適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • サウナはダイエットに痩せる?効果と注意点のご紹介

サウナはダイエットに痩せる?効果と注意点のご紹介

/

サウナはダイエットに痩せる?効果と注意点のご紹介

サウナダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

default profile picture

編集部

nono

ざっくり言うと

  • サウナダイエットとは、日頃のストレスをリフレッシュしながら、ダイエットする方法です。

  • サウナのダイエットには、デトックス効果、美肌効果、冷え症改善効果、痩せやすい身体に変化する効果、疲労回復効果といった効果があります。

  • サウナダイエットは、筋トレや有酸素運動を取り入れ、ダイエットのサポートとして活用すると、より効果を発揮します。

いつの時期に行っても温泉は気持ちが良く、いいものですよね。

なんといっても日頃の忙しい日々から解放されて「ゆ~くり」、「の~んびり」と日頃のストレス解消にもなり、心も身体もリフレッシュされる温泉ですが、最近の温泉施設では、必ずと言ってもよいほど、サウナや岩盤浴があります。

実は、サウナや岩盤浴には身体を温める以外に、ダイエットの効果があることはご存知でしょうか?

どのような効果、効能があるのか簡単に説明しますと、デトックス効果や美肌効果、女性の方特有の冷え症の改善、更には、痩せやすい体質になるという、うれしい効果もあり疲れをとる疲労回復の効果があります。

また個人差があるものの、サウナや岩盤浴ダイエットの効果は時間ややり方次第でかなり変化し、消費するカロリーも変わってきます。

ここでは、サウナや岩盤浴でのダイエット効果や注意点など詳しく紹介していきますので、是非、最後まで読んで頂いて、あなたもモデルのような綺麗で美しい健康美人を目指してみてはいかがでしょうか?

サウナのダイエット効果とは

サウナのダイエット効果は、上記でデトックス効果や美肌効果、冷え症さらには痩せやすい体質に変化し疲れもとる疲労回復効果があるということを述べたと思いますが、では、なぜそのような効果があるのかを具体的に説明していきます。

デトックス効果

まずはデトックス効果です。
サウナに入ると身体が温まりますが、実は身体を温めることによって血液の流れが良くなリます。

身体を温めることによって、溜まっている老廃物や毒素を血液と一緒に流していき、排出するのを助けてくれるので、サウナに入って身体を温めることが、とても重要です。

また、自身の新陳代謝を本来の代謝まで回復させる効果もあります。

美肌効果

サウナダイエットは、肌を若々しく保つ美肌効果もあります。
なぜ、このような効果があるのかというと、サウナに入ると大量の汗をかくと思います。

実は、この大量の汗をかくことにより身体中の毛穴が開くことで、身体中の毛穴の黒ずみの汚れが汗と一緒に出てくることで肌の黒ずみがなくなり綺麗な肌になります。

また、上記でも説明した通り老廃物を体内から出すデトックス効果による美肌効果もあります。
なお、美肌効果は、有酸素運動など運動して痩せるダイエットにはない効果です。

女性特有の冷え症の改善効果

女性特有の冷え症の改善効果

サウナに入ることで身体の芯まであったまり、血行が促進されるため、足先の毛細血管まで血液が行きやすくなり、冷え症の改善にとても効果的です。

また、冷え症を改善することで、女性の方の場合だと生理不順や生理痛の緩和にも効果があると言われています。

痩せやすい身体に変化する効果

痩せやすい身体に変化する効果

サウナに入ることで痩せやすい体質になりやすい効果は、恐らくダイエットをしている方なら誰もが喜ぶような効果になります。

では、なぜ体質まで変化するような効果があるのかといいますと、サウナによって身体が温められて血行促進されることで新陳代謝を高めることができるようになり結果的に痩せやすい身体になることができるということです。

新陳代謝が良いということは脂肪を燃焼しやすい身体になるということなので、逆に言うと太りにくくなるということです。

疲労回復する効果

疲労回復する効果

スポーツ選手がサウナを利用するように、サウナには疲労回復の効果もあります。

身体を温めて血流を早くすることで体内に酵素を取り込む力を高めるので、疲れが取れやすくなります。血の巡りが良くなり筋肉もほぐれるので肩こりや腰痛の改善も見込めます。

サウナを出てからのストレッチなんかは身体の筋肉を伸ばし柔軟にして、筋肉痛を和らげる効果もありますので、運動をした後にサウナに入るのも効果的です。

普段から肩こりや腰痛に悩まされている方はサウナを使うのも良いかと思います。

サウナでの時間と消費カロリーは?

