適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • ローズヒップティーダイエットとは?効果と口コミ

ローズヒップティーダイエットとは?効果と口コミ

/

ローズヒップティーダイエットとは?効果と口コミ

ローズヒップティーダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

default profile picture

管理栄養士

白石めぐみ

ざっくり言うと

  • ローズヒップティーダイエットとは、ローズヒップティーを飲むことでダイエットに効果的な栄養素を身体に摂り入れるダイエット方法です。

  • ローズヒップティーダイエットは、食事制限の必要がなく、栄養バランスの摂れた食事を基に、ローズヒップティーを飲むだけでダイエット効果が期待できるので、健康的に痩せる事ができます。さらには、ダイエット効果のみならず、美容や健康に関しても身体にうれしい効果が期待できます。

  • ローズヒップティーは、効果を実感するために、少なくとも3ヶ月は必要ですので、長期的な計画を立てる事がダイエットの成功コツです。ハーブティーの良い香りや綺麗な色に癒されつつ、毎日欠かさず飲む習慣を付けましょう。

美肌効果が高いことで有名な「ローズヒップティー」は、バラの果実であるローズヒップを乾燥させて作られたハーブティーです。

ローズヒップティーは、ハイビスカスとブレンドされたものが多く、鮮やかな赤色でさわやかな酸味のある味わいをしています。

ローズヒップティーは美肌効果のみならず、豊富なビタミンCが含まれていることから、ビタミンCを含むサプリ、民間薬として古くから効能を発揮してきました。

さらには、近年の研究で、ローズヒップティーにはダイエット効果があることが明らかになりました。

ローズヒップティーダイエットとは

ローズヒップティーダイエットとは

ローズヒップティーダイエットとは、ローズヒップティーを飲むことでダイエットに効果的な栄養素を身体に摂り入れるダイエット方法です。

ローズヒップティーのダイエット効果

ローズヒップティーのダイエット効果について詳しく解説していきます。

ティリロサイドの体脂肪低減作用

森下丹仁株式会社は京都薬科大学との共同研究により、ローズヒップ抽出物の「ティリロサイド」に体脂肪を低減させる作用があることを発見しました。

肥満度Ⅰ(BMI25以上30未満)の成人男女を対象として実施された研究において、ローズヒップ由来のティリロサイドを含む錠剤の摂取により(ティリロサイドの含量は、1日当たり0.1 mg)、摂取12週間後に、腹部全脂肪面積、腹部皮下脂肪面積、腹部内臓脂肪面積が減少する結果を得ました。

ティリロサイドは、ローズヒップに含まれるポリフェノールの1つです。

ティリロサイドには、体内に蓄積された脂肪細胞の燃焼の過程において、脂肪燃焼を促進する酵素を活性化し、脂肪燃焼をスムーズにする作用があります。

現在では、ローズヒップ由来のティリロサイドは、機能性表示食品として認められており、お茶やスポーツドリンクなどの清涼飲料水に配合された商品が多く販売されています。

1日の摂取目安量は0.1mg

公益財団法人である日本健康・栄養食品協会が実施している健康食品の安全性自主点検認証制度において、ローズヒップ由来のティリロサイドは、1日当り約0.1mgの摂取において概ね安全であると判断されました。

どんな食品においても、過度の摂りすぎは良くありません。

ティリロサイドには、科学的な根拠が存在し、1日の摂取目安量が分かっている点から、安心して取り組めるのではないでしょうか。

また、医薬品との相互作用については、特に問題なく摂取できるとのことです。

ビタミンCが脂肪細胞へのエネルギー供給をストップする

青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎医師によると、ビタミンCはシワ、シミ、ニキビ、乾燥肌などの肌への美容効果のみならず、ダイエットにも効果的であるとのことです。

ビタミンCは、脂肪細胞に対してエネルギーとなるブドウ糖の供給を防ぐ作用があります。

脂肪細胞へのエネルギー供給がストップすると、脂肪細胞は大きくなれません。

また、ビタミンCは脂肪細胞の前駆細胞が脂肪細胞に分化する過程を抑制するため、脂肪細胞の数を減らす作用があります。

さらには、脂肪をミトコンドリアに入れて燃焼させるにはビタミンCが必要不可欠です。

ローズヒップは、豊富なビタミンCを含むことから、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。

ローズヒップのビタミンCの含有量は100g当たり426mgです。

ビタミンCを多く含む食べ物の代名詞である「レモン」の果汁のビタミンC含有量は100g当たり50mgで、ローズヒップの1/9程度しかありません。

ローズヒップに、いかに多くのビタミンCが含まれているのか、お分かりいただけたのではないでしょうか。

また、ローズヒップに含まれるビタミンCは破壊されにくく、ビタミンCの吸収や効果を高めるビタミンP(ルチン)を同時に含んでいるので、サプリメントなどの合成のビタミンCよりも身体に吸収されやすい特性があります。

1日の目標量は1g以上

亀山医師によると、ビタミンCの摂取量は、1日1g以上、できれば2gを摂ることを推奨しています。

日本人の食事摂取基準によると、ビタミンCの1日の推奨量は100mgです。
そのため、推奨量の10倍以上の量を目標にしなくてはなりません。

ちなみに、過剰に摂取したビタミンCは尿中へと排出されるため、過剰摂取の心配はありません。

ローズヒップティーダイエットのやり方

ローズヒップティーダイエットのやり方は、至ってシンプルで、ローズヒップティーを日常的に飲用するだけでダイエット効果が期待できます。

また、健康的に痩せるためには、炭水化物、脂質、タンパク質の栄養バランスが整っていることが必要不可欠です。

栄養バランスが偏ると、代謝が落ちて痩せにくい体質になる可能性があります。

ローズヒップティーダイエットは、食事制限の必要がなく、栄養バランスの摂れた食事を基に、ローズヒップティーを飲むだけでダイエット効果が期待できるので、健康的なダイエットが実践できることでしょう。

