適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • オリゴ糖ダイエットは痩せる?レシピと口コミのご紹介

オリゴ糖ダイエットは痩せる?レシピと口コミのご紹介

/

オリゴ糖ダイエットは痩せる?レシピと口コミのご紹介

オリゴ糖ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

default profile picture

管理栄養士

原田靖子

ざっくり言うと

  • オリゴ糖ダイエットは普段使っている砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけの簡単なダイエット法です。

  • オリゴ糖ダイエットは、無理な食事制限やしんどい運動をしなくても大丈夫で、おいしく楽しくオリゴ糖を食べるだけでダイエットができます。

  • オリゴ糖の効果は、腸内環境が整うことで、ダイエットに効果がだけでなく、便秘解消や肌荒れ予防、むし歯予防などうれしい効果がたくさんあります。

オリゴ糖という言葉を耳にしたことがある方は多いでしょう。

オリゴ糖の効果には便秘解消効果がありますが、便秘解消以外にもうれしい効果はたくさんあります。

今回は、オリゴ糖を使ったダイエットの効果やレシピ、そして実際にオリゴ糖ダイエットを実践中の方の口コミもご紹介します。

オリゴ糖ダイエットとは

オリゴ糖ダイエットは、普段使っている砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけの簡単なダイエット法です。

ダイエットというと、運動や食事制限をするなどストレスを感じることが多いですが、オリゴ糖ダイエットは、無理な運動も食事制限もしなくて良いので、ストレスなく続けやすいダイエット法です。

しかし、オリゴ糖に変えるだけで本当にダイエットになるのか半信半疑な方も多いでしょう。
そこでまずは、オリゴ糖について説明をします。

オリゴ糖とは

糖質は、大きさによって単糖類と多糖類、オリゴ糖の3種類に分類され、オリゴ糖は単糖が2個から数十個つながった糖類の一種です。

こう聞くと、オリゴ糖は糖質なので、ますますダイエットとは無縁に感じますね。
しかし、ご安心を!
オリゴ糖は、ダイエットに効果があります。

それは糖質1グラム当たり4キロカロリーに対しオリゴ糖は1グラム当たり2キロカロリーと低カロリーだからです。

また、オリゴ糖以外の糖質は摂取すると脂肪となり血糖値を上昇させて脂肪の蓄積を促進するインスリンを分泌しますが、オリゴ糖は、人が消化酵素を持たないので小腸では吸収できないため消化されにくく、さらに、血糖値を上昇させないので脂肪の蓄積にも作用しません。

吸収されない糖質としては、食物繊維も有名です。

糖質のオリゴ糖と食物繊維が同じ仲間だと思うと、オリゴ糖がダイエットに効果があると分かりやすくなりますね。

オリゴ糖が含まれている食品

オリゴ糖が含まれている食品

オリゴ糖は、オリゴ糖を直接摂取する方法もありますが、オリゴ糖が多く含まれている食品から摂取することもできます。

オリゴ糖が多く含まれている食品は、ヤーコンで100グラムあたりオリゴ糖は8.0グラム含まれています。

他には、大豆やアスパラガス、ごぼうや玉ねぎなどの野菜類やはちみつなどに含まれています。

オリゴ糖のダイエット効果

オリゴ糖は、胃や小腸で消化されにくく、カロリーも普通の砂糖より低カロリーなのダイエットに効果があります。

それでは、オリゴ糖のダイエット効果についてみていきましょう。

便秘解消効果

オリゴ糖は、腸内環境を整え便秘を解消する効果があります。

なぜなら、オリゴ糖は私たちの腸内にいる善玉菌のエサになり腸内に溜まっている便を排出する働きがあるからです。

さらに、腸内に溜まっている毒素も排出し腸内をきれいにすることで脂肪がつきにくい体になりダイエットに効果があります。

肌荒れ予防

悪玉菌が多いと肌の新陳代謝は衰えます。

しかしオリゴ糖を摂取し善玉菌を増やすことで腸内環境が整い新陳代謝が行われ肌荒れを予防する効果があります。

むし歯予防

オリゴ糖には、むし歯予防の効果もあります。
砂糖を食べ過ぎると、むし歯になるという言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。

