適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • 寝るだけでダイエットになる方法とは?やり方とおすすめの本のご紹介

寝るだけでダイエットになる方法とは?やり方とおすすめの本のご紹介

/

寝るだけでダイエットになる方法とは?やり方とおすすめの本のご紹介

寝るだけダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

default profile picture

編集部

nono

ざっくり言うと

  • 寝るだけでダイエットとなる方法は、2つあり、正しく睡眠をとることで痩せることができる方法と、寝るだけの姿勢で1日5分、肩甲骨を刺激するだけで痩せるという方法です。

  • いくら寝るだけで痩せるといっても、寝る直前に脂質や糖質の多いものを大量に摂取してしまうと、消化に時間がかかり胃腸が遅くまで活動してしまうため、質の良い睡眠がとれないばかりか、まるっきり痩せることができません。行う際は、夕食の時間帯と食事には注意しましょう。

  • 寝るだけダイエット方法だけでは、目に見える効果をなかなか感じることができないので、ダイエットを成功させるにあたっては有酸素運動と筋トレ、またはストレッチと運動を取り入れないとダイエットの成功は難しいと思います。あくまでもサポート的としてお試し下さい。

寝るだけでダイエットとなる方法が2つあることをご存知ですか?

1つ目は、正しく睡眠をとることで痩せることができるダイエット方法です。

睡眠中には脂肪を分解してくれる成長ホルモンが分泌されるので、きちんと眠ることでカロリーを消費してくれます。

2つ目は、寝るだけの姿勢で1日5分、肩甲骨を刺激するだけで痩せるという簡単なダイエット方法です。

特に、器具など使う必要はなく、使用する物といえばタオル枕くらいなので家で気楽にできます。

寝るだけの姿勢のダイエット効果は、骨盤の矯正、お腹痩せ、姿勢が良くなり痩せやすい体質になる効果などがあります。

今回は、2つの寝るだけダイエットを詳しく紹介していきたいと思います。

寝るだけダイエットとは

寝るだけダイエットとは

寝るだけダイエットとは、毎日質の良い睡眠をとることで痩せることができるダイエット方法です。

「寝るだけで痩せるなんて本当かな。」
「寝ると太るイメージがあるけど。」

このような疑問がある方もいらっしゃるかと思いますが、研究結果も報告されています。

寝るだけダイエットは実際にアメリカの睡眠学の権威であるマイケル・ブルース博士が提唱しているもので、実験では被験者の食生活や運動習慣を変化させない状態で、毎日質のよい睡眠を7.5時間とらせたところ、約2ヶ月で1.5~8kgの減量に成功したそうです。

なぜ、このような結果になったかというと睡眠時に人間の脳は浅い眠りと深い眠りを繰り返しているためです。

脳が覚醒している状態の浅い眠りのときには、300キロカロリーと以外と多くのカロリーが消費していると言われています。

運動で300キロカロリーを消費するには、ランニングを約20分~30分行う必要があることから、寝ているときは多くのカロリーが消費されていることがわかります。

良質な睡眠をとるには早い時間帯に寝る必要がありますので、毎日の寝る時間帯は遅くても23時には寝るように心がけましょう。

5分寝るだけ肩甲骨ダイエットの方法とは

5分寝るだけ肩甲骨ダイエットの方法とは

5分寝るだけ肩甲骨ダイエット、実際にやってみたくてもやる方法が分からなければできませんよね。

ここでは実際に、5分寝るだけ肩甲骨ダイエットのやり方を分かりやすく解説していきますが、ダイエットのやり方の前に肩甲骨といってもいまいちピンときていない方もいるかと思うので、まず肩甲骨の説明からさせていただきます。

肩甲骨とは、背中に腕を回し肩の下あたりにある出っ張っている骨をさします。

肩甲骨の周りには脂肪の燃焼効果を高めて代謝アップさせる細胞が密集していることから、これらを刺激していくことで、身体を痩せやすい体質に変えていくことができるといわれています。

それでは早速、5分寝るだけ肩甲骨ダイエットのやり方を詳しく見ていきましょう。

1.タオルを丸めた物を準備します。
2.丸めたタオルが肩甲骨に当たるように仰向けに寝そべって、体重移動をさせながら前後左右に身体を動かします。

この動きを1日5分やるだけなので簡単ですよね。
この動きによって脂肪燃焼効果が期待できます。

しかし、このダイエット方法はすぐに効果が表れるダイエット方法ではないので、あくまでも日々のダイエット運動にプラスするようなサブ的なダイエット方法として取り入れると良いと思います。

