適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • きゅうりのダイエット効果は?レシピと口コミのご紹介

きゅうりのダイエット効果は?レシピと口コミのご紹介

/

きゅうりのダイエット効果は?レシピと口コミのご紹介

きゅうりダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

管理栄養士兼食生活アドバイザー

吉田梓

ざっくり言うと

  • きゅうりは、水分ばかりで栄養がないと思われがちですが、実は、たくさんの栄養成分が含まれており、ダイエットにおすすめの食材です。

  • きゅうりダイエットは、食前や間食にきゅうりを食べるだけととても簡単で、コストも手間もかからないので、今までほかのダイエットが続かなかったという方でも続けやすいダイエット方法です。

  • きゅうりダイエットには、むくみ解消効果、代謝促進効果、脂肪分解効果、便秘改善効果、美肌効果、食べ過ぎ防止効果と、さまざまな効果ががあります。

みずみずしくてさっぱりとしたきゅうりがおいしい季節ですね。

スーパーなど身近で手に入りやすくリーズナブルなこともあり、毎日の食卓にあがることも多いのではないでしょうか?

普段なにげなく食べているきゅうりですが、実は優れたダイエット効果があるのです。

最近は、きゅうりダイエットがテレビでも取り上げられ、芸能人も結果を出したと話題になっています。

一体、きゅうりにはどのような栄養があり、どのようなタイミングで、どのようにして食べるのがダイエットに効果的なのでしょうか?

こちらの記事では、きゅうりダイエットのポイントや、気になる口コミ、すぐに作れるきゅうりレシピを紹介します。

「きゅうり」のダイエット効果とは?

水分ばかりで栄養がないと思われがちなきゅうりですが、実際はたくさんの栄養成分が含まれており、その成分がさまざまなダイエット効果につながると考えられています。

どのような成分にどのような効果があるのか、詳しく見ていきましょう。

むくみ解消効果

きゅうりに含まれているカリウムには利尿作用があり、体の中の余分な水分や塩分を排出するデトックス効果があります。このことから、全身の代謝をスムーズにするのを助けてくれます。

代謝がスムーズにいかないと体は余分な水分や塩分を溜め込んでしまい、むくみの原因となってしまうのです。

代謝促進効果

きゅうりに含まれるシルトリンには、血管を広げ、血管のつまりを改善する作用があります。

そのことから、血液がサラサラになり血流が良くなり、老廃物が排出されやすくなります。
むくみの解消はもちろん、全身の代謝が促進されることにより、ダイエット効果が期待できるのです。

脂肪分解効果

きゅうりには、脂肪を分解する酵素であるホスホリパーゼが含まれています。

酵素とは、体内の「消化」「吸収」「代謝」「排泄」に必要なもので、さまざまな酵素がこれらの働きを分担して行います。

ホスホリパーゼは、脂肪の分解を促進して代謝を高め、さらに脂肪を燃焼しやすい体を作るのです。

きゅうりのほかに、大根、レタス、キャベツ、なすなどの野菜にも含まれていますが、きゅうりに含まれるホスホリパーゼは、それらの中でも脂肪分解力が特に強いといわれているので、ダイエットに最適なことがわかりますね。

便秘改善効果

きゅうりは水分量が多く、また食物繊維が100gあたり1.1g含まれています。

この水分と食物繊維の効果により体内に溜まっている便をやわらかくし、便秘の予防や改善に効果的なのです。

また、効果をより高めるには、腸内環境を整える効果のある発酵食品である味噌や塩こうじと合わせたり、ぬか漬けにして食べることがおすすめです。

美肌効果

きゅうりには、フィトケミカルという、抗酸化作用の高い成分が含まれています。

このことから、血液をサラサラにし代謝促進の効果はもちろん、美肌効果も期待できます。

ダイエット中には、肌荒れなどのトラブルが起こる方もいますが、きゅうりはそのようなトラブルも気にせずにダイエット効果が期待できるのも嬉しいですね。

食べ過ぎ防止効果

きゅうりは約90%が水分で、1本あたり約14kcalととても低カロリーです。

また、歯ごたえもあり、よく噛むことで満腹感も得られやすく、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防止してくれるので、このことからもダイエットに効果的と考えられますね。

