適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • グリーンスムージーで健康的にダイエット!摂取できる栄養素は?

グリーンスムージーで健康的にダイエット!摂取できる栄養素は?

/

グリーンスムージーで健康的にダイエット!摂取できる栄養素は?

グリーンスムージーダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

default profile picture

管理栄養士

原田靖子

ざっくり言うと

  • グリーンスムージーダイエットとは、葉物の野菜をメインに使って作ったグリーンスムージーを朝食に置き換えるダイエット方法です。

  • グリーンスムージーは野菜を丸ごと使って作るので、野菜本来に含まれているビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素をそのまま摂取することができます。

  • 体内での栄養素の吸収率を高めるため、グリーンスムージーを飲む前後は飲食を控えましょう。

芸能人やモデル、ハリウッドのセレブまでもが実践をするグリーンスムージーダイエットをご存知ですか?名前からも何となく、緑の食べ物をスムージーにした栄養のバランスがよさそうで、健康にもよさそうなイメージはあると思います。

グリーンスムージーは野菜や果物を丸ごと使って作るため、食材に含まれている栄養素をそのまま摂取できることがダイエットにも健康にも効果的な理由なのです。また、グリーンスムージーダイエットは誰でも簡単に始めることができるのも魅力です。

今回は、グリーンスムージーダイエットで摂取できる栄養素やダイエット効果についてご紹介します。

今日から皆さんも健康的に楽しくダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

グリーンスムージーダイエットとは

グリーンスムージーダイエットとは

グリーンスムージダイエットとは、ほうれん草などの葉物の野菜をメインに、果物と水を使って作ったグリーンスムージーを朝食に置き換えるだけの簡単なダイエット方法です。朝が忙しい方は、昼食か夜食に置き換えて飲みましょう。

グリーンスムージーダイエットの注意点はこちらです。

・飲む前後40分間は何も食べないようにしましょう。
咀嚼をして飲むことも心がけるようにしましょう。
・牛乳を使用してはいけません。

「野菜ジュースも野菜がいっぱい入っていて同じなのでは?」と思う方がいるかもしれません。
野菜ジュースは果物がメインなことが多く、また野菜を丸ごと使われていないことが多いです。一方、グリーンスムージーは、野菜を丸ごと調理しているので、野菜ジュースよりも栄養が豊富で、ダイエットに最適とされています。

「グリーンスムージダイエット」という名前だけ見ると、青汁のようなイメージでおいしくなさそうと思う方もいるかもしれません。しかし、野菜:果物の比を4:6にして作れば飲みやすくできますので、ご安心ください。

グリーンスムージダイエットに適している葉物は、ほうれん草・小松菜・チンゲン菜・レタス・水菜など生の加熱をしていない野菜です。加熱をすると栄養価が下がってしまうのでご注意下さい。加熱をしていない野菜を冷凍している場合は使用ができます。

果物はバナナやりんご、オレンジなどその日の気分に合わせて色々と試してみて下さい。

グリーンスムージーのレシピは、こちらの記事を参考にしてみてください。
グリーンスムージーダイエットの効果と方法(優香も7kg痩せ)

摂取できる栄養素

摂取できる栄養素

グリーンスムージから摂取ができる栄養素としては、ビタミンやミネラル、食物繊維、酵素があげられます。これらの栄養素は、野菜本来にもともと入っているものなのですが、加熱をすることにより失われてしまいます。

しかし、生野菜を丸ごと調理することで、摂取が可能となります。また、調理時に細胞膜を粉砕しているので胃に負担をかけることもなく栄養を吸収できますし、皮まで丸ごと食べることで栄養価の高い状態のまま摂取できます。

ビタミンの効果

ビタミンの効果

ビタミンは、有機化合物であり、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素のエネルギー変化や反応を助け、体の機能を調節する微量栄養素です。

ビタミンは大きく分けて水溶性ビタミンと、脂溶性ビタミンという2つの種類に分けることができます。

水溶性ビタミン

水溶性ビタミンは、水に溶けて脂に溶けない性質を持っています。

水溶性ビタミンのメリットは、短時間に多量に摂取をしてしまった場合でも、体外へ排出されるので、過剰摂取の心配が少ないことがあります。

ダイエットにおいては、水溶性ビタミンのビタミンB群が必要となってきます。ビタミンB群は、脂質や糖質の分解、代謝の働きを促進させ、摂取した食物を効率的に吸収することができます。

グリーンスムージーに比較的使いやすい、モロヘイヤ、ほうれん草にはビタミンB群の仲間である葉酸が多く含まれています。

ほうれん草の場合は、脂溶性ビタミンのビタミンEも多いです。ビタミンEは、メラニンの沈着を抑えてシミになるのを防いだり、紫外線を防御するなどの働きがあり、また、ホルモンのバランスを整える効果もあります。

また、野菜や果物には同じく水溶性ビタミンのビタミンCが多く含まれています。ビタミンCはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果、コラーゲンの生成と維持、肉体疲労を回復するなどの、幅広い役割をします。

脂溶性ビタミン

脂溶性ビタミンは脂に溶けて水に溶けない性質を持っています。

脂溶性ビタミンは、体内に貯蔵されるため欠乏の心配はありませんが、過剰症を引き起こす可能性はあります。しかし、食物に含まれている程度の量なら心配はほとんどありませんが、サプリメント類などを摂取される場合は使用量を必ず守るようにしましょう。