サウナでの消費カロリーは、1時間で大体150キロカロリーほどと言われていますが、これはご飯茶碗1杯半程度です。

あの熱い部屋で1時間頑張ってもご飯茶碗1杯半程度の消費カロリーしか消費されません。
これはウォーキングを1時間やった消費カロリーとほとんど変わりません。

しかし、ここで勘違いをしてはいけません。
「いや、私はサウナに入る前と入った後の体重を比較してみたら2k痩せていた。」
良く聞く話ではありますが、この状態は決して身体のカロリーが消費して体重が減ったわけではありません。

これは、サウナで汗をかくことで一時的に体内の水分が出たことによって体重が一時的に減っただけで、水分をとればまた元の体重に戻るので、決して痩せたわけではありません。

よくボクサーが減量でサウナに入り体重を落としますが、あれもただ身体の水分を絞り出しているだけで、決してカロリーを消費させて体重を落としているわけではありません。

結局、サウナだけでカロリーを消費させて痩せるのは難しく、有酸素運動と組み合わせたサウナダイエットであれば消費カロリーも筋肉も増えるので効果はかなり期待できます。

岩盤浴のダイエット効果について

岩盤浴とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になり汗をかくサウナ形式のお風呂の一種で、「お湯のいらないお風呂」と言われているお風呂ですが、この岩盤浴もサウナと同様にダイエットの効果があります。

どのような効果があるのかと言いますと、岩盤浴もサウナと同様、汗をかくことで、身体から老廃物を出すデトックス効果や、毛穴の汚れを落してくれる美肌効果、身体を温め血行を促進することで女性特有の冷え症にも効果的です。

また、新陳代謝を高め、痩せやすい身体に変化させてくれる効果や、疲れた身体を癒す疲労回復効果もあります。

しかし、岩盤浴一回だけではあまりダイエット効果を感じることができないので回数を重ねて何度もやることでさらに高い効果が期待できます。

サウナダイエットの注意点

サウナダイエットの注意点をご紹介しますので、サウナに入る際は心がけてみてください。

サウナ後の水風呂は心臓に負担

サウナを出た後の激しい温度差には、注意しましょう。

よく、お腹の出た会社帰りのサラリーマンのおじさんたちが汗まみれになって、サウナから出るといきなり冷たい水風呂に飛び込む光景はよく見ると思いますが、実は、この行動はとても危険な行為なのです。

その理由は、高温のサウナからいきなりキンキンに冷えている冷たい水に飛び込むのは心臓にかなりの負担がかかり、心臓麻痺を起こす可能性があるからです。

ですので、高温のサウナから冷えた水風呂に入る時は、まずは、足からゆっくりと徐々に身体に水をかけてから入るようにしましょう。

こまめな水分補給を心がける

水分を全く摂取せずに高温のサウナに入りっぱなしも心臓に負担がかかり、脱水症状を引き起こす可能性もあるので、こまめな水分補給を心がけるようにしましょう。

サウナ内での筋トレ控える

サウナ内での筋トレも危険な行為です。
サウナ内は高温で熱いので、外の空気濃度と比べてほんの少しではありますが薄く感じます。

そんなサウナの中で痩せようと必死に頑張って筋トレをすると、体内に送り込まれる酸素が足りなくなり、心臓にかなりの負担がかかってしまうため、体調不良を引き起こす原因にもなりかねません。

サウナ内では、人の迷惑にならないようにストレッチ程度で済ませておくのが良いかと思います。

サウナ前のアルコール摂取は避ける

アルコールを飲んでサウナに入るのは絶対にやめましょう。

体内にアルコールが残っている状態で高温のサウナに入ると、ただでさえアルコールで血圧が上がっているのが、更に上がるために、めまいや吐き気、最悪の場合倒れて死に至る可能性もあります。

サウナで身体のアルコールを抜くことも危険なので、アルコールが身体に残っている状態でのサウナは、やめるようにしましょう。

最後に

世の中には、色んなダイエット方法がありますが、重要なのは継続して行うことにあります。
どんなに効果的なダイエット方法であっても、1回だけではそんなに高い効果は期待できません。

ダイエット成功の秘訣は、日々の積み重ねが大きな効果を生みます。
決して、短期間で結果を出そうとしないでください。

無理なダイエットは続きませんし、身体的にも精神的にも良いものではありません。
最悪、大きなリバウンドにもなりかねません。

自分のおススメは、筋トレを行った後にジョギングなどの有酸素運動をして、その疲れをとるついでにサウナや岩盤浴に入る方が総合的にかなり高い効果が期待できるかと思います。

サウナ、岩盤浴はあくまでもダイエットのサポート的な感じで活用すると良いかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

nono 編集部

nono 編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事