なぜなら、砂糖が口腔内の細菌に消化されると歯垢の原因菌であるミュータンス菌の材料になるためです。

しかし、オリゴ糖は口腔内の細菌によって消化されにくい性質を持つものが多いので、オリゴ糖を摂取してもむし歯にはなりにくいです。

オリゴ糖の性質を活かしたオリゴ糖配合のガムが売られているのは、むし歯予防ができるためです。

代謝向上効果

オリゴ糖を摂取し腸内環境を整えるとしっかりと栄養吸収ができるようになるので代謝の向上効果が期待できます。

代謝があがることで、ダイエットに効果が期待できます。

オリゴ糖ダイエットのやり方

オリゴ糖ダイエットのやり方は簡単で砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけです。
例えば、普段コーヒーや紅茶に砂糖を入れている場合は砂糖をオリゴ糖に変えるだけです。

オリゴ糖は、砂糖よりもカロリーが少ない分、甘みも少ないですが慣れていくと甘みを感じるようになるので甘さが足りないと感じた場合でも、普段と同じ量だけを使用するようにしましょう。

オリゴ糖の摂取量の目安は1日5g程度です。

個人差がありますが、なかなかダイエット効果を感じられない場合は1日10gに増やしてみましょう。

その際は、一度に10gを摂取するのではなく、1回5gを2回に分けて摂取してください。

オリゴ糖を使ったダイエットレシピ

オリゴ糖を使ったおすすめのダイエットレシピを3つご紹介します。

ヤーコンのきんぴら

ヤーコンのきんぴら

材料 (2人分)
・ヤーコン    1本
・にんじん    1/2本
・ごま油     適量
☆砂糖     小さじ2
☆料理酒    小さじ1
☆みりん    大さじ1
☆醤油     大さじ2

ヤーコンのきんぴらレシピ・作り方

作り方
1.ヤーコンとにんじんは皮をむいて千切りにする。
2.フライパンにごま油をひき、1の材料を炒める。
3.2に火が通ったら☆の調味料を入れて炒めたら完成です。

1番多くオリゴ糖が含まれているヤーコンを使ったレシピです。
ヤーコンだけでなく、オリゴ糖が含まれているごぼうも使い、ダブル効果が期待できます。

ヤーコンは、オリゴ糖の他にもポリフェノールや食物繊維、カリウムも豊富に含まれており、おすすめ1品です。

しめじのマリネ

しめじのマリネ

材料 (2人分)
・しめじ       160グラム
・玉ねぎ       20グラム
・にんじん      10グラム
・パセリ       お好みで
☆酢        小さじ2
☆塩        小さじ1/4
☆こしょう      少々
☆白ワイン     小さじ2
☆オリゴ糖     小さじ1

食物繊維とオリゴ糖が腸を整える「しめじのマリネ」

作り方
1.☆の調味料はあわせておく。
2.しめじは小房にわけ、玉ねぎは薄切りに、にんじんは千切りにしてさっとゆでてザルにあげておく。
3.2の野菜が温かいうちに☆の調味料をあわせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で約20分冷やす。
4.器に盛り付けお好みでパセリを散らしたら完成です。5分煮たら完成です。

玉ねぎには、オリゴ糖が含まれています。

また、しめじには豊富な食物繊維が含まれているので、オリゴ糖と食物繊維で腸内環境の改善に働きかけ、ダイエット効果が期待できます。

はちみつレモン茶

はちみつレモン茶

材料 (10人分)
・レモン       2個
・オリゴ糖      50グラム
・はちみつ     50グラム

自家製♪はちみつレモン茶レシピ・作り方

作り方
1.レモンの表面を粗塩で擦り洗いをし、レモンをスライスします。
2.オリゴ糖とはちみつを混ぜておく。
3.大きめの容器にレモンとはちみつ&オリゴ糖を交互に詰めていき、蓋を閉めて冷蔵庫に保存し3、4日経てば完成です。

