適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • 烏龍茶は痩せる?ダイエット効果と口コミのご紹介

烏龍茶は痩せる?ダイエット効果と口コミのご紹介

/

烏龍茶は痩せる?ダイエット効果と口コミのご紹介

烏龍茶ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

default profile picture

管理栄養士

小玉奈津実

ざっくり言うと

  • 烏龍茶ダイエットとは、その名の通り、烏龍茶を飲んでダイエットをするというものです。

  • 烏龍茶には、食後の中性脂肪の吸収を抑える、むくみ対策、アンチエイジング・美肌効果、リラックス効果、運動時の脂肪燃焼効果を高めるといった5つのダイエット効果があります。

  • より効果を高めるためには、食生活の改善と適度な運動を組み合わせることが重要です。

烏龍茶は、ペットボトル飲料やウーロンハイなど幅広く使用されており、知らない人はいないほど多くの人に愛されているお茶の1つです。

最近は、CMでも話題の黒烏龍茶など、「烏龍茶=痩せるお茶」というイメージが定着してきましたね。

この烏龍茶は、飲むタイミング(食前でなく食後)を少し意識することでダイエットにより効果が上がると言われています。

また、烏龍茶の痩せる成分は「運動」と好相性ということも挙げられます。

今回は、その烏龍茶の効果効能やダイエット方法、成功例・失敗例の口コミや、烏龍茶ダイエットの注意点などをご紹介していきます。

烏龍茶ダイエットとは

烏龍茶ダイエットはその名の通り、烏龍茶を飲んでダイエットをするというものです。

皆さんは、烏龍茶は緑茶や紅茶と同じ茶葉が原料であることはご存知でしょうか?
実は発酵の度合いによってお茶の種類が異なるのです。

「緑茶=発酵なし」「烏龍茶=半発酵」「紅茶=完全発酵」と定義されています。
発酵の有無で味や香りも異なりますし、もちろん、含まれている成分も異なります。

烏龍茶は、発酵を途中で止めていることで、茶葉の中の成分が生きたまま変化し、特有の成分を生み出されています。

烏龍茶の効能

烏龍茶には、半発酵で得られる成分や茶葉に含まれる成分が豊富に存在します。

カフェイン

コーヒーに多く含まれているイメージですが、烏龍茶にも含まれています。
効能としては、利尿作用や覚醒作用があります。

烏龍茶ポリフェノール

こちらは、烏龍茶特有のポリフェノールですね。
効能としては、肥満防止や虫歯予防があります。

テアニン

効能としては、リラックス効果があります。

カテキン

緑茶にも多く含まれているカテキン。
効能としては、がん予防や血圧上昇抑制などが挙げられます。

タンニン

効能としては、抗酸化作用があります。

烏龍茶のダイエット効果

では、上記でも述べたような効能から、烏龍茶はどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

身体に脂肪がつきにくくなる

烏龍茶が発酵する過程で「ウーロン茶重合ポリフェノール」という独自の成分が作られます。
この成分が、食後の中性脂肪の吸収を抑えるはたらきを持つのです。

中性脂肪は、食後に体に脂肪として取り込まれてしまうので、その作用を防ぐことで、身体に脂肪がつきにくくなります。

むくみ対策に効果がある

烏龍茶に含まれる「カフェイン」は尿量を増やして体内の水分を排出させるはたらきがあるので、むくみの対策が期待できます。

アンチエイジング・美肌効果がある

烏龍茶に含まれる「カテキン」や「タンニン」は抗酸化作用があります。
この抗酸化作用は細胞の老化を防ぎ、アンチエイジングや美肌効果も期待できる成分です。

ただ痩せるだけでなく、美しく痩せたい方にはぴったりですね。

リラックス効果がある

ダイエットにストレスはつきものです。
しかし、そのストレスも過度になると代謝面でもダイエットの邪魔をしてしまいます。

烏龍茶に含まれる「テアニン」は、リラックス効果がありますので、ダイエット特有のストレスも緩和してくれます。

運動した時に脂肪燃焼効果を高める

烏龍茶に含まれる「カフェイン」は、交感神経を活発にするはたらきがあります。

交感神経が活発になることで、エネルギーの消費を高め、結果脂肪燃焼を促進させる効果が期待できます。

しかし、あくまで運動をした時の場合ですので、その点は注意しましょう。

烏龍茶ダイエットの方法

烏龍茶ダイエットの方法

では、烏龍茶ダイエットはどのように行ったら良いのでしょうか?
具体的には、「飲むタイミング」「量」「身体を動かす」といった3点を注意して行いましょう。

飲むタイミング

烏龍茶の効果をより効率的に得るためには、下記で述べる二つの飲むタイミングが重要になってきます。

食事中・食後に飲む

まず、胃に食べ物がないと、烏龍茶の力は発揮されません。

なぜなら、対象となる食べ物が存在していることで、烏龍茶は脂肪を燃焼したり油分を分解できるのです。

食事のお供に、ぜひ烏龍茶を取り入れましょう。

運動する前に飲む

烏龍茶を飲んだ後に運動すると、いつも以上に汗をかいていると感じた経験がある方もいらっしゃるかと思います。

烏龍茶には交感神経を活発にして基礎代謝を上げるはたらきがあります。
つまり、運動する前に飲むとエネルギー燃焼の効率が上がり、ダイエット効果も上がるということです。

飲む量

飲む量

上記で述べたように、烏龍茶にはとても素晴らしいダイエット効果があります。
だからと言って沢山飲みすぎると、逆に身体に悪影響を及ぼします。

烏龍茶の適量は「1日に600~800ml程度」と言われています。
コップに換算すると約3~4杯ほどです。

「毎食」プラス「運動前」に各1杯ずつ飲むようにしていれば、適量を摂取することができますね。

身体を動かす

烏龍茶を飲むだけでは、劇的に痩せることは難しいです。

なぜなら、烏龍茶は食事中の脂肪分解に効果を発揮し、現段階の蓄えた体脂肪をなくす事までは、効果が期待できないためです。

ですので、身体の中の脂肪を燃焼する「有酸素運動」を行うことは痩せるためには欠かせません。

「有酸素運動」と聞いたら面倒だな、とかまえてしまう方もいるかもしれませんが、有酸素運動は「持続性のある運動」のことも含みます。

つまり、エレベーターを使わず階段を使うことや、立ちっぱなしで行う家事全般など、日常生活でいつも以上に動くことも「有酸素運動」の一部と言えるのです。

ですので、烏龍茶を飲んだ後は、いつも以上に身体を動かそうという考えを持って行動すれば、おのずとダイエット効果に反映されていきますよ。

おすすめの飲み方

飲み方としては常温か温かい烏龍茶を飲むということが重要です。
ダイエットの大敵は「冷え」です。

胃腸を冷やすと代謝が悪くなり脂肪に変わりやすくなってしまいます。
氷の入ったアイスウーロン茶が飲みたいところですが、できるだけ常温かホットを選びましょう。

烏龍茶の種類は、市販のペットボトルでもお茶から煮出したものでもどちらでも大丈夫です。

今話題の「黒烏龍茶」も通常の烏龍茶よりもポリフェノールが多く含まれているのでいいですね。

ただし、黒烏龍茶を飲むときは、必ずパッケージに記載のある摂取目安量を確認して、飲み過ぎに気をつけてくださいね。

烏龍茶ダイエットの口コミ

では、実際に烏龍茶ダイエットを行った方は、どのようなことを感じたのでしょうか?

成功した口コミ

と、成功された方の口コミも多く見受けられました。

烏龍茶を飲むだけでなく、従来の飲み物の置き換えや食事にも気をつけることで、効果がより現れやすいのかなと感じました。

嘘だったという口コミ

失敗された方は、もしかすると「烏龍茶を飲むだけ」という方法だったのかもしれません。

食生活の改善と適度な運動にプラスして烏龍茶ダイエットを組み合わせることが、大切なのかなと感じました。

烏龍茶ダイエットの注意点

素晴らしい烏龍茶ダイエットですが、より効果をあげるためにも下記3点は、避けるよう気をつけてくださいね。

烏龍茶を飲みすぎてしまう

すぐに効果を出すために、たくさん烏龍茶の成分を摂取しようとして飲みすぎることは厳禁です。
その理由は2つあります。

水分不足になる

烏龍茶には、利尿効果があります。

適量ならばむくみ改善など身体に良い方向に働くのですが、過度になることで水分不足に陥ってしまいます。

水分不足になることで便秘を引き起こしたりと、悪循環になってしまうのです。

貧血を起こす

烏龍茶にはタンニンが含まれています。

このタンニンは、ポリフェノールの1種で、鉄と結合して身体の中に溶けにくい成分へ変わってしまいます。

つまり、烏龍茶を飲みすぎると鉄が吸収されにくくなり、結果貧血を起こす可能性が出てくるのです。

何事も、摂りすぎは禁物ですね。

烏龍茶を空腹時に飲む

烏龍茶には、カフェインが含まれています。

空腹時に烏龍茶を大量に飲んでしまうと、カフェインが胃腸を刺激して下痢や腹痛を引き起こす可能性もあります。

ですから、烏龍茶は食事が始まってから飲むのが望ましいでしょう。

運動をしない

烏龍茶には脂肪吸収を抑える働きがあります。

しかし、溜め込んだ脂肪を消費する作用はないので、現段階で脂肪が気になる方は運動をしなければ、痩せにつながりにくいかもしれません。

運動といっても、1駅分多く歩いたり、階段を多く使ったりと、適度に日常的に身体を動かすことが重要ですので、ぜひ意識してくださいね。

最後に

烏龍茶を飲むことで劇的に痩せるということはないですが、「脂肪の吸収を抑える」といったダイエットにとても重要な効能を持つ素晴らしいお茶ということがわかりました。

味も、苦味がある独特の風味で飽きがこないですし、普段の生活の中でお茶がわりに取り入れるのも良いと思います。

ダイエットと気負いせずに、美味しく烏龍茶を楽しみながら、知らず知らずのうちに「あれ?少し痩せたかな」と思えるようなダイエットができたらいいですね。

管理栄養士 小玉奈津実からのコメント

烏龍茶には素晴らしい成分が多く含まれていますね。

しかし、烏龍茶はあくまで「お茶」です。

烏龍茶ダイエットは「お茶を飲むだけで痩せる」ということではなく「痩せるサポートをする」という認識をしていただけたら良いですね。

ですので、日常的にカロリーのあるドリンクを飲んでいる方には、烏龍茶を置き換えることで総カロリーを落とせるので、ピッタリのダイエット法かと思います。

また烏龍茶には「脂肪の吸収を抑える」はたらきはありますが「溜め込んだ脂肪を消費する」はたらきはありません。

烏龍茶ダイエットと並行して、適度な運動で脂肪燃焼を組み込むと、より効果が実感できると思います。

ぜひ今回紹介した方法を、生活に取り入れて見てくださいね。

管理栄養士 小玉奈津実

管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や現場調理を経験後転職し、外食系のメニュー開発、サプリメントの研究開発職、食品規格書の作成等に従事。現在は0歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。お仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事