適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • マーボー豆腐はダイエットに効果的?レシピと口コミのご紹介

マーボー豆腐はダイエットに効果的?レシピと口コミのご紹介

/

マーボー豆腐はダイエットに効果的?レシピと口コミのご紹介

マーボー豆腐ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

default profile picture

栄養士

小川真実

ざっくり言うと

  • 中華でがっつり食べるイメージのあるマーボー豆腐は、ダイエットに逆効果であるイメージが強いですが、調理の仕方や食べ方を工夫すればダイエット効果を引き出すことができ、ダイエット向きな料理となります。

  • マーボー豆腐ダイエットを行う際は、ご飯、お酒はなるべく控えて食べ、カロリーを抑える。
    また、レトルトやお店のマーボー豆腐は大量の油を使用して調理しているものが多いで、マーボー豆腐はレトルトやお店のものではなく、自宅で調理しましょう。

  • マーボー豆腐の材料は、主に唐辛子、豚肉、豆腐を使用しており、成分としては、脂肪燃焼効果や代謝向上、むくみの改善に働くカプサイシン、脂肪燃焼に働くビタミンB2、余分な脂質の排出や、腸内環境を改善する働きある、植物性タンパク質を摂取することができる。

今回は、マーボー豆腐ダイエットのやり方や効果、レシピをご紹介します。

「ダイエットにマーボー豆腐!?痩せる訳がない!」と思われる方も多いかと思いますが、実はマーボー豆腐にはダイエットに効果のある栄養素が豊富な料理なのです。

食べ方にさえ注意すれば、ダイエットに取り入れて美味しく健康的に痩せられます。

マーボー豆腐ダイエットとは

中華でがっつり食べるイメージのあるマーボー豆腐、ダイエット中に食べて良いって知っていましたか?

マーボー豆腐はダイエットに逆効果であるイメージが強いですが、調理の仕方や食べ方を工夫すればダイエット効果を引き出すことができ、ダイエット向きな料理となります。

決してマーボー豆腐だけ食べ続けて痩せられる、というダイエット方法ではないのでご注意ください。

マーボー豆腐のダイエット効果

マーボー豆腐のダイエット効果

マーボー豆腐に使用する食材はダイエット効果の高いものが多いです。
マーボー豆腐に使われている食材のダイエット効果についてお伝えします。

唐辛子の効果

唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれています。

カプサイシンを摂取すると辛み成分で発汗が促進され、脂肪燃焼効果や代謝向上、むくみの改善が期待できます。

唐辛子の辛みで食欲が増進され、「つい食べ過ぎてしまった・・・」なんてことのないよう注意してくださいね。

豚肉の効果

豚肉はダイエット効果のあるビタミンB郡の宝庫です。

その中でも、体温を上げ、代謝促進に働くビタミンB1、脂肪燃焼に働くビタミンB2が多く含まれています。
さらにカルニチンという成分も脂肪燃焼に働きます。

豆腐の効果

ダイエット中は、食事制限によりタンパク質不足になりがちです。

タンパク質は筋肉の元となる成分であり、不足すると筋肉量低下に伴って代謝も落ちてしまい、痩せにくくなってしまいます。

豆腐には、植物性のたんぱく質が豊富に含まれています。

肉や魚に含まれる動物性よりも植物性タンパク質は、食物繊維が多く含まれており、余分な脂質を排出や、腸内環境を改善する働きがあります。

豆腐ダイエットについてはこちらの記事でも紹介しています。
豆腐ダイエットの効果とやり方。レシピもご紹介

香味野菜の効果

マーボー豆腐に使用する生姜、ニンニク、ネギなどの香味野菜は体温を上げるため代謝向上に役立ちます

また、生姜やニンニクに含まれるアリシンが豚肉に含まれるビタミンB1を吸着して吸収を良くし、糖質をよりいっそうスムーズに代謝してくれます。

マーボー豆腐ダイエットのやり方

マーボー豆腐ダイエットのやり方

マーボー豆腐ダイエットでは、どのタイミングでこれだけ食べなければならない、という決まりはありません。
「ダイエット中だけどがっつりしたものが食べたい!」というときにマーボー豆腐を取り入れるようにしましょう。

