適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • イヌリンのダイエットとは?効果と口コミ

イヌリンのダイエットとは?効果と口コミ

/

イヌリンのダイエットとは?効果と口コミ

イヌリンダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    4

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

default profile picture

栄養士

小川真実

ざっくり言うと

  • イヌリンは水溶性食物繊維で、菊芋やニラ、ごぼう、にんにく、玉ねぎ、アスパラガスなどの食品に多く含まれています。

  • イヌリンダイエットとは、「イヌリン」という水溶性の食物繊維を摂取することで、食品やサプリメントで摂取するダイエット方法です。

  • イヌリンは、体に吸収されないため、摂取して太ってしまうことはなく、便秘解消や血糖値上昇抑制、食べ過ぎ防止に働くため、ダイエットに効果的な成分として注目されています。

イヌリンは水溶性食物繊維で、菊芋やニラ、ごぼう、にんにく、玉ねぎ、アスパラガスなどの食品に多く含まれています。

イヌリンは、食品から摂取するのも良いですが、サプリメントでの摂取が効果的です。
ただし、サプリメントを利用する場合は摂取量に注意する必要があります。

今回は、イヌリンダイエットの効果ややり方、口コミについてご紹介していきます。

イヌリンダイエットは、かなり健康的に痩せられるダイエット方法であるため、キレイに痩せたい方におすすめです。

イヌリンダイエットとは

イヌリンダイエットとは、「イヌリン」という水溶性の食物繊維を摂取することで便秘解消や血糖値上昇抑制などの効果を得て、ダイエットするという方法です。

イヌリンは糖質である多糖類の一群ですが、消化器官では分解できない成分で、体に吸収されないという性質を持っています。

働きとしては糖質より食物繊維に近いため、栄養成分表示では食物繊維として扱われます。

イヌリンは体に吸収されないため、摂取して太ってしまうことはなく、便秘解消や血糖値上昇抑制、食べ過ぎ防止に働くため、ダイエットに効果的な成分として注目されています。

イヌリンのダイエット効果

イヌリンを摂取することで、どのようなダイエット効果が得られるのでしょうか。
イヌリンのダイエット効果についてご紹介していきます。

便秘解消効果

イヌリンには、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす作用があるため、腸内環境が整えられて便秘が解消されます。

便秘が解消されれば、お腹に便が溜まっていたことによってぽっこりと出ていたお腹がスッキリします。

また、老廃物が排出されることによって胃腸の働きが活発となり、体内から血流が改善されて基礎代謝アップの効果が期待できるのです。

基礎代謝がアップすれば、日常生活や運動でのカロリー消費が多くなり、痩せやすくなります。

急激な血糖値の上昇を抑える

急激な血糖値の上昇を抑える

イヌリンには、食事で摂取した糖質の吸収を緩やかにして、食事後の血糖値の急激な上昇を抑える作用があります。

ご飯やパンなどの炭水化物食品をたくさん食べたことによって血糖値が急激に上昇すれば、体に糖質を取り込む働きのあるインスリンが過剰に分泌され、脂肪蓄積が促されてしまいます。

しかし、イヌリンを摂取すれば、同じ量の炭水化物食品を食べたとしても、糖質の吸収が抑えられるため、血糖値の急激な上昇を防ぐことができ、脂肪が蓄積されにくくなるのです。

食べ過ぎを防ぐ

食べ過ぎを防ぐ

水溶性食物繊維であるイヌリンは粘着性があり、胃腸の中をゆっくりと移動するため、お腹が空きにくく、食べ過ぎを防ぐことができます。

ダイエット中に最も気をつけなければいけないことは食べ過ぎることですが、空腹状態にあると、どうしてもたくさん食べてしまいがちです。

イヌリンは体に吸収されない成分であるにもかかわらず、満腹感を与えてくれるため、ダイエット中の食事に積極的に取り入れるのが良いでしょう。

イヌリンダイエットのやり方

イヌリンダイエットのやり方についてご紹介していきます。

イヌリンが多く含まれる食品を摂取する

イヌリンが多く含まれる食品を摂取する

イヌリンダイエットでは、イヌリンが多く含まれる食品を積極的に摂取しましょう。

イヌリンが多く含まれる食材としては、菊芋やニラ、ごぼう、にんにく、玉ねぎ、アスパラガスなどがあり、キク科植物の根菜類に多く含まれています。

ただし、ごぼうやにんにくはカロリー摂取が多くなってしまうため、菊芋やニラ、玉ねぎ、アスパラガスなどの食材を積極的に取り入れるのが良いでしょう。

サプリメントでイヌリンを摂取する

食材からイヌリンを摂取するとなると、それほど多くの量のイヌリンを摂取することはできませんし、その食材自体のカロリー摂取を伴ってしまいます

そのため、イヌリンダイエットではサプリメントでイヌリンを摂取するのが効果的です。

イヌリンのサプリメントには、どこでも手軽に摂取することができるカプセルや粒状になっているタイプと飲み物や料理に加えて摂取することができる粉末状のタイプがあり、ご自身の生活に合わせて摂取しやすいタイプを選ぶのが良いでしょう。

