適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • アトキンスダイエットとは?効果と問題点

アトキンスダイエットとは?効果と問題点

/

アトキンスダイエットとは?効果と問題点

アトキンスダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    4

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

default profile picture

栄養士

小川真実

ざっくり言うと

  • アトキンスダイエットとは、糖質摂取を抑え、体脂肪の蓄積を防ぐことで痩せることを目指すダイエット方法です。

  • 糖質の代わりにタンパク質を多く摂るため、筋肉量が増加し、基礎代謝の向上効果が期待できます。

  • 糖質制限は、脳のエネルギーを不足させてしまうので、生活サイクルや身体の状態に余裕がある場合にのみ実践するようにしましょう。

アトキンスダイエットとは、糖質制限をするダイエット方法であり、低炭水化物ダイエットやローカーボダイエットとも呼ばれています。

体に負担がかかる、便秘になりやすくなるなどの問題点はありますが、かなりダイエット効果の高いダイエット方法です。

今回は、アトキンスダイエットのやり方や効果、成功させるポイントについて詳しくお伝えしていきます。

短期間で痩せたい方は、ぜひアトキンスダイエットは実践してみてください。

アトキンスダイエットとは

アトキンスダイエットとは、糖質の摂取量を抑えるダイエット方法です。

糖質の摂取量を減らすことで、糖質からではなく脂肪からエネルギーを得るようになり、体脂肪を減らすことができるのです。

アトキンスダイエットはもともと、炭水化物の摂取量が多いアメリカでブームとなったダイエット方法で、それが日本を始め世界の国々に広まったのです。

アトキンスダイエットの効果

アトキンスダイエットの効果

アトキンスダイエットに取り組むことで、どのような効果が得られるのでしょうか。
アトキンスダイエットのダイエット効果についてご紹介していきます。

短期間で痩せられる

アトキンスダイエットに取り組むことで、短期間で痩せることができます。
なぜなら、アトキンスダイエットでは太るモトとなる糖質の摂取を制限するからです。

糖質を摂取することで血糖値が上昇し、血糖値を下げるために体に糖質を取り込む働きのあるインスリンが分泌され、体脂肪の蓄積が促進されてしまいます。

そのため、糖質の摂取を抑えれば抑えるほど、体脂肪が蓄積されることを防ぐことができます。

タンパク質摂取で筋肉量の維持ができる

アトキンスダイエットでは、糖質摂取を抑えるために、糖質含量の少ないタンパク質食品を多く摂取するため、筋肉量の維持ができます。

単に食事制限をするダイエットに取り組むと、食事全体の量が減ることでタンパク質の摂取が不足になりがちです。

タンパク質の摂取が不足すると、体の筋肉量が落ちて基礎代謝が低下し、日常生活や運動でのカロリー消費が低くなってしまいます。

一方、アトキンスダイエットでは、糖質含量のかなり低いタンパク質食品を多く摂取するため、タンパク質を十分に摂取することができ、筋肉量の維持ができて基礎代謝低下を防ぐことができるのです。

アトキンスダイエットのやり方

アトキンスダイエットは、正しいやり方で取り組むことが重要となります。
間違ったやり方をすると、ダイエットに失敗してしまう可能性が高くなるのです。

アトキンスダイエットのやり方についてご紹介していきます。

最初の2週間は糖質20g以下

やり方1:2週間は糖質20g以下

アトキンスダイエットを始めて最初の2週間は、1日あたりの糖質の摂取量が20g以下になるように調整しましょう。

主食であるご飯や麺類、パンなどは糖質含量が非常に高く、ご飯お茶碗一杯(150g)では55.2g、食パン一枚(60g)では26.6gの糖質が含まれており、これだけ食べただけで1日の糖質摂取の目安である20gを余裕で超えてしまいます。

そのため、最初の2週間は主食の摂取は控えてください

主食以外にも、ジャガイモやサツマイモなどの芋類やスナック菓子や焼き菓子などの小麦粉・砂糖が多く使われたお菓子、また、果物などの食材に糖質が比較的多く含まれているため、これらの食材は摂取しないようにしましょう。

アトキンスダイエットでは、これらの食材を食べない代わりに、タンパク質食品を積極的に摂取することがポイントとなります。

タンパク質食品は、糖質があまり含まれていないものがほとんどで、100gあたりの糖質含量が 0gに近いものも多いため、肉や魚、大豆製品、卵などを積極的に食べるようにしましょう。

また、ダイエットでは積極的に食べるべきと言われる野菜にも注意が必要です。

ほうれん草やレタスなどの葉物野菜は糖質含量が比較的低いですが、にんじんやごぼうなどの根菜類は糖質を多く含む傾向があるため、根菜類の摂取は控え、葉物野菜を中心に食べるようにしましょう。

2週間後は糖質40g以下

やり方2: 2週間後は糖質40g以下

アトキンスダイエット始めて2週間が経過したら、糖質摂取の制限は20g以下から40g以下に増やしましょう。

ただし、一気に増やすのではなく、少しずつ摂取を増やして、体重が増えない糖質摂取量を見つけてください

ご飯やパンなどの主食を食べてしまうと、一気に糖質摂取が増えてしまいかねないため、果物や根菜類、芋類などの食材を少しずつ食べ始めて、糖質摂取量をコントロールしましょう。

体重・体型の維持に努める

やり方3:体重・体型の維持に努める

体重が増えない糖質摂取量が見つかり、自分が目標とした体重や体型になったら、その体重・体型の維持に努めましょう。

ジャンクフードやお菓子などは基本的に食べないようにして、主食は糖質含量が比較的少ない、玄米やそばなどの茶色っぽいものを意識して食べることをおすすめします。

アトキンスダイエットはどんな人向き?

アトキンスダイエットはどんな人向き?

アトキンスダイエットは、かなり短期間で痩せられるダイエット方法であるため、短期間で集中して痩せたいという方におすすめです。

ただし、短期間で痩せるということは、体にかかる負担が大きくなるということで、正しいやり方で取り組んだり、問題点をきちんと理解して必要な対処をすることが重要となります。

これらの知識を身に付けてアトキンスダイエットに取り組むことができる方は、短期間で痩せられることでしょう。

アトキンスダイエットの問題点

アトキンスダイエットの問題点について、詳しくご紹介していきます。

脳のエネルギーが不足する

脳のエネルギーが不足する

糖質は、脳にとっての唯一のエネルギー源であるため、アトキンスダイエットに取り組むことで糖質の摂取が少なくなって脳のエネルギーが不足する可能性があります。

脳のエネルギーが不足すると、イライラしてしまったり、集中力が途切れてしまったり、また無気力になってしまったりなどの症状がみられることがあります。

そのため、生活サイクルや身体の状態に余裕がある場合にのみ実践して、仕事が忙しいときや体調がすぐれないときにはアトキンスダイエットは行わないようにしましょう。

便秘になりやすくなる

便秘になりやすくなる

アトキンスダイエットに取り組むと、便秘になりやすくなる可能性があります。

アトキンスダイエットでは糖質制限をするために炭水化物食品の摂取を減らし、炭水化物に含まれる食物繊維(炭水化物は糖質+食物繊維)の摂取が不足して便秘になりやすくなるのです。

そのため、炭水化物食品以外で食物繊維がしっかりと摂取できるように、食物繊維含量の多い葉物野菜やきのこなどの食材を意識して食べる必要があります。

アトキンスダイエットