適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • 市販の漢方でダイエットをする方法

市販の漢方でダイエットをする方法

/

市販の漢方でダイエットをする方法

漢方ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

default profile picture

管理栄養士

原田靖子

ざっくり言うと

  • 漢方ダイエットとは、肥満体質になったり、水太りをした方の不調を治す漢方薬を飲んでダイエットをする方法です。

  • 漢方薬は、生薬とよばれる植物や動物、鉱物などの天然の素材を2種類以上組み合わされて作られたもので、5世紀頃に中国から日本に伝わりました。

  • 漢方ダイエットに挑戦したくても、病院にいって処方箋をもらってと少し手間のかかるイメージですが、市販の漢方薬を買える場所もあるので、簡単に始める事が出来ます。

漢方で、ダイエットができるとご存知でしたか?

漢方薬というと、漠然としているかもしれませんが、風邪のひき始めに飲むとよいとされている葛根湯も漢方薬の一種で、実は漢方薬は意外に身近にあります。

しかし、薬というと病院にいって処方箋をもらってと少し手間のかかるイメージがありますね。

そこで、今回は簡単に購入できる市販の漢方薬についてもご紹介します。

漢方薬は体に良いイメージがありますが副作用はないのでしょうか?

是非、最後まで読んでいただいて、早速漢方薬ダイエットにチャレンジしてみましょう!

漢方ダイエットとは

漢方ダイエットについてご紹介する前に、漢方とは何か皆さんご存知ですか?

漢方とは

漢方薬は、古代中国を起源としています。

漢方薬は、生薬とよばれる植物や動物、鉱物などの天然の素材を2種類以上組み合わされて作られたもので、5世紀頃に日本に伝わりました。

その後、日本人の体質や風土に合わせて独自に変化し、日本人に適した漢方へと発展をしました。

漢方薬は、長い年月をかけておこなわれた治療の経験によって、天然の植物や鉱物を合わせて作られているので、安心して使用することもできます。

よく漢方医学と比べられるのが西洋医学です。

漢方医学

漢方医学は、人の体を1つのものとして考え、不定愁訴やバランスの崩れたところを見つけて、もともと体にある自然治癒力で不調を治します。

西洋医学

西洋医学は、血圧を下げることが目的なら血圧を下げる薬、お腹が痛いなら腹痛を治す薬というように、症状に適した治療を行うことが多いです。

漢方ダイエットのやり方

漢方には、「気:気力や元気など人間活動の源となるもの」と「血:臓器に栄養を与える血液」、「水:体に潤いを与える血液以外の体液」という考え方があります。

気。・血・水の3つのバランスが乱れると体に不調がきます。

漢方ダイエットは、その中でも肥満体質になったり、水太りをした方の不調を治す漢方薬を飲んでダイエットをする方法です。

それでは、気・血・水が乱れて起こる太る原因と改善策をみていきましょう。

気が乱れた場合

漢方でいう「気」の流れが滞り食べた物が体内に停滞するタイプです。

大抵は、食事スタイルに問題があり、食べ過ぎや甘いものやスナック菓子などの脂肪過多が主な原因です。

体に入ってくるエネルギーが、出るエネルギーよりも多いために余分なエネルギーを体内に溜め込んで太ります。

食べ過ぎの場合は、腹八分目を目安に食事の量を減らし、脂肪過多の場合は、鶏ささ身や納豆などの高タンパク・低脂肪食事を食べるようにし、栄養バランスに気をつけるようにしましょう。

血が乱れた場合

漢方でいう「血」の流れが滞っているタイプで女性に多い冷え症は「血」のタイプに当てはまります。
取り入れたエネルギーを十分に燃焼できない上に老廃物も溜まりやすくなり、太ってしまいます。

改善策は、血行をよくすることです。
ストレッチをしたり体を動かして、手足の末端まで血液が行き届くように心がけましょう。

一人暮らしの方だと多い、シャワーのみの入浴も冷え性の原因の一つです。
湯船につかるように心がけましょう。
湯船につかると、冷え性も改善される他、リラックス効果もあります。

食事においては、タマネギやニラ、イワシなどは血液の循環をよくする働きがあるものを食べましょう。

水が乱れた場合

漢方でいう「水」のめぐりが悪いタイプです。

「水」とは血液以外のリンパ液などが、体内で滞っていたり、過多になってめぐりが悪くなった状態で水太りの方は「水」タイプです。

水太りの方は胃腸が弱くなっているので、まず最初に胃腸を強くしてから体内に溜め込んだ水分を排出しましょう。

胃腸を強くするために、体を冷やしやすい生野菜や冷たい飲み物などを摂るのではなく、温かい飲み物やスープ、温野菜を摂るようにしましょう。

市販で買えるダイエット漢方薬とは

漢方薬は、顆粒や錠剤として販売されており、市販で簡単に購入することができます。

漢方薬の種類には煎じ薬と粉薬、錠剤があります。

煎じ薬は、生薬をじっくり煮だした液を、そのまま服用するタイプで、粉薬は煎じ薬を加工し、エキスを紛状にしたものです。

市販されているものの、ほとんどは錠剤で、煎じ薬を加工し、エキスを固形に固めたものなので、簡単に飲むことができます。

一般的に、漢方薬は生薬からエキスを抽出したものなので、吸収をよくするために食事をしてから2時間後の空腹時に飲むと良いです。

飲み方は、水で一気に飲むタイプが多いですが、顆粒タイプの漢方薬になると湯に溶かして飲んだりと方法が異なります。

市販で買えるダイエット漢方薬には飲む時間、方法が説明書に記入されているので、必ず目を通してから飲むようにしましょう。

おすすめの3つのダイエット漢方薬

病院で処方される漢方薬の多くは、健康保険が適用される「医療用漢方製剤」で、2015年現在、148処方が厚生労働省に承認されています。

その中で、ダイエットに効果があるとされている漢方薬を3つご紹介します。

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)

