適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • 間食におすすめ!魚肉ソーセージダイエットとは?

間食におすすめ!魚肉ソーセージダイエットとは?

/

間食におすすめ!魚肉ソーセージダイエットとは?

魚肉ソーセージダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

default profile picture

栄養士

小川真実

ざっくり言うと

  • 魚肉ソーセージダイエットとは、魚肉ソーセージを普段の食事に取り入れたり、間食の変わりに食べるだけの簡単なダイエット方法です。

  • 魚肉ソーセージは、手ごろな価格で購入することができる上に、常温で保存しておくだけでそのまま食べることができる優れた食品です。

  • 魚肉ソーセージには、タンパク質やカルシウム、DHA、EPAなどダイエット効果のある栄養素が豊富に含まれています。

おやつやお弁当、お酒のおつまみとしても用いられる魚肉ソーセージは、低カロリーでダイエット向きな食品です。

また、魚を原材料として作られているため、タンパク質やカルシウム、DHAなどダイエットに効果的な栄養が多く含まれています。

今回は、魚肉ソーセージのダイエット効果やダイエット方法、またおすすめレシピもあわせてご紹介します。
魚肉ソーセージを食べて、美味しく健康的にダイエットしましょう!

魚肉ソーセーダイエットとは

魚肉ソーセーダイエットとは

魚肉ソーセージダイエットとは、普段の食事に魚肉ソーセージを使った料理を取り入れたり、間食に魚肉ソーセージを用いたりして、魚肉ソーセージのダイエット効果を得るダイエット方法です。

魚肉ソーセージは、手ごろな価格で購入することができ、常温で保存しておくだけでそのまま食べることができる、優れた食品です。

そのため、日ごろから常備しているという方も多いのではないでしょうか。

おやつやお弁当としても用いられ、おつまみにもなる非常に便利な魚肉ソーセージは、実はダイエット効果を持ちあわせた食品なのです!

次の項目から、魚肉ソーセージのダイエット効果についてご紹介していきます。

魚肉ソーセージのダイエット効果

魚肉ソーセージのダイエット効果

魚肉ソーセージは、さまざまなダイエット効果を持ちあわせた食品です。
それぞれのダイエット効果について、詳しくご説明します。

タンパク質摂取で筋肉の維持・増加ができる

魚肉ソーセージは、魚のすり身を原材料として作られているため、魚の動物性タンパク質をしっかりと摂取することができます。

ダイエット中には、食事量が減ってタンパク質が不足しがちです。
タンパク質が不足すると、筋肉量が低下して基礎代謝が落ちてしまう可能性があります。

魚肉ソーセージを食べて十分にタンパク質を摂取することで、筋肉量の維持・増加が可能となり、基礎代謝の維持や向上に役立ちます。

ダイエットをサポートするカルシウムが豊富

魚肉ソーセージにはカルシウムが豊富に含まれています。
あまり知られていないかもしれませんが、カルシウムにはダイエットをサポートする働きがあります。

カルシウムを摂取することで、脂肪の分解が促進されたり、脂肪の合成が抑えられたりするといわれています。

カルシウムは、日本人に不足しがちな栄養素であるため、ダイエット中でなくても魚肉ソーセージを食べてカルシウムを補うことをおすすめします。

脂肪の分解促進や合成抑制に働くDHAやEPAが豊富

脂肪の分解促進や合成抑制に働くDHAやEPAが豊富

DHAやEPAは青魚に豊富に含まれる栄養素で、脂肪分解の促進や、脂肪合成の抑制に効果があるため、青魚は積極的に摂取するべきとされています。

魚肉ソーセージの原材料は魚で、アジやイワシ、サバなどの青魚も原材料されているため、DHAやEPAを豊富に含んでいます。

ただし、商品によって原材料としている魚の種類は異なり、青魚を積極的に原材料としている商品は、DHAやEPAが非常に豊富ですが、主に白身魚を原材料としている商品は、それほどDHAやEPAは豊富に含まれていません。

そのため、 DHAやEPAが豊富に含まれていることを謳っている商品を選んで購入すると良いですね。
次の項目で DHAが豊富に含まれている商品をご紹介します!