また、継続することもダイエット成功には大変重要な要素なので毎日コツコツ少しずつやってみると良いでしょう。

寝るだけダイエットの睡眠の方法とは

寝るだけダイエットの睡眠の方法とは

ここでは、寝るだけダイエットの睡眠方法について詳しく紹介します。

1日7〜8時間の睡眠をとる

まず寝るだけダイエットで大切なことは適切な睡眠時間をとることが重要になってきます。

では、何時間寝れば良いのかというと、毎日おおよそ7~8時間のまとまった睡眠時間をとることが痩せやすい身体作りにつながります。

身体を成長させる免疫機能や身体の回復機能をつかさどる、痩せやすい身体を作るための成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は、夜の22時~翌2時とされていて、睡眠のゴールデンタイムと言われています。

ですから毎日の就寝時間帯は22時に寝るのがベストです。

日々忙しくて、そんなに規則正しい時間に寝ることはなかなか難しいと思いますが、遅くても23時には布団に入り就寝するようにしましょう。

しかし、布団に入ってもなかなか寝付けない方もいるかと思いますので、そんな方はどうすればスムーズに寝付けるようになるのかを2つ紹介します。

体内リズムを整える

1つ目は、布団に入ってもなかなか寝付けない方は、体内リズムの調整が上手くいっていない場合に起こります。

体内リズムを整えるためには朝起きてすぐにカーテンを開けて、毎朝朝日を浴びるようにしましょう。

朝日を浴びることによって体内時計をリセットすることができますので、まずは毎朝朝日を浴びることを習慣にすると良いでしょう。

ぬるま湯に入る

2つ目は、就寝1時間前にぬるめのお風呂に入ることです。

人間の身体は、中心部の体温が下がると自然と眠くなるようにできています。

本来、人の身体というのは、夜になると自然と体温が下がるようになっているのですが、徹夜したり不規則な生活が続くと体温が下がりにくくなり不眠の原因になります。

そのような状態になった時には、就寝1時間前に38〜40℃くらいのぬるめのお風呂に入り、布団に入ると身体もリラックスでき、体温も自然と下がり始めるので、スムーズに眠ることができます。

眠れないときには、ぜひとも試してみてください。

寝るだけダイエットのオススメの本

寝るだけダイエットのオススメの本

書店に行くと必ずある無数のダイエット本があり、どの本が良いのか選ぶのが難しいです。
ここでは自分が自信を持っておすすめできる寝るだけダイエットの本を紹介していきます。

さっそく行きましょう。

自分がおすすめする、寝るだけダイエットの本は、「ダイエット外来の寝るだけダイエット」という、30年で3万人の肥満を治療した専門医の佐藤桂子さんの本になります。

この本は、一般的なダイエット本でなく、主に睡眠と食事がメインで書かれている本になります。

ポイントは、55項目あるうちの25項目は食事について書かれており、ダイエットと関わりが強い食事の重要性がよくわかるかと思います。

また、睡眠の大切さ、水分摂取の大切さ、タンパク質の摂取の大切さ、間違ったダイエット方法と多くのポイントがあります。

中でも、睡眠に関しては、他のダイエット書籍では書いてないような、ダイエットするにあたって重要なことも書いてあり、ダイエットの手引書になるような書籍です。

自信をもっておすすめできる書籍なので、一度手に取って読んでみてください。

寝るだけダイエットの注意点

寝るだけダイエットで気を付けなければいけない注意点としては、夕食の時間帯と食事には注意が必要です。

いくら寝るだけで痩せるといっても、寝る直前に脂質や糖質の多いものを大量に摂取してしまうと、消化に時間がかかり胃腸が遅くまで活動してしまうため、質の良い睡眠がとれないばかりか、まるっきり痩せることができません。

そうなると、スッキリとした朝も迎えることができずに、睡眠不足のような疲れた朝を迎えることになります。

ですので、寝る直前の食事や脂質、糖質の多い食事は避けるようにして、最低でも寝る2時間前には食事を済ませるようにすると良いでしょう。

最後に

最後に

このダイエットは、寝ている時の人間の身体のしくみを利用したダイエット方法で、ダイエットには、睡眠がとても重要なんだということがおわかり頂けたかと思います。

また、寝るだけ肩甲骨ダイエットでは、肩甲骨周りを刺激すると、新陳代謝が上がり痩せやすい体質になることもおわかり頂けたかと思います。

しかし、これらのダイエットはあくまでもサポート的な感じのダイエット方法だと認識しておくのが良いと思います。

なぜなら、ダイエットをするにあたって、寝るだけダイエット方法だけでは目に見える効果をなかなか感じることができないからです。

ダイエットを成功させるにあたっては有酸素運動と筋トレ、またはストレッチと運動を取り入れないとダイエットの成功は難しいと思います。

ですが、運動だけしていれば良いわけでもありません。
そこには、食事や睡眠など人間の生活には、必要不可欠な要素もダイエットには必要です。

ですので、運動+睡眠ダイエット+肩甲骨ダイエットという感じでダイエットをすると、さらに高い効果が発揮されると思いますので、ぜひとも試してみてください。

nono 編集部

nono 編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事