダイエット。

ダイエットは、体に負担が大きくて健康とはセットに考えれない方も多いと思いますが、血圧上昇抑制や血中のコレステロール値を下げてくれたり風邪の予防にもなってくれる効能があるもち麦ダイエットは、健康の維持・増進にも最適です。

腸内環境を良くして、痩せやすい体作りを!そして、キレイになりながらも健康になっていきましょう。早速、朝ごはんに「もち麦ごはん」取り入れてみてはいかがでしょうか。

管理栄養士 南野智美からのコメント

ダイエットというと、カロリー制限や運動など体の外に意識が向きがちですが、体内で消化吸収の役割を果たす腸にも目を向けることで相乗効果を生み出すことができます。
栄養価の高いご飯としては玄米も有名ですが、もち麦ごはんは玄米よりカロリーが低い上に食物繊維を多く含んでいますので、腸内環境の改善目的の摂取としてはおススメな穀物です。リゾットやパエリアの他、スムージーのとろみづけなどプチプチの食感を楽しみつつ幅広く料理に使用することができますので、お子様にも取り入れやすい食材と言えます。
食物繊維は重要な栄養素である一方、不足しがちな栄養素の1つでもありますので、主食となる穀物によって取り入れることで無理なく効果的に摂取することができますね。

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、下記問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事