ローズヒップティーの飲用量

ローズヒップティーのダイエット効果を紹介してきましたが、どのくらい飲めば良いのか気になりますよね。

しかしながら、飲用量に決まりはありません。

ローズヒップティーは商品ごとに製法や抽出方法が異なっており、栄養素の量にばらつきがあるため一概に1日何杯と示すことができません。

ローズヒップティーは、ノンカフェインで副作用もないので、できるだけ飲んだ方がそれだけ効果が期待できます。

ただし、飲用量には個人差がありますので、無理のない範囲で取り組んでもらえたらと思います。

毎日継続して飲み続けることが肝心です。

おすすめなローズヒップティー

おすすめなローズヒップティー

ローズヒップ100%パウダー

ダイエットに効果のある栄養素の大部分は果実に含まれており、お茶にはほとんど溶け出しません。

ローズヒップを粉砕して作られたパウダータイプのローズヒップティーは、ローズヒップの栄養素を全て摂取できるため、大変おすすめです。

ハイビスカス&ローズヒップティー

ローズヒップティーは、ハイビスカスとの相性が良いことからブレンドされたものが多く、鮮やかな赤色でさわやかな酸味が特徴です。

ローズヒップだけでは、ほとんど酸味はなく、さわやかな酸味の正体はハイビスカスに含まれるクエン酸とリンゴ酸によるものです。

クエン酸には疲労回復効果が期待できるため、疲労感のある人や運動習慣のある人にとっては健康的なダイエットを実践するために、積極的に摂り入れたい栄養素の一つです。

また、ハイビスカスティーは、ダイエット効果のあるビタミンCを多く含んでいることから、ハイビスカスとローズヒップの両者のブレンドは、見た目や風味を良くする以上にダイエットの強い味方になることでしょう。

ローズヒップのハーブコーディアル

ハーブコーディアルとは、ハーブをシロップに漬け込んで作られたイギリス発祥の伝統的な飲み物です。

ハーブのエキスが濃縮されたコーディアルは、お湯や水で割るとハーブティーとしていただくことができます。

ポーションタイプの商品もあり、水さえあれば作れるため、外出先やオフィスでの使用に大変便利です。

ローズヒップティーダイエットの口コミ

ローズヒップティーダイエットの口コミ

ローズヒップティーダイエットの口コミをご紹介します。

ローズヒップティーはダイエット効果以外にも、女性の身体にうれしい効果が沢山ありますね。

ティリロサイドのダイエット効果には科学的な根拠があります。ローズヒップティーを飲むだけで痩せる気がするのも十分うなずけます。

ローズヒップティーに甘味を足すと、いつもとは違う美味しさが楽しめます。

カロリーを気にしなくても良いダイエットシュガーや、腸内環境の改善効果のあるオリゴ糖を加えてみるのもおすすめです。

ローズヒップティーダイエットの注意点

ローズヒップティーダイエットの注意点

ローズヒップティーダイエットには2つの注意点があります。

それぞれの注意点について、詳しく解説します。

長期的なダイエット計画を立てる

ローズヒップティーには、体脂肪を低減させる効果があります。
この効果を実感するためには、継続的なローズヒップティーの摂取が必要です。

ローズヒップ由来ティリロサイドのダイエット効果において、森下丹仁株式会社と京都薬科大学との共同研究では、12週間に渡る継続的な摂取により体脂肪低減効果が認められました。

このことから、効果を実感するためには、少なくとも3ヶ月は必要であるといえます。
そのため、ローズヒップティーダイエットは、短期的なダイエットには不向きであることをご理解ください。

ローズヒップティーによるダイエットを成功させるためには、長期的なダイエット計画を立て、毎日欠かさずローズヒップティーを飲む習慣を付けましょう。

効果の実感は内臓脂肪の減少から

体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があります。
脂肪の減少には順番があり、内臓脂肪が減った後でないと皮下脂肪は減り始めません。

内臓脂肪は目に見えない部分の脂肪のため、ダイエット効果を実感するのは難しいです。

一方、目に見える皮下脂肪に変化がみられないと、ダイエット方法自体に疑問を抱き、途中で辞めてしまう可能性があります。

そうならないためにも、ダイエット効果を実感する前に、体脂肪の減少には順番があることを十分理解しておきましょう。

最後に

最後に

ダイエットというと、多少の無理を伴うものが多いですが、ローズヒップティーダイエットは、ハーブティーとして良い香りや綺麗な色に癒されつつ無理なく取り組める点が魅力的です。

さらには、ダイエット効果のみならず、美容や健康に関しても身体にうれしい効果が期待できます。

身体に良いこと尽くしのローズヒップティーで、内面から美しくスリムな体型を目指しませんか?

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

ローズヒップ (Rosa canina L. 偽果) の抗肥満作用成分に関する研究成果を日本薬学会で発表

管理栄養士の資格を保有。大学卒業後、病院にて厨房業務や栄養管理業務をはじめ栄養指導や特定保健指導に従事。嚥下調整食のレシピ考案にも携わる。現在は、管理栄養士として食習慣や医療などの健康に関する記事を執筆している。

この記事に関連する記事