「通販で買えるイヌリンのサプリメント」の項目で、おすすめのイヌリンサプリメントをご紹介していきます。

摂取するタイミングは食後

イヌリンは、食後に摂取するようにしましょう。

イヌリンを摂取する前に、ある程度の量の食べ物が胃に入っていなければ、イヌリンのダイエット効果を得ることができません。

イヌリンは胃の中にある食べ物の糖分や脂肪分をからめとって体外へ排出させるため、空腹状態でイヌリンを摂取しても効果は得られません

よって、イヌリンは食間や食前ではなく、必ず食後に摂取するようにしましょう。

通販で買えるイヌリンのサプリ

通販で購入することができる、おすすめのイヌリンサプリメントについてご紹介していきます。

水溶性食物繊維イヌリン(NICHIGA)

こちらの商品は、さとうきびから作られており、非常に純度の高いイヌリンとなっています。
粉末状イヌリンであるため、飲み物やデザート、料理に加えて摂取することが可能です。

また、ほぼ無味・無臭であるため、どんな飲み物や料理にも味を損ねることなく摂取することができます。

イヌリン(リプサ)

こちらの商品は、菊芋粉末と桑の葉粉末から製造されています。

カプセルタイプであるため、持ち運びしやすく飲む場所を選ばないため、どこでも手軽に摂取することができます。

手軽さを重視したい方は、こちらの商品がおすすめです。

イヌリンのちから 菊芋の粒(Eveway)

こちらの商品は、酵素肥料を使って無農薬栽培にこだわって作られた菊芋を使用しているため、安心安全に摂取することができます。

菊芋の粉末を粒状にしているため、カプセルタイプと同様に持ち運びしやすく、また、飲む場所を選ばないため、どこでも手軽に摂取することが可能です。

イヌリンダイエットの口コミ

イヌリンダイエットの口コミ

イヌリンを摂取したことによって痩せられた方はいるのでしょうか。
ここでは、イヌリンダイエットの口コミをご紹介していきます。

こちらの方は、イヌリンが入っている「流々茶(るるちゃ)」というお茶を飲んでイヌリンの便秘解消効果を得られたようです。

お腹がすっきりして、体重も減少したそうで、イヌリンのダイエット効果を実感されています。

こちらの方は、食べ過ぎだと感じていたにも関わらずイヌリンを摂取したことによって体重が減少したそうです。

イヌリンはかなり高いダイエット効果が得られる成分です。

こちらの方は、減量を望んでいる方に健康的に減量ができるイヌリンの摂取をおすすめしています。

イヌリンは血糖値上昇抑制や中性脂肪対策などに効果があるため、健康面でも優秀な成分なのです。

イヌリンダイエットの注意点

イヌリンを摂取しすぎることで、下痢の症状を引き起こす可能性があります。
そのため、イヌリンのダイエット効果を得たいからといってたくさん摂取することはしないようにしましょう。

イヌリンが多く含まれる食べ物を食べることで、イヌリンの過剰摂取となることはほとんどなく、注意するべきはサプリメントでの摂取です。

サプリメントにはイヌリンの含有量が高いため、目安量を守って摂取する必要があります。

商品によって目安量は異なるため、パッケージに記載されている目安量をよく見て、指示通りに摂取するようにしましょう。

最後に

最後に

今回は、イヌリンダイエットの効果ややり方、口コミについてご紹介してきました。

イヌリンは、便秘解消や血糖値上昇抑制、食べ過ぎ防止に働くため、ダイエットに効果的な成分であることがわかりましたね。

ご紹介したサプリメントなども利用して、ダイエット中には積極的にイヌリンを摂取し、健康的にダイエットをしてください。

栄養士 小川真実からのコメント

イヌリンダイエットの最大の効果は、便秘解消効果です。

水溶性食物繊維であるイヌリンを摂取して善玉菌が増え、腸内にたまった便が排泄されることで、お腹がスッキリとし、体重減少が期待できます。

その反面、摂取しすぎることで下痢などの症状を起こしてしまう可能性があるため、摂取量には十分注意する必要があります。

イヌリンダイエットは、便秘に悩んでいる方や健康的かつきれいに痩せたい方に、ぜひともおすすめしたいダイエット方法です。

栄養士の資格を保有。食生活や健康に関する記事執筆を中心にフリーランスの栄養士として活動。

この記事に関連する記事