きゅうりダイエットのやり方

きゅうりにはさまざまなダイエット効果があることがわかりましたが、食べるタイミングや量、食べ方など、効果を得られやすいポイントを紹介します。

食前に食べる

食事の前(食事の最初)にきゅうりを食べるだけです。
量は、きゅうり1本分がちょうど良いとされています。

食事の内容は、普段と変えなくても大丈夫ですが、まずきゅうりを食べてから他の食事を摂ることで、糖質の吸収が抑えられたり、満腹感が得られるなどのダイエット効果があります。

この時に、注意してほしいことが2つあります。

すりおろす、またはよく噛んで食べる

きゅうりに含まれている脂肪分解酵素のホスホリパーゼは、細胞膜が壊れると酵素が活発化します。
そのことから、きゅうりはすりおろして使う方がダイエット効果が高まると考えられます。

すりおろす場合は、セラミック製や陶器製のすりおろし器よりも刃の鋭い金属製のすりおろし器の方がきゅうりの細胞をしっかりと破壊してくれるのでおすすめです。

ジューサーを使う場合は、摩擦熱が加わって酵素の働きが弱まる可能性もあるので、1分間あたり80回転以下の低速のジューサーを使うように注意しましょう。

すりおろしたきゅうりは、時間が経つと酵素が参加して効果が薄れてしまうので、すりおろしたら早めに食べるようにしてくださいね。

また、すりおろさなくても、よく噛むことでも細胞膜は破壊され、すりおろしたのと同じような効果が得られます。その場合は、30回は噛むようにしましょう。

生で食べる

きゅうりは加熱してしまうと、脂肪分解酵素であるホスホリパーゼの酵素の働きが失われてしまうので、必ず生で食べましょう。

そのまま食べたり、サラダや漬物にしたり、すりおろしてドレッシングにしたり、工夫していろいろなレシピを試してみるのも楽しそうですね。

間食として食べる

食前や食事の最初に食べるだけではなく、間食としてきゅうりを食べても良いです。

きゅうりは、低カロリーなうえに満足感があるので、小腹が空いた時の間食に最適です。

ダイエット中には、間食は逆効果と思われがちですが、きゅうりだったら罪悪感なく間食に取り入れやすいのも嬉しいですね。

きゅうりダイエットのレシピ

 
きゅうりダイエットのレシピ

きゅうりのレシピというと、どのようなレシピが思い浮かびますか?

相性の良い食品と合わせることで、よりダイエットや健康効果が上がることもありますので、工夫して毎日の食事に取り入れていきたいですね。

ここでは、きゅうりレシピを3つ紹介します。

プレーンヨーグルトとお味噌で簡単漬物

プレーンヨーグルトとお味噌で簡単漬物

材料
・きゅうり 2本
・プレーンヨーグルト 大さじ3
・味噌 大さじ3

プレーンヨーグルトとお味噌で簡単漬物

作り方
1.ボウルにヨーグルトと味噌を入れる。
2.1の味噌をジッパー付き袋に入れ、洗って両端を切り落としたきゅうりを一緒に入れ、冷蔵庫で2日程おく。

発酵食品である味噌とヨーグルトを合わせて、ぬか漬けに似た風味の漬物が簡単に作れます。
これは、ヨーグルトの乳酸菌と味噌の酵母の働きの相乗効果によるものです。

きゅうりの水分と食物繊維にプラスして発酵食品効果で、高い整腸作用が期待できそうですね。

ツナのきゅうりおろしあえ

ツナのきゅうりおろしあえ

材料 (4人分)
・きゅうり 2本
・ツナ缶(80g入り)2缶
・しょうがのすりおろし適量
・塩 少々
・酢 大さじ1と1/3
・しょうゆ 小さじ2

ツナのきゅうりおろしあえ

作り方
1.ツナは汁を切る。きゅうりは皮をむかずにおろし金ですりおろし、軽く水気を切る。
2.きゅうりに塩、酢、しょうゆ、ツナを加えてあえ、器に盛り付けし、しょうがをのせる。

すりおろしたきゅうりとしょうがで、さっぱりと食前に食べるのにぴったりな一品です。
混ぜるだけで簡単に作れるので、時短メニューとして取り入れたいですね。

鶏むね肉のきゅうりソースがけ

 

材料 (1人分)
・きゅうり 1本
・鶏むね肉 1枚
・塩、こしょう 少々
・酒 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
・はちみつ 大さじ1
・ブラックペッパー 少々
・レモン 1/2個