ミネラルの効果

ミネラルの効果

グリーンスムージーには、人間の体を構成する役割を持つミネラルも豊富に含まれています。

カルシウム

グリーンスムージーによく使われるモロヘイヤや小松菜は、カルシウムを豊富に含みます。日本人は比較的、カルシウムの摂取が不足している方が多いので積極的に摂取したい食材です。

カルシウムの99%は、骨や歯に存在し、残りの1%は血液中に存在します。血中のカルシウム濃度は一定に保たれるのでカルシウムの摂取量が不足をすると、骨からカルシウムが溶け出してしまい、女性の方に多いといわれる骨粗しょう症になります。

その他にも、カルシウムは血液凝固や、筋肉の収縮作用にも関与をしています。

カリウム

カリウムは、ほうれん草や三つ葉に豊富に含まれます。日本人は食塩を取りすぎる傾向にあります。

食塩の取りすぎは、血圧を上昇させますが、カリウムにはナトリウムの排出を促進する働きがあり、高血圧の予防につながります。また、カリウムには利尿作用もあります。

鉄分

大根の葉や小松菜には、鉄分が豊富なので鉄分が不足している方におすすめです。

女性の方は毎月一度は生理もあり、貧血気味な方も多いでしょう。鉄分は、血液中のヘモグロビンの成分であり、酸素を体中に運ぶ役割があります。

食物繊維の効果

食物繊維には、腸内環境を整える働きがあります。食物繊維を摂ることで、快腸になり、便秘が解消、腸内の老廃物の排出もスムーズにします。活性酵素の発生も防ぐことができるので、アンチエイジングと美肌効果も期待できます。

また、食物繊維は、胃や腸の中で水分を取り込み、膨張をするので、少量でも満腹感を得て食べ過ぎを防止できます。一度に多くの脂肪を摂ると、血糖値の急上昇が起きますが、食物繊維が豊富な食材を摂取することで血糖値の急上昇を防ぎます。

食物繊維はグリーンスムージーに使いやすい食材としては、モロヘイヤやセロリ、りんご、バナナなどに多く含まれています。

酵素の効果

酵素の効果

酵素とは、食物の消化など生体内で起こる化学反応の触媒をしている、タンパク質の一種で、生野菜に豊富に含まれています。

化学反応のときに、大きなエネルギーが必要な場合が多いのですが、酵素はこのエネルギーを補い、生体内の化学反応がスムーズにいくようにする働きを持っています。

酵素には、新陳代謝の向上や、代謝を上げる働きもあります。また、酵素が体内で活動をすることで肌の代謝が促進され、紫外線やストレスの影響でダメージを受けた肌を再生して回復を促します。

5つのダイエット効果

5つのダイエット効果

グリーンスムージーダイエットは、ダイエットによいだけでなく、他にも5つ効果があります。美肌効果、便秘解消、体質改善、むくみ解消、そしてストレス解消です。

美肌効果

野菜や果物には、水溶性のビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは美肌効果が高く、シミ・そばかすを防ぐ役割をもっています。

ビタミンCは熱には弱いので温めたりすると減ってしまうのですが、グリーンスムージーは熱を加えることがないため野菜や果物本来に入っているビタミンCをそのまま摂取をすることができます。
 

お通じがよくなる

野菜や果物には食物繊維が豊富に含まれているため、腸の運動を促してお通じをよくしてくれます。また、酵素には消化機能を助ける役目もあるので、腸に溜まった毒素を排出して便秘解消を促します。

痩せやすい体質になる

痩せやすい体質になる

野菜には食物酵素という酵素が含まれています。食物酵素が体内に入ると、食事で食べたものを消化・分解する働きである消化酵素と、消化・分解されてできたエネルギーを生命維持のために使う代謝酵素に変わります。

野菜の食物酵素が消化酵素と代謝酵素に変わることで、代謝が上がり、体質が改善されるので痩せやすい体質になります。

むくみが解消

野菜や果物には、カリウムが含まれています。カリウムにはナトリウムの排出を促進する働きと、利尿作用があります。また、食物繊維によりお通じがよくなって体の老廃物を外に出すので、むくみを解消することができます。
 

ストレス解消

ビタミンには、精神を安定させる働きがあり、ストレスの解消につながります。ダイエットと考えると、食事制限が大変であったり、美味しくない、楽しくないというイメージがあると思います。

グリーンスムージーダイエットは、果物も入っているのでおいしく、いろいろな味をその日の気分にあわせて楽しみながら飲むことができるので、ストレスを感じることなく楽しく続けられます。

グリーンスムージーを飲もう

グリーンスムージーを飲もう

グリーンスムージーダイエットは、ダイエットだけでなく、美肌効果や便秘解消など健康面にも効果があるのでダイエットではありますがストレスが少ないのが特徴です。

グリーンスムージーの出来上がりをすぐに飲んでいただきたいので、毎日作る必要があります。毎日作るのは少し手間かもしれませんが、その日の気分でいろいろな味を楽しんで飽きることなく続けられるのもグリーンスムージーダイエットの魅力です。

是非、みなさんにあった、おいしいグリーンスムージーを飲んで、毎日をハッピーに、楽しくダイエットに挑戦してくださいね。

管理栄養士の資格を保有。現在は海外在住です。海外では残念ながら日本の資格を活かすことができませんが、執筆を通して大好きな管理栄養士として活動中。大好きな食事を通して皆様に笑顔になって欲しいと日々活動中です。

この記事に関連する記事