魚肉ソーセージダイエットのやり方

ここでは、魚肉ソーセージダイエットの具体的な取り組み方とダイエットにおすすめな魚肉ソーセージをご紹介します。

魚肉ソーセージダイエットの具体的な取り組み方

魚肉ソーセージダイエットでは、1日1本の魚肉ソーセージを食べることを目安にしてください。

食べ方としては、魚肉ソーセージを使った主菜を取り入れた食事としたり、普段食べている間食を魚肉ソーセージに置きかえたりすることをおすすめします。

魚肉ソーセージを使って主菜をつくることで、非常に低カロリー高タンパク質な主菜となり、ダイエットに適した食事となります。

また、普段に間食としてスナック菓子や甘いお菓子を食べている方は、それらを魚肉ソーセージに置きかえることで油分や糖分の摂取をかなり抑えることができ、非常に高いダイエット効果が得られます。

ダイエット中は極力、間食を避けていただきたいですが、お腹が空いてしまってどうしても空腹が我慢できない場合には魚肉ソーセージを食べて、油や砂糖を多く使用したお菓子は食べないようにしてくださいね。

おすすめな魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージダイエットに用いる魚肉ソーセージは、マルハニチロの「DHA入りリサーラソーセージ」が最もおすすめです!

リサーラソーセージは、特定保健用食品として中性脂肪を減らす効果が認められています。

マルハニチロが実施した試験では、中性脂肪値の高い16名が4週間、1日1本のリサーラソーセージを食べ続けて、中性脂肪が平均で26%低下し、全員の中性脂肪値がほとんど正常範囲内になったそうです。

これは、リサーラソーセージに脂肪分解の促進や、脂肪合成の抑制に働くDHAが非常に多く含まれているからだと考えられます。

リサーラソーセージを1本には、150mgのDHAが含まれており、1日に摂取するべきとされているDHA量の85%を摂取することができます。

さらに、リサーラソーセージは、販売されている多くのソーセージの中でもカロリーがかなり低く、1本88kcalです。

魚肉ソーセージダイエットを行う方は、ぜひマルハニチロのリサーラソーセージを活用してダイエットに励んでくださいね。

魚肉ソーセージを使ったレシピ

魚肉ソーセージを使ったレシピ

魚肉ソーセージを、そのままひたすらに食べていても飽きてしまいますよね。
そんな時には、魚肉ソーセージを使った料理をつくってみてください。

少しアレンジするだけで、いつもと違った魚肉ソーセージを味わうことができますよ。

ここでは、ダイエット向けの魚肉ソーセージレシピを3つご紹介します。

魚肉ソーセージの野菜炒め

魚肉ソーセージの野菜炒め

材料
・キャベツ 1/4個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・魚肉ソーセージ 1本
・ツナ缶 1缶
・鶏ガラスープの素 小1
・塩こしょう 少々

簡単♬ツナと魚肉ソーセージの野菜炒め

作り方
1.野菜と魚肉ソーセージを適当な大きさに切る。
にんじんは電子レンジで2分ほど加熱してやわらかくしておく。
2.フライパンに油を入れ、中火で玉ねぎとにんじんを炒める。火が通ったら魚肉ソーセージとツナを加える。
3.最後にキャベツを入れ炒める。
キャベツがしんなりしてきたら、鶏ガラスープの素と塩コショウで味付けをする。

こちらのレシピは、たっぷりと野菜を使っているため、魚肉ソーセージに不足しているビタミンやミネラル、食物繊維を十分に摂取することができます。

ツナ缶もプラスすることで、さらに美味しくなり、より多くのタンパク質の摂取も可能となっている1品ですね。

ツナ缶のダイエット効果は、こちらの記事で紹介しています。
ツナ缶ダイエットのやり方は?効果とレシピ

魚肉ソーセージとエリンギ炒め

魚肉ソーセージとエリンギ炒め

材料 (2人分)
・魚肉ソーセージ 1本
・エリンギ 1パック
・バター 大さじ1
・中華だし 小さじ1/2
・醤油 少々
・青のり 適量

*魚肉ソーセージとエリンギ炒め*

作り方
1.魚肉ソーセージは斜め薄切りに、エリンギは斜め薄切りをさらに縦に切る。フライパンにバターを入れ、食材を入れて炒める。
2.中華だし粉末を入れて軽く炒めたら、醤油で味付けをする。仕上げに青のりを入れ軽く混ぜる。

エリンギは、まいたけやえのき、しめじなどほかのキノコに置き換えても良いですね。
キノコには食物繊維やビタミンが豊富に含まれています。

魚肉ソーセージには、食物繊維やビタミンが不足しているため、一緒に食べることで不足を補うことができますね。

さらに、ピーマンやほうれん草も加えるとかさが増して満足感がアップし、より多くのビタミンを摂取することもできますよ!

