適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • セルライトの取り方。太ももなどの脚から除去

セルライトの取り方。太ももなどの脚から除去

/

セルライトの取り方。太ももなどの脚から除去

セルライトの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

default profile picture

編集部

nono

ざっくり言うと

  • 太ももや脚にできたセルライトを除去するマッサージ方法を動画を用いて紹介しています。

  • セルライトは、脂肪型、むくみ型、繊維化型、筋肉質型の4種類に分けられそれぞれ効果的な対処方があります。

  • セルライトができるのを予防するために、普段からバランスのよい食事や適度な運動を心がけて皮下脂肪を蓄えないようにしましょう。

太ももや脚にできたボコボコのセルライト。

ダイエットをしているのに、中々消えないと悩む女性も多いのではないでしょうか。

春、夏とあたたかくなってくれば肌を露出する機会が増え、悩む方も多いのではないかと思います。

「なんとかセルライトを消したい」
「目立たなくしたいけど、どうすればいいんだろう?」

セルライトは一度出来てしまうと中々消しにくいものなのですが、今回はセルライトの種類や、原因、動画付きでマッサージの方法をご紹介します。

セルライトとは

セルライトとは

セルライトとは主に女性の太ももの裏側や外側、二の腕などにあらわれる皮膚の凹凸のことです。セルライトは「脂肪細胞に水分や老廃物がくっついたもの」と記載されていることが多いですが、医学的には少し違うようです。

医学的に考えられているのはセルライトとは、皮下脂肪がたまり、大きくふくらんだ脂肪細胞から分かれている線維芽細胞が、皮膚の方にひっぱられた状態というのが一般的な見解のようです。

セルライトは普通の皮下脂肪と構成しているものが全く同じで、特に何かと結び付いた特別なものではありません。セルライトが触るとボコボコしているのは脂肪細胞に一部の皮下組織が引っ張られているためと考えられています。

セルライトが出来てしまうと、周囲の血管やリンパ管が圧迫され、血行やリンパの流れが悪くなり、むくみなどを伴ってさらにセルライトが大きくなるという悪循環が起こってしまいます。

セルライトの種類

セルライトの種類

セルライトは出来た原因によって4種類に分けられます。自分のセルライトがどの種類なのか把握して適切なケアを行いましょう。

脂肪型セルライト

セルライトの中で一番多く、大半のセルライトは脂肪型セルライトだと言われています。

脂肪が増えることで起こるため、ダイエットにより食事や運動を管理することで比較的解消しやすいセルライトです。

むくみ型セルライト

むくみや冷え性の体質の人がなりやすい種類が、むくみ型セルライトです。

代謝の低下によってリンパ液の流れが悪くなり、老廃物が溜まることで起こります。

多くの女性が悩まされる冷え性の原因は、筋肉が少なく血液やリンパ液を心臓へ送り返す力が弱いために血流が悪くなり、体が冷えることです。

繊維化型セルライト

脂肪やむくみが原因で起こったセルライトを長期間放置したため起こるものです。セルライトの中でも解消することが難しいと言われています。食事療法や運動を続けても中々落ちなければ専用のマシンを使うことも検討してもよいかと思います。

筋肉質型セルライト

筋肉質型セルライトは、運動を習慣としていた方が、運動をやめた場合などに急激に筋力が低下することでつくられるセルライトです。

セルライトの中では一番少ない種類ですが、除去が難しいタイプで解消には長い時間が必要になることがあります。

セルライトの原因

セルライトの原因
セルライトの原因とは?除去する唯一の方法とエステやマッサージで解消できない理由

セルライトは皮下脂肪が増えることによってあらわれます。女性にセルライトが多いのは女性の方が皮下脂肪がつきやすいからです。

女性は女性ホルモンの影響でお尻や二の腕、太ももなどに脂肪がつきやすいのです。
セルライトが増える原因を以下にまとめてみました。

セルライトが増えやすくなる原因
・早食いである。(10分以内に食べ終わってしまう)
・運動を日常的にしていない。(運動不足による基礎代謝の悪化)
・脂肪の多い食事やジャンクフードをよく食べる。
・食べ過ぎ、甘い飲料などの飲み過ぎにより摂取カロリーが消費カロリーを上回っている。
・無理なダイエット(〇〇だけダイエットなど)により代謝が落ちてしまっている。
・体を冷やす。(自律神経が低下して脂肪をため込みやすくなっている)

以上の中でいくつか当てはまるものがあれば生活習慣を見直した方がいいかもしれません。過剰に摂取したエネルギーは脂肪として体内に蓄積されますし、蓄積された脂肪が増えていけば脂肪細胞が大きくなり、セルライトの原因となっていきます。

セルライトは脂肪なので、痩せて皮下脂肪を落が落ちることで目立たなくなると考えられていますが、内臓脂肪と比べて皮下脂肪は一度蓄えられると中々燃焼しにくい脂肪だと言われています。

皮下脂肪は長い期間をかけて少しずつたまっていく性質の脂肪であるため、よほどのことがない限り身体は蓄えた皮下脂肪を燃焼しようとはしないからです。

皮下脂肪の性質

皮下脂肪の性質

皮下脂肪は増えると体が重くなり動きにくくなり、血管やリンパ管を圧迫することで血行を阻害して体にとって悪い作用を及ぼしますが、断熱効果や、日常生活での衝撃を和らげてくれる効果もあります。