ただ、マーボー豆腐はダイエット効果の高い栄養素が多く含まれている料理であって、決してカロリーが低い訳ではありません
食べ過ぎてしまえば太ってしまいますし、食べ方にも工夫が必要です。

マーボー豆腐の食べ方の工夫

マーボー豆腐の食べ方の工夫

マーボー豆腐で痩せるための食べ方の工夫についてご紹介します。

ご飯、お酒はなるべく控えて食べましょう

マーボー豆腐でダイエット効果を狙ってもご飯やお酒を摂りすぎていては意味がありません。
カロリー摂取が多くなってダイエット効果は得られません。

マーボー豆腐でご飯やお酒が進んでしまうという人はあらかじめ量を決めておく、いっそのこと食べないとするのが良いでしょう。

レトルトやお店のものはNG

マーボー豆腐はレトルトやお店のものではなく自宅で調理しましょう。

レトルトやお店のマーボー豆腐は大量の油を使用して調理しているものが多いです。

油は非常にカロリーが高いため、少しでも使用量を減らすことで一気にカロリーオフとなります。

自宅での調理はこの調整が可能なため、さじ加減次第では低カロリーなマーボー豆腐を作ることができます。

食材や調味料を工夫する

食材や調味料を工夫することでカロリーを下げたりダイエット効果を引き出したりできます。

おすすめなのがキノコでかさ増しするという方法です。

キノコに多く含まれる食物繊維が脂肪の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにします

また便秘解消の効果も期待できます。
かさが増すことでより満足感がアップし、ダイエット効果が得られやすいです。

キノコは好みのもので良いですが、中でもミンチ肉と相性の良いエノキタケやコクと風味のプラスになるシイタケが特に美味しくなりますよ。

調理で使用する油はあまに油やえごま油、しそ油がおすすめです。

これらの油は、体内で産生できない必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸を含んでいます。
オメガ3脂肪酸は脂肪蓄積を抑制したり、筋肉内での脂肪燃焼を促進します。

カロリーの高い油ですが、使用する種類を工夫することでダイエット効果が得られるのです。

マーボー豆腐のレシピ

ダイエット効果が得られやすいマーボー豆腐のレシピを、3つご紹介します。

納豆マーボー豆腐

納豆マーボー豆腐

材料(2人分)
・納豆 2パック
・豆腐 1丁
・ネギ (みじん切り) 1/2本
・しょうが (みじん切り) 1片
・にんにく (みじん切り) 1片
・サラダ油(またはごま油) 適量
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒  大さじ1
・豆板醤  大さじ1

納豆マーボー豆腐

作り方

1.納豆はタレと混ぜる。豆腐は水切りする。
2.しょうゆ、みりん、酒、豆板醤を混ぜる
3.フライパンにサラダ油を熱し、ネギ、しょうが、にんにくを炒める。
4.ネギが半透明になったら、納豆と2を加える(焦げないよう注意)。
5.さいの目に切った豆腐を加えて炒める。
6.水分が足りないようなら、焦げ付かない程度に少量の水を加えながら、豆腐に火が通るまで加熱する。

納豆は、豊富に含まれるタンパク質により基礎代謝を上げる働きや、大豆サポニンにより体に脂肪が蓄積されるのを防ぐ働きがあるため、ダイエットに非常に有効な食品です。

また、納豆を使うことで、片栗粉でとろみをつけなくても納豆の粘り気でマーボー豆腐らしいとろみがつきます

片栗粉を使用すると摂取する糖質量やカロリーが増えるため、片栗粉なしでとろみをつけられるのはダイエット向けのレシピとして非常に良いです。

お酢入り麻婆豆腐

お酢入り麻婆豆腐

材料(2人分)
・豆腐 1丁
・サラダ油   適量
・豚ひき肉 100g
・長ねぎ(みじん切り) 1/2本
・にんにく(みじん切り) 1片
○甜面醤 大さじ1
○豆板醤 小さじ1
○トウチ(みじん切り) 小さじ1
○塩・こしょう 各少々
◎水 2/3カップ
◎酒 大さじ1
◎醤油 大さじ1
・お酢 大さじ2
<水溶き片栗粉>
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ2