鶏むね肉のきゅうりソースがけ

作り方
1.耐熱皿に鶏むね肉を入れ、フォークで数ヶ所穴をあけ、塩こしょうを両面にふる。
2.酒をかけてラップをし、電子レンジ500wで3分加熱し、裏返してさらに2分加熱する。
3.器に、きゅうりをすりおろし、オリーブオイル、はちみつ、レモンの搾り汁を加えて混ぜる。
4.2を食べやすい大きさに切り、お皿に盛りつけて、3をかける。

きゅうりと鶏肉は味の相性も良いですが、味だけでなく、ダイエットの点から見ても良い組み合わせなのです。

鶏肉に含まれるアルギニンという成分には脂肪燃焼効果があるので、きゅうりのホスホリパーゼと合わさるとダイエット効果もより高まることが期待できます。

レンジで簡単に作れるのも嬉しいですね。

きゅうりダイエットの口コミ

 
きゅうりダイエットの口コミ

効果が目に見えてわかると、モチベーションもアップしますね。

飽きてきたらゴマだれでアレンジするのも、長く続けられそうで良いアイデアですね。

きゅうりを食前に食べるだけで普段のお食事内容を変えなくて良いのは、負担に感じることなく気軽にできて嬉しいですね。継続もしやすそうですね。

体重の減少だけでなく、腸内環境が良くなった実感も得られたようです。

身近な野菜であるきゅうりを食べるだけの手軽さもポイントですね。

きゅうりダイエットの注意点

きゅうりダイエットの注意点

冷え性の人には不向き

きゅうりは水分を多く含み、体を冷やす作用が高いので、冷え性の方がきゅうりを食べ過ぎると冷えを促進し血行不良となってしまいます。

その結果、代謝もスムーズにいかなくなりダイエットとは逆効果となってしまうことも考えられます。

また、体を温める食材であるしょうがや唐辛子などと組み合わせると緩和されますので工夫して取り入れていきましょう。

味付けのカロリーに注意

きゅうりそのものは、低カロリーでダイエットに最適ですが、一緒に食べる調味料のカロリーが高ければ、せっかくのダイエット効果も半減してしまいます。

マヨネーズや、ノンオイルでないドレッシングは高カロリーなので控えめにしましょう。
たとえばマヨネーズは大さじ1杯で84カロリーもあり、成分もほとんどが脂質です。

きゅうりにおすすめの調味料は、塩、梅、ノンオイルドレッシングなどです。これらは手軽に味に変化を付けられますが、低カロリーなので摂取カロリーに影響しにくいです。

ただ、塩分の摂り過ぎはむくみの原因となり、きゅうりに含まれるカリウムのむくみ解消効果も感じられにくくなってしまいますので少量の摂取を心がけましょう。

最後に

最後に

きゅうりに含まれている栄養成分が、さまざまなダイエット効果をもたらすということをご理解いただけたでしょうか。

きゅうりダイエットの方法は、食前や間食にきゅうりを食べるだけととても簡単です。
コストも手間もかからないので、今までほかのダイエットが続かなかったという方でも続けやすいのではないでしょうか。

より高い効果を得るために注意点もありますので、それも踏まえた上で挑戦してみてくださいね。

管理栄養士兼食生活アドバイザー 吉田梓からのコメント

きゅうりは1本あたり14kcalと低カロリーなので、抵抗なく毎日の食事に取り入れられますね。

また、きゅうりは栄養がないといわれることもありますが、実はたくさんの栄養素が含まれていることもおわかりいただけたでしょうか?

一番の特徴は、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれていることです。

それ以外にも、カリウムのむくみ解消効果、食物繊維による便秘解消効果など、ダイエットに最適な効果が集まっています。

きゅうりのレシピといってもあまり思いつかないかもしれませんが、すりおろすことでレシピの幅が広がったり、いつものレシピのアレンジもできますので、工夫しながら毎日続けていきましょう。

栄養士、食生活アドバイザーの資格を保有。サプリメント製造会社のお客様相談室、保育園での給食調理や食育活動、大手料理教室での講師業務等を経て、現在はフリーランスとしてレシピ開発、オンラインでのダイエット指導や栄養相談、コラム執筆などに従事。アロマテラピーアドバイザーの資格も保有しており、あらゆる場面からの健康のサポートを目指しています。

この記事に関連する記事