餃子の皮でチーズの魚肉ソーセージ巻き

餃子の皮でチーズの魚肉ソーセージ巻き

材料 (16個分)
・餃子の皮 16枚
・魚肉ソーセージ 2本
・チーズ 4枚
・大葉 8枚
・オリーブ油 適量

餃子の皮de☆チーズの魚肉ソーセージ巻き

作り方
1.魚肉ソーセージは8等分、チーズは4等分、大葉は半分に切る。
2.餃子の皮の少し手前に大葉→チーズ→魚肉ソーセージの順に乗せる。
3.手前から巻いていき、最後は少量の水をつけてとめる。
4.オリーブ油をひき、中火で焼き色がつくまでころがしながら焼く。
5.皮全体に焼き色がつけば完成。

チーズと大葉の風味が魚肉ソーセージに非常によく合う1品です。

チーズもカルシウムが豊富な食材であるため、非常に多くのカルシウムが摂取できますね。
簡単に作ることができ、食べやすくてお弁当にも最適なレシピです。

魚肉ソーセージダイエットの注意点

魚肉ソーセージダイエットに取り組むにあたって、注意していただきたい2点についてご説明していきます。

魚肉ソーセージの食べ過ぎに注意

魚肉ソーセージダイエットでは、魚肉ソーセージを食べすぎることのないように注意してください。

魚肉ソーセージはさまざまなダイエット効果を持ちあわせた食品であるとご紹介したため、「多く摂取すればするほどダイエット効果が得られるのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、たくさん食べすぎるのは体に良くありません。

魚肉ソーセージは塩分含量の多い食品であるため、多く摂取しすぎると、塩分摂取過多となり、さまざまな病気を引き起こしかねません。

そのため、「魚肉ソーセージダイエットのやり方」の項目でご紹介したように、1日1本の魚肉ソーセージを食べることを目安として、魚肉ソーセージダイエットに励んでください。

キノコ類や野菜を組み合わせて摂取する

魚肉ソーセージだけをひたすらに食べていては栄養が偏ってしまうため、魚肉ソーセージに不足している栄養を補うことができるキノコ類や野菜を一緒に摂取するようにしましょう。

魚肉ソーセージには、一部の栄養素は豊富に含まれていますが、体に必要とされている栄養素全体を補うことはできません。

ダイエット中には、さまざまな栄養素を摂取することで、効率よくエネルギーが作り出されて脂肪蓄積を防ぐことができます。

特に、魚肉ソーセージに不足していて、ダイエットに必要とされる栄養素は食物繊維やビタミン、ミネラルであるため、それらの栄養素を豊富含むキノコ類や野菜を積極的に取り入れた食事をとるようにしましょう。

最後に

最後に

魚肉ソーセージにはタンパク質やカルシウム、DHA、EPAなどダイエット効果のある栄養素が豊富に含まれていることがわかりましたね。

ただし、食物繊維やビタミン、ミネラルは不足しているため、キノコ類や野菜を積極的に食事に取り入れて、まんべんなく栄養素摂取することを意識してください。

今回ご紹介した魚肉ソーセージを使ったおすすめレシピも活用して、魚肉ソーセージダイエットを実践してみてください。

栄養士 小川真実からのコメント

魚肉ソーセージは、スーパーやコンビニで手軽に購入することができるため、魚肉ソーセージダイエットは誰でも簡単に取り組むことができるダイエット方法です。

一般的に間食として用いられる、スナック菓子やチョコレート菓子は高カロリーで油分や糖分が多いため、それらのお菓子を魚肉ソーセージに置きかえることでかなりのダイエット効果が得られます。

「どうしても間食が止められない・・・」という方には非常におすすめなダイエット方法です!

魚肉ソーセージは商品によってカロリーや含まれる栄養素が大きく異なるため、今回ご紹介したリサーラソーセージのようなダイエット効果の高いソーセージを選んで、ダイエットに励んでくださいね。

栄養士の資格を保有。食生活や健康に関する記事執筆を中心にフリーランスの栄養士として活動。

この記事に関連する記事