また、皮下脂肪が少なすぎても風邪やインフルエンザにかかりやすくなったり、大きなケガをしやすくなるためある程度は必要なものです。

妊娠中は赤ちゃんが成長するために皮下脂肪がたまりやすい体質になるため、食事の管理や運動はしつつも無理に減らそうとしないよう気をつけましょう。

セルライトの取り方

セルライトの取り方

皮下脂肪を減らしていくのは中々むずかしいことですが、少しでもセルライトを目立たなくするような方法を紹介します。

有酸素運動と筋トレ

王道ですがウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を効率よくエネルギーに変えてくれます。有酸素運動は、20分以上続けることで効果がでます。

スクワットや筋肉トレーニングなどの無酸素運動と組み合わせて行うことで、筋肉量が増えて基礎代謝が向上し、効果が高まり痩せやすくなります。

食生活を見直す

食生活を見直す

運動やマッサージをしても脂質や糖質の多いものを食べ過ぎてしまっていると、せっかくの運動の効果がでません。

食べたものを紙に書いて記録するレコーディングダイエットは、実際にどのくらい食べているのか可視化することができるのでダイエットに効果的です。一人では中々続けられないという方は、家族や周りの方に協力してもらって続けやすい環境をつくりましょう。

マッサージをして脂肪をもみほぐす

マッサージで脂肪を潰して流すやり方を紹介しているエステサロンなどもありますが、マッサージで脂肪を落とすことは出来ません。

マッサージをすることで得られる主な効果はこちらです。

マッサージをすることで得られる効果
・血行やリンパの流れがよくなる
・溜まっていた老廃物を流す
・むくみの解消

マッサージを毎日継続して行うことで、血行やリンパの流れがよくなり、足がスッキリしてきます。

セルライトが気になる部位は、強くもまず気持ちいいくらいの力加減でマッサージをするのがよいでしょう。また、マッサージをする前に、肌を痛めることがないためにオイルやクリームなどを足に塗っておきましょう。

足の裏を指圧する。

親指や人差し指で足裏のつぼを指圧します。皮膚のかたいつぼの部分には握りこぶしを作って押すのも効果的でしょう。

ふくらはぎや膝のリンパマッサージ

リンパをしっかり流して足のむくみを解消するマッサージを動画とともにご紹介します。

やり方
1.床に座り、片膝をたてます。
2.立てた足の足首から太ももの裏までをすります。
3.反対の足も同様におこないます。
4.膝を立てた足を外側に倒し、足首から太ももの付け根まで絞るようにマッサージを行います。
5.反対の足も同様におこないます。
6.立てた足のふくらはぎを軽くくぼませた手で音が鳴る程度強くたたきます。
7.反対の足も同様におこないます。

うまくリンパを流すコツは、手のひらを足にしっかりと密着させてマッサージを行うことです。

足全体のリンパマッサージ

次に、足全体のリンパを流すマッサージを動画とともにご紹介します。

やり方
1.足の指をよくもみほぐし、足の甲も骨に沿って念入りにマッサージしましょう。
2.次は、足裏の真ん中から左右に放射状に流すようにマッサージします。
3.かかとから指先までしっかりと行います。
4.ふくらはぎのマッサージを行う前に、身体を前に倒して血行を促進しましょう。
5.左足を折り曲げ、左手を膝の上に置いたら、右手の親指でふくらはぎを下から上まですりあげま。
6.足の前の骨の外側を両方の親指で、下から上に押しながらマッサージします。
7.足の前の平らな骨も同様にマッサージします。
8.ふくらはぎのマッサージが終わったら膝裏を指で押すようにリンパ液を流します。
9.膝の上の骨に沿うように、親指でマッサージをします。
10.一度、足首から膝まで指ですりましょう。
11.太ももは内側から外側に指全体でなぞるようにマッサージします。
12.再度足首から太ももまでを手のひらですりあげましょう。
13.同様に右足も行います。

マッサージはお風呂上りに行うのが効果的です。
お風呂もシャワーだけで済ますよりも、体の芯まで温まるくらい入った方が血行がよくなりマッサージの効果を高めることができます。

手でマッサージをするのが苦手だという方はマッサージ用のローラーを使うのもおすすめです。

セルライトの予防

セルライトの予防

セルライトの解消は簡単ではないため、出来てしまう前に防ぐことが大切です。

太ももや二の腕など部分的にやせることはただ体重を落とすよりも難しいですよね。

普段から栄養バランスのよい食事を心がけたり、適度な運動を習慣化することで脂肪細胞を余分にためないように気をつけましょう。また、身体を冷やして代謝を落とさないよう日頃の生活で意識してみてください。

セルライトを減らそう

セルライトを増やそう

セルライトはなくなるのに時間がかかりますが、根気強く紹介したマッサージなどを活用して取り組んでいきましょう。

セルライトを解消するマッサージは、継続して行うことで効果が現れるのでテレビを見ている時などの隙間時間に行い習慣化させましょう。

食事に気を付けて、運動やマッサージをしながら脂肪細胞を小さくしていくことは時間がかかりますが、確実にセルライトを解消できる方法です。

セルライトが無くなると、体や足も引き締まり理想的なスタイルが手に入れられるでしょう。

ぜひ、セルライトを減らす方法を実践してみてください。

nono 編集部

nono 編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事