適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • お米ダイエットは痩せる?やり方とレシピと口コミのご紹介

お米ダイエットは痩せる?やり方とレシピと口コミのご紹介

/

お米ダイエットは痩せる?やり方とレシピと口コミのご紹介

お米ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

default profile picture

栄養士

小川真実

ざっくり言うと

  • お米ダイエットは、無理なく健康的にダイエットしたい方に、非常におすすめなダイエット方法です。

  • お米ダイエットは、お米を最後に食べることと、お米を食べ過ぎないことを意識して取り組むことで、ダイエットが可能です。

  • お米ダイエットは、お米をしっかり食べることによって、お米に含まれるタンパク質やビタミン、ミネラルを十分に摂取することができます。

お米ダイエットは、正しいやり方で取り組めば、健康的に痩せることができるダイエット方法です!

お米ダイエットでは、お米とおかずの割合を6:4にすることがポイントになります。

口コミでは、「痩せた!」という方もいれば、「太ってしまった・・・」という方もいるため、誰もが痩せられるという訳ではないようですね。

お米ダイエットの注意点もご紹介しておりますので、正しいやり方で取り組んで成功させましょう。

お米ダイエットについての本やおすすめレシピもあわせてご紹介していきます。

お米ダイエットの方法

お米ダイエットは、その名の通りお米を食べるダイエットですが、ただ単にお米を食べれば良いというわけではありません。

お米は、太るモトとされている糖質を多く含む食品です。
糖質を一気に摂取すれば、血糖値が跳ね上がって脂肪蓄積が促されてしまいます。

また、糖質を大量に摂取すれば、エネルギー消費ができない分は体脂肪となってしまいます。

そのため、お米ダイエットでは食べ方に十分注意しないとダイエットどころか太ってしまうのです。

逆に、やり方さえ間違えなければ健康的に痩せられるダイエット方法ですので、これからお伝えするお米ダイエットの方法をきちんと理解して、お米ダイエットに取り組んでみましょう!

お米ダイエットの具体的な取り組み方

お米ダイエットの具体的な取り組み方

お米ダイエットでは、食べる順番とお米を食べる量が重要になります。
それぞれについて詳しくご説明していきます。

食べる順番

食べる順番は、ご飯を最後に食べるようにしてください。

まずは、食物繊維が豊富な野菜を多く使用しているサラダや煮物、汁物などを食べましょう。

次に肉や魚、豆などのタンパク質食品を使った主菜を食べましょう。
そして、一番最後にご飯を食べましょう。

最初に食物繊維を摂取して、最後に糖質を摂取することで血糖値の上昇がかなり抑えられます。

血糖値の上昇が抑えられれば、体脂肪蓄積をある程度防ぐことができますから、ご飯を最後に食べる食べ方はダイエットに非常に効果的です。

お米を食べる量

お米を食べる量としては、食事全体の6割がお米になるようにしましょう。
つまり、お米:おかず=6:4となります。

1日1700kcal摂取すると仮定すれば、その6割は1020kcalで、1食あたりは340kcal分のお米を摂取することになります。

具体的には、コンビニのおにぎり2個分が1食分のお米量となります。

そして、残りの4割が680kcalとなり、1食あたり約220kcal分のおかずを組み合わせます。

おかずは少なめになりますが、毎食おにぎりを2個食べられるなら無理なく続けられそうですね。

お米の種類とダイエット効果

お米ダイエットに適したお米の種類と、お米のダイエット効果について詳しくご説明していきます。

お米の種類

お米ダイエットで用いるお米の種類は、玄米がおすすめです。

お米と言えば、白米が一般的であると思いますが、玄米は白米よりもビタミンやミネラル、食物繊維が非常に豊富でダイエットに効果的とされる栄養素がしっかりと摂取できます。

また、白米に比べてGI値が低く、脂肪として体に蓄積されにくいです。

玄米には、白米とは違った味や独特な食感があるため、苦手だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、炊き方次第では非常に美味しくなります。

「お米ダイエットのレシピ」の項目で、おいしい玄米の炊き方をご紹介するため、是非、レシピを参考に、おいしい玄米で、お米ダイエットを実践してみてくださいね。

ダイエット効果

お米ダイエットでは、お米をしっかり食べることによって、お米に含まれるタンパク質やビタミン、ミネラルを十分に摂取することができるため、ダイエットに非常に効果的です。

たんぱく質は、筋肉量を増やして基礎代謝を向上させるのに効果的ですし、ビタミンやミネラルは摂取した食べ物をエネルギーとして消費するのには欠かせません。

また、お米は非常に腹持ちが良く、同じ炭水化物食品であるパンよりもずっと長く満腹感を感じることができます。

満腹感が長続きするのは、ダイエットには非常にありがたい効果ですね。

お米ダイエットのオススメの本

お米を取り入れたダイエット方法について紹介している本を3冊ご紹介します。

お米を食べるだけでこんなにやせた(辻野将之)

お米ダイエットで簡単に痩せられる方法を現役の食事療法士が解説しています。

お米は、ダイエット効果だけでなく、あらゆる体の悩みを解決する効果も持ち合わせた優れた食品であるということが納得できる一冊です。

ご飯は最強の健康食 (加藤直哉)

お米は、私たち日本人を健康にしてくれる最高の食材であることがよく理解できる一冊です。

「今すぐにでもダイエットにお米を取り入れて、お米の効能を得て健康体になりたい!」と思えるような一冊です。

おむすびダイエット─米を21日間食べてやせる(小澤幸治)

過去10回以上、1月で10㎏の減量を成功させた元プロボクサーがお米を食べることの大切さを解説しています。

お米で作ったおむすびを21日間食べることで、3kg減量できるダイエットプログラムをわかりやすく示しています。

お米ダイエットのレシピ

お米ダイエットに用いる、ダイエット向きなご飯レシピを3つご紹介します!

