適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • 骨盤ベルトダイエットの巻く位置は?やり方と口コミ

骨盤ベルトダイエットの巻く位置は?やり方と口コミ

/

骨盤ベルトダイエットの巻く位置は?やり方と口コミ

骨盤ベルトダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

default profile picture

編集部

nono

ざっくり言うと

  • 骨盤ベルトダイエットは、骨盤ベルトを目的別に正しい位置、巻き方で巻くことで骨盤を矯正するダイエット方法です。

  • 骨盤の開きが解消されることで、下がってしまった腸の位置が元に戻ることで腸機能が正常に働くようになり、便秘の改善効果が期待されます。

  • 骨盤ベルトを巻く位置を間違えてしまうと、内臓を圧迫し、より骨盤を歪ませてしまう可能性もあるため、必ず骨盤の正しい位置に巻くようにしましょう。

今回はテレビや雑誌、口コミでもよく話題になっている、人気の骨盤ベルトダイエットについてご紹介していきます。

骨盤と聞くと、皆さんは最初に何を思い浮かべるでしょうか?
骨盤の歪みや、ズレ、また産後の方なら骨盤の開きを挙げる方が多いでしょう。

まさしくその通りの骨盤の歪みやズレ、開きを治し、ラッキーなことにもダイエットができてしまうのが骨盤ベルトダイエットです。

この骨盤ベルトダイエットは、ただ骨盤あたりにベルトを巻くやり方だけでは効き目はなにもありません。正しい位置に正しく巻かなければ、ダイエットどころか、体に悪影響を及ぼしてしまいます。
正しい巻く位置、巻き方を一緒に理解して骨盤の歪みやズレ、開きを治しダイエットに挑戦していきましょう。

実際に骨盤ベルトダイエットを実践している方の口コミもみて、効果のほどを確かめていきたいと思います。

骨盤ベルトダイエットとは

骨盤ベルトダイエットとは

骨盤ベルトダイエットとは、簡単にいうと名前のとおり、骨盤にベルトをつけて骨盤の歪みや開きを改善するダイエットです。
日中や家事などをしながらも取り組むことができるので、骨盤ベルトを巻くコツさえつかめれば、簡単に行うことができます。

骨盤ベルトは、ダイエットを目的とした骨盤矯正であったり、慢性的な腰痛をお持ちの方は、起きている間はずっと装着をしておくのが理想です。

しかし、就寝時は骨盤ベルトダイエットはしないでください。

私たちは寝ている間に何回も寝返りをしますので、骨盤ベルトの位置がズレてしまい、内臓を圧迫する可能性もあるので、骨盤ベルトダイエットは日中に行いましょう。

骨盤が歪むとは

そもそも骨盤が歪んでしまう原因には、日頃の生活の習慣があります。

例えば、イスに座るときに足を組んだり、立っているときに片方の足に重心をかけたり、カバンをいつも同じ肩にかけるなどです。普段何気なくしているこれらの悪い姿勢での習慣が、骨盤に負担をかけて骨盤が歪む原因になってしまうのです。

また、出産もすると骨盤が開いてしまいます。

骨盤が歪むと、全身の筋肉のバランスが乱れ、血流やリンパの流れも滞るので冷え性にもなり基礎代謝が低下する原因になります。基礎代謝が減ることで、同じ運動をしても消費エネルギーに差がでるので、脂肪を燃焼しにくくなり痩せにくい体になってしまいます。
他にも、腰痛や肩こり、O脚などの悪影響も及ぼします。

骨盤ベルトダイエットの効果

骨盤が正常な位置になると、血流やリンパの流れがよくなり、冷え性やむくみが改善されます。骨盤が元に戻り、上に上がるので、内臓の位置も元に戻り、代謝が上がり脂肪の燃焼が促進されます。
脂肪が燃えることで、痩せやすい体になり自然とダイエットにもつながります。血行も促進され新陳代謝もよくなるので、お肌の細胞も活性化され、美肌効果にも期待ができます。

さらに、骨盤が正しい位置になることで、ぽっこりお腹も直り、姿勢がよくなるのでスタイルもきれいになり、肩こりや腰痛も改善されるなど、骨盤ベルトダイエットには良い効果がたくさんあります。

便秘解消

骨盤ベルトダイエットは、ダイエットだけでなく、女性には多い便秘も解決できるので、お腹の部分がスッキリとします。
便秘は、骨盤が開くと腸が下がってしまうために機能が正常に働かずになってしまします。骨盤ベルトをすることで、骨盤を元通りにできるので腸も正常な位置に戻り、刺激をあたえることができ、活発に動かすことができ、便秘が改善できます。
さらに、血行もよくなるので新陳代謝が上がり、老廃物などを排出する機能が促進され、冷え性やむくみも改善されます。むくみが改善されることで、見た目も細くなります。

骨盤ベルトダイエットと合わせて、食事においても、腸の運動をよくしてくれる食物繊維の多い食べ物を積極的に食べるように心がけることでさらに効果はアップします。

日本人の食事摂取基準2015年版では、食物繊維の目標量は、18~69歳では男性20g以上、女性18g以上の量を1日摂取するように掲げています。しかし、現代の日本人は食物繊維が不足している傾向にあります。
食物繊維は、ほうれん草などの繊維質の多い野菜や果物、海藻、納豆、こんにゃく、玄米などの穀類、豆類、きのこ類です。
野菜は生のままでは、かさが多く摂取するのは難しいと思いますので、茹でたり炒めたりなどして工夫して食べてみてください。また、白米より玄米などの未精製の食品の方が、食物繊維は多く含まれています。