防風通聖散は、「気」タイプの食べ過ぎが原因の肥満症の方に一番おすすめの漢方薬です。

防風通聖散は、肥満外来でもおすすめされており、実際に小林製薬株式会社の行ったマウス実験で肥満に対する作用があると示唆されています。

防風通聖散には、脂肪を分解し、燃焼する働きがあり、脂肪細胞の活性を高めダイエット効果に期待ができます。

18種類の生薬が配合されており、便通の改善効果やデトックス効果もあるので、脂肪と一緒に便を押し出します。

体の中の不要な水分も排出する働きがあるので、むくみも改善でき、体の内外からダイエットに効果があります。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサンウフウツウショウサン)

当帰芍薬散は、「水」と「気」タイプの筋肉量の少ない若い女性に多い肥満体質ではないが足がすぐにむくみやすい、水太りの方冷え性で貧血傾向のある方におすすめの漢方薬です。

当帰芍薬散は、女性の漢方ともいわれ、生理痛や生理不純などの婦人科系の病気によく用いられます。

水太りは、胃腸の働きが弱く体内の水分代謝がよくないことが原因で起こります。
当帰芍薬散は、血の巡りと水分代謝を改善させることで、冷えとむくみを解消してダイエットに効果が期待できます。

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

防已黄耆湯は、「水」タイプの下半身がむくみやすい、汗をかきやすい方水太りで関節に痛みがある方におすすめの漢方薬です。

防已黄耆湯は、消化吸収の働きを助ける役割があり、身体についた余分な水分を排出し、お腹の調子も整えてくれることで、男女問わず健康的にダイエットをしたい方におすすめの漢方薬です。

市販の漢方薬を買える場所

漢方ダイエットに挑戦したくても、その都度、病院に行って処方箋をもらうのは手間もお金もかかりますね。
そこで市販の漢方薬を買える場所と販売元についてご紹介します。

マツモトキヨシ

和歌山県と高知県を除く45都道府県で展開されている大型ドラッグストアのマツモトキヨシで漢方薬は販売されています。

先ほどご紹介した防風通聖散・当帰芍薬散・防已黄耆湯の3つのおすすめの漢方薬が販売されており、配送もしてくれるので簡単に購入をすることができます。

ツムラ

漢方として一番有名なのは、漢方のツムラでしょう。

ツムラでは防風通聖散・当帰芍薬散・防已黄耆湯の3つの漢方薬の他にも大柴胡湯というダイエットに効果のある漢方が販売されています。

大柴胡湯は、ストレスが原因で胃腸が弱り体の巡りが悪うなり代謝が滞って脂肪が蓄積されて太る方に適しており、大柴胡湯には弱まった消化管の蠕動運動を促進する働きがあります。

小林製薬

「あったらいいなを」をカタチにするのコマーシャルで有名な小林製薬からはダイエットにおすすめの防風通聖散と大柴胡湯の漢方薬が販売されています。

市販漢方の注意点(副作用)

漢方薬は、長年の歴史の調査の結果できた薬で天然の素材のみでできているので、副作用はないと思っていませんか?
そんなことはありません!

例えば、ダイエットに効果のある防風通聖散に配合されている麻黄には、血圧を上げたり血管を収縮させる働きがあり、他の薬と併用をすると、脳卒中や心筋梗塞になる恐れがあります。

当帰芍薬散は、腸内環境が乱れ食欲不振や胃の不快感、吐き気などが起こることもあります。

防已黄耆湯は、肺の病気である間質性肺炎や低カリウム血症などが起こる可能性もあります。

市販漢方と病院で処方される薬を併用すると副作用が出ることがあるので、病院で薬を処方されている間は漢方薬は飲まないようにするか、医師や薬剤師に事前に相談をしてください。

最後に

日経メディカル開発の2012年に行った漢方薬使用実態・意識調査によると漢方薬を使用している医師は約8割にものぼります。

漢方薬は、その人の体質や症状に合ったものでないと、効果を発揮することが難しいです。

より漢方ダイエットを着実なものにするためにも、一度医師、薬剤師に相談をしてから漢方ダイエットを始めるとより効果がでるでしょう。

日本の伝統医学として定着している漢方を使って、是非、ダイエットに挑戦をしてみてください。

管理栄養士 原田靖子からのコメント

食物繊維は「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では18~69歳の女性の1日あたりの目標量は18グラム以上ですが、20~29歳では11.8グラム、30~39歳では12.5グラムと食物繊維が不足しています。

食物繊維はごぼうやひじき、こんにゃくやきのこ類などに多く含まれておるい、食物繊維は摂取すると体の中で膨らみ、食べ過ぎを防ぎ、食後の急激な血糖値の上昇を抑えます。また、腸内環境を整え快便効果もあります。

漢方ダイエットは漢方を飲むだけですが食事バランスが乱れていては意味がありません。いつもの食事に食物繊維もプラスして食事の面からも太りにくい体質を作りましょう。

管理栄養士の資格を保有。現在は海外在住です。海外では残念ながら日本の資格を活かすことができませんが、執筆を通して大好きな管理栄養士として活動中。大好きな食事を通して皆様に笑顔になって欲しいと日々活動中です。

この記事に関連する記事