ココナッツオイルご飯

ココナッツオイルご飯

材料
・お米 2合
・水 2合の目盛りまで
・ココナッツオイル 大さじ4

カロリー半分RS☆ココナッツオイルでご飯

作り方
1.お米を洗ってザルで水を切る。
2.釜にお米と水とココナッツオイルを入れる。
※ お好みでココナッツオイルの量を調節する。
3.軽くかき混ぜ、炊飯を始める。
4.炊けたら、ご飯を器に入れてラップをし、冷めてから冷蔵庫で12時間ほど冷やす。

ココナッツオイルを加えて、炊飯後のご飯を冷やすことで、お米に含まれる難消化性デンプンが10倍に増えて、体に吸収されるエネルギー量が半分になるのです!

お米ダイエット中にはもってこいのレシピですね!

しらたきごはん

しらたきごはん

材料 (3合分)
・しらたき 400g(1袋)
・米 3合
・水 3合の目盛りまで

ダイエットに!しらたきごはん

作り方
1.しらたきは茹でて、あく抜きする。
2.しっかり水切りしたら、大きめのまな板の上でよく刻む(ごはん粒と同じ大きさになるまで)。
3. しらたきをお米の上にのせ、炊飯を始める。

ローカロリーなしらたきをお米に加えて炊くことで、カロリーが増えることなくご飯のかさを増やすことができ、満足感がアップします。

美味しい玄米の炊き方

美味しい玄米の炊き方

材料
・玄米 2合
・水 540ml
・塩 小1
○黒米 大1
○水 大1

ルクルーゼで☆美味しい玄米の炊き方

作り方
1.すり合わせるように洗い、6時間水につけおく。
2.よく水をきり、鍋に玄米と水と○を入れ、蓋をして強めの中火で沸騰させる。
3.沸騰したら塩をいれて、弱火で35分炊く。蓋をあけて穴ができていれば、20秒強火にして火をとめる。
4.15分ほど蒸らしてからまぜる。
※風味が落ちやすいので、すぐ食べない分は炊きたてを小分けにしてすぐ冷凍する。

こちらのレシピでは、6時間水につけることと、塩を加えることがポイントです!

この2点を押さえることで、玄米がしっかりと吸水して、芯からふっくらとした玄米を炊くことができます。

お米ダイエットの注意点

お米ダイエットの注意点

お米ダイエットの注意点は、とにかくお米を食べすぎないことです。

お米のダイエット効果についてご紹介しましたが、いくらダイエット効果があるからといってもお米を多く摂取すれば糖質摂取過多となり、ダイエットどころか太ってきてしまいます。

1回に食べる量をきちんと決めて、それ以上は絶対に食べないようにしましょう。

「痩せた」「痩せない」口コミ

お米ダイエットに取り組んだ方は、痩せた方と痩せなかった方がいます。
体質や食べ物の好みもあり、お米ダイエットが合う方もいれば、合わない方もいるようです。

それぞれの方の口コミをご紹介します。

「痩せた」口コミ

こちらの方は、最初に1kg太った後に3kg痩せたそうです。
取り組み始めて多少増量したとしても、しばらく続けてみると効果が出るのかもしれないですね。

こちらの方は、お米ダイエットをはじめてすぐには効果が得られたわけではありませんが、体重の増加が抑えられて見た目に変化が出てきたそうです。

こちらの方は、お米ダイエットに取り組み中で、便秘がなく、お腹がへこんだそうです。
お米ダイエットの効果を実感しているようですね。

「痩せない」口コミ

こちらの方は、ダイエットに取り組む中で、お米ダイエットを取り入れてご飯を食べ始めたら、お菓子を食べるのも止まらなくなってしまったそうです。

くれぐれもお菓子には手を出さないように注意が必要ですね!

こちらの方は、お米ダイエットに取り組んで体重が増えてしまい、挫折したそうです。
お米ダイエットは、人それぞれ合う合わないがあるようですね。

こちらの方は、お米ダイエットに取り組んで効果が得られなかったため、お米の摂取量を減らしたらすんなりと痩せられたようです。
こちらの方もお米ダイエットは合わなかったようですね。

最後に

お米を食べてダイエットができるなんて、夢のようなダイエット方法ですね!

お米ダイエットでは、お米を最後に食べることと、お米を食べ過ぎないことを意識して取り組むことでダイエットを成功させることができます。

無理なく健康的にダイエットしたい方に、非常におすすめなダイエット方法です。

今回ご紹介した、お米ダイエットの本やレシピも参考にして、お米ダイエットに取り組んでみてくださいね!

栄養士 小川真実からのコメント

最近は、糖質制限ダイエットや炭水化物抜きダイエットなど、お米を食べないダイエットが流行していますね。

しかし、お米はダイエットに不向きな食品ではなく、むしろ効果的に取り入れることで痩せることができる食品なのです。

ただし、取り入れ方を間違えると太ってしまうため、今回ご紹介したダイエット方法をきちんと理解してお米ダイエットに取り組んでくださいね。

お米好きな方、健康的に痩せたい方におすすめなダイエットです。

栄養士の資格を保有。食生活や健康に関する記事執筆を中心にフリーランスの栄養士として活動。

この記事に関連する記事