はちみつには、オリゴ糖だけでなくミネラルやカリウム、ビタミン、ポリフェノールなどが含まれており、はちみつは、体を健康にするだけでなく美容成分としても効果があります。

レモンにはビタミンが豊富で、美容効果、疲労回復効果もあるのでおすすめのドリンクレシピです。

オリゴ糖ダイエットの口コミ

オリゴ糖ダイエットの効果やレシピは分かりましたが、本当にダイエット効果はあるのでしょうか?
実際に、オリゴ糖ダイエットをしている方の口コミをみていきましょう。

オリゴ糖は、カロリーが低いだけでなく、食後の血糖値を示す指標のGI値が低いので太りにくい体質をつくりダイエットに効果があります。

白米より玄米、白砂糖より黒砂糖など白いものより黒いものの方が体に良いとされていますが、その黒砂糖よりもオリゴ糖の方がダイエットにおすすめなので、早速オリゴ糖ダイエットをする価値はありそうですね。

4日間も便秘だったのに、オリゴ糖を食べ始めただけで快便になったそうです。

便秘気味で苦しんでいる方には、ぜひオリゴ糖で便秘解消をして、毎日身も心もスッキリして欲しいですね。

オリゴ糖&きなこホットヨーグルトは、聞くからにおいしいそうですね。
おいしいのにダイエットもできるので、ストレスなく続けることができますね。

オリゴ糖ダイエットの注意点

オリゴ糖ダイエットは簡単に始めることができますが、注意していただくことが2点あります。

オリゴ糖の摂りすぎに注意

オリゴ糖は、胃や小腸で消化されにくいのでダイエットに効果がある反面、急に大量のオリゴ糖を摂取するとお腹の調子を悪くする場合があります。

オリゴ糖ダイエットをする場合は、少量から始めるように注意をしましょう。

オリゴ糖だけを摂るのは注意

オリゴ糖には、直接腸内環境を整える働きはなく、善玉菌がオリゴ糖をエサとして食べてくれてやっとダイエット効果が発揮されます。

ですので、体内に善玉菌がないと効果はありません。

ひどく不摂生な生活を送っている人などは、善玉菌が極端に不足している可能性があるので、ビフィズス菌などが多く含まれているヨーグルトなどと一緒にオリゴ糖を摂取する必要があります。

最後に

最後に

私たちの腸は、第二の脳と呼ばれるほど重要な器官です。
オリゴ糖で腸内環境を整えて、第二の脳を守りましょう。

腸内環境が整うことで、ダイエットに効果があるだけでなく、便秘解消や肌荒れ予防、むし歯予防などうれしい効果がたくさんあります。

オリゴ糖ダイエットは、無理な食事制限やしんどい運動をしなくても大丈夫で、おいしく楽しくオリゴ糖を食べるだけでダイエットができる簡単なダイエット方法です。

ぜひ1度、試されてみてはいかがでしょうか?

管理栄養士 原田靖子からのコメント

オリゴ糖のダイエット効果を高めるためには、さらにビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を一緒に摂るとよいです。なぜなら、注意点でも述べましたがオリゴ糖をエサとして食べてくれる善玉菌がないと効果を発揮できないからです。

ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む食品の代表はヨーグルトや納豆、キムチなどです。特におすすめの食べ方はビフィズス菌配合のヨーグルトにはちみつをかける食べ方です。おいしく、そしてダイエットをすることができます。

さらにオリゴ糖をエサとするビフィズス菌や乳酸菌にはアトピーやアレルギーを緩和する作用もあります。オリゴ糖と一緒に摂ってダイエットだけでなく免疫力も高め強い体づくりを心掛けてみましょう。

管理栄養士の資格を保有。現在は海外在住です。海外では残念ながら日本の資格を活かすことができませんが、執筆を通して大好きな管理栄養士として活動中。大好きな食事を通して皆様に笑顔になって欲しいと日々活動中です。

この記事に関連する記事