便秘解消について詳しくは、腸活ダイエットも参考にしてみてくださいね。
腸活ダイエットの効果は?便秘解消レシピも

正しいやり方

正しいやり方

骨盤ベルトダイエットについて、少し理解していただけましたか。しかし、骨盤ベルトダイエットは、ただなんとなく巻いているだけでは効果はありません!
正しい巻き方巻く位置があってこその骨盤ダイエットなのです。

正しい巻く位置

痩せたい部分により、巻く位置はことなります。

正しい巻く位置
前橋市たちばな堂の産後骨盤矯正 | 前橋市、たちばな堂

正しい巻く位置
骨盤図と各部の名称|骨盤ウォーカーベルト 楽々ダイエット 1日3分

ヒップアップや、O脚を改善したい方は、お尻を包み込むようにベルトを後ろから前に回して、両手を腰にあて、触る大きな骨である上前腸骨棘の下のくぼみ部分にかかるように大転子と恥骨の間にくるように巻きます。
大転子は太ももの付け根にある骨で、恥骨はおへその下にある硬い骨です。
上前腸骨棘には被らないようにしましょう。

お腹のぽっこりを治し、くびれを作りたい方は、骨盤の上の方にある、お尻の割れ目の上から出ている仙骨を中心に巻きましょう。

ベルトを巻く位置を間違えてしまうと、ダイエットどころか、体にも悪影響を及ぼします。骨盤ベルトは骨盤の広がり矯正するベルトですので、必ず骨盤に巻きましょう。ウエストに巻いてしまうと、内臓を圧迫しさらに骨盤を開いてしまうことにもなりますので、巻く位置には注意をしてください。

正しい巻き方

正しく巻くためには、横になって巻くのが一番簡単で、正確に巻けます。
横になり、骨盤ベルトを持って枕などの柔らかいものを腰の下に当ててください。膝を立てて仰向けになり、骨盤を高い位置にすると巻きやすいです。骨盤を正しい状態にすることで、内臓もきちんと正しい位置に戻り、内臓を圧迫してしまうのを防ぐことができます。

最後に、正しい位置に巻いたあとの締め付け具合を確認する必要があります。
ベルトは強く締めすぎると、血流が滞りむくみや痺れの原因になりますが、反対に弱すぎると、矯正する力が弱まってしまいますので、ベルトに手が入るを目安に締め付けてください。

しかし、販売されている商品によっては異なる場合もあるので、骨盤ベルトダイエットをする前には、必ず説明書を一読してください

骨盤ベルトの注意点

骨盤ベルトは、汗をかいたら洗濯をするのを忘れないでください。

骨盤ベルトが腰痛に効果があるのは、腰に巻くことで保温効果も期待できるからですが、汗をかき冷えてしまうと血流が悪くなり腰痛が悪化する可能性が高まります。
一日中骨盤ベルトをつけるのであれば、数日に一回は洗濯をしてください。

痩せた口コミ

痩せた口コミ

骨盤ベルトダイエットの方法が分かったところで、しかしそれでも本当に骨盤ベルトを巻くだけでダイエットに効果があるのかは信じられないところですよね。
それでは骨盤ベルトダイエットを実践された方の口コミもみていきましょう。

口コミを見ていくと、骨盤ベルトダイエットを実践すると良い口コミが多いです。
骨盤ベルトダイエットは、基本的には日中の起きている時間は、一日中つけていることが理想です。しかし、長時間するのが難しい方は、一日5分だけでも継続して続けることが何よりも大切です。

ただ痩せるというダイエット効果だけでなく、見た目からもスラリとした姿勢美人になり、さらに腰痛や肩こりなども改善されるとは、骨盤ベルトダイエットには魅力がたくさん詰まっています。

骨盤ベルトを正しく巻いてダイエット

最後に

骨盤ベルトダイエットは、骨盤にベルトを巻いたからといってすぐに効果がでるものではありませんので、根気よく続ける必要があります。
しかし、骨盤が正しい位置に戻りさえすれば自然とダイエットに効果がでますので、継続し続ける必要はありますが、スイーツを食べたいのに我慢してイライラするなどはないので、ストレスをそこまで感じることなく長く続けることができます。

また骨盤ベルトダイエットは、ダイエットに効果があるだけでなく、肩こりや腰痛、むくみ、美肌効果や姿勢など、いろいろなことを改善してくれます。
さらに、血行がよくなることで、新陳代謝が上がり、デトックス効果も期待でき、胃腸の働きもよくなり、便秘解消や疲労回復につながります。

骨盤の歪みを直そうと試みても、日々の習慣はなかなか抜けないものですが、骨盤ベルトダイエットとともに、日々の悪い姿勢の習慣に対してもぜひ目をむけるきっかけにしましょう。足を組むのはやめたり、カバンはリュックにしたり、交互に肩にかけるなど実行してみてください。

ぜひ、骨盤ベルトを正しい位置で巻いて人気の骨盤ベルトダイエットを実践してみてください。

nono 編集部

nono 編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事