麻婆豆腐

作り方

1.豆腐を2cm角に切り、沸騰した湯で2分ほどゆでてザルにあげて水をきる。
2.フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを炒めて香りがたったらひき肉を加えてパラパラに炒める。○を加え、全体になじむまで炒める。
3.豆腐と◎を加えて2分くらい煮て、塩・こしょうで味を調える。長ねぎを加えて混ぜ、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、酢を回しかけ、すぐに火を止める。

お酢入りのマーボー豆腐は、ほど良い酸味が加わってさっぱりとした味わいを楽しむことができます。

お酢はアミノ酸を含んでいて、酸性体質をアルカリ性に傾けていく働きがあるので新陳代謝を活発にするのに非常に優れており、痩せやすい体質を作ることができます。

トマト麻婆豆腐

トマト麻婆豆腐

材料(2人分)
豆腐 1丁
トマト 中2個(300g)
豚ひき肉 80g
玉ねぎ 中(みじん切り) 1/4個
にんにく(みじん切り) 1片
豆板醤 小さじ1
ごま油 小さじ2
ごま油(仕上げ用) 小さじ1
○みそ 小さじ2
○醤油 小さじ1
○酒 小さじ2
○みりん 大さじ1
○コンソメ顆粒 小さじ1.5
<水溶き片栗>
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

トマト麻婆豆腐

作り方

1.豆腐は使う30分前にパックから外し、ボウルに移す。
2.トマトは四等分にして皮を剥く(湯むき・そのままも可)。大きめにざく切りにする。
3.○をしっかり混ぜ合わせておく。
4.ごま油、ニンニク、豆板醤を弱火で炒める。
5.油の色が変わり香りがしてきたら中火にする。豚ひきと玉ねぎを加え、さらに炒める。肉に火が通ったら2と3を加える。
6.表面がふつふつとしてきたら、大きめにカットした豆腐を加える。再び表面がふつふつとしてから1分程煮込む。
7.弱火にし、水溶き片栗粉を回しかけ、軽く混ぜる。とろみがついたら火を止める。
8.ごま油を回しかけ、軽く混ぜる。

マーボー豆腐にトマトを加えることでまろやかな味となり、辛いのが苦手な方でも美味しく食べられるマーボー豆腐となっています。

トマトは、生で食べることが多いかと思いますが、実は加熱した方がトマトに含まれるリコピンの吸収率がアップします。

リコピンはトマトの赤い色の成分で、脂肪の吸収を抑え、新陳代謝を上昇させる働きがあるため、ダイエットに非常に効果的です。

トマトをプラスしたマーボー豆腐でさらなるダイエット効果を狙いましょう。

マーボー豆腐ダイエットの口コミ

マーボー豆腐ダイエットの口コミ

マーボー豆腐ダイエットに関する口コミを見てみましょう。

マーボー豆腐はダイエット中の食事としては満足感が高いようです。

また、マーボー豆腐をサラダや汁物などと組み合わせて食べることで、糖質制限やダイエットの効果を狙った食事としている人が多いようです。

そのような食事で、実際に15キロ痩せた方もいらっしゃいます。

/

/

最後に

最後に

マーボー豆腐ダイエットは、ただ単にマーボー豆腐食べれば良いというわけではなく、使用する食材やカロリーを意識して自宅で調理したものを食べることで効果が得られます。

お酒やご飯の摂取量にも注意して下さいね。

適切に行えばダイエットのイメージのないマーボー豆腐を取り入れて痩せることができるのです。

栄養士 小川真実からのコメント

ダイエット中の食事では全体的に摂取量が少なくなり、タンパク質も普段に比べて摂らなくなります。
タンパク質が不足すると筋肉量が減少し痩せにくい体となってしまいます。

マーボー豆腐では豚肉と豆腐というダブルのタンパク質を摂取することができ、さらに唐辛子や香味野菜が脂肪燃焼や代謝向上の働きをもつため痩せやすい体をつくるのに有効な料理だといえます。

また、マーボー豆腐を取り入れることでダイエット中の食事としては満足感が高くなり、ダイエットが長続きすることにつながります。

食べすぎないよう注意する必要はありますが、厳しい食事制限のでストレスを感じたくない、という人におすすめしたいダイエット方法です。

栄養士の資格を保有。食生活や健康に関する記事執筆を中心にフリーランスの栄養士として活動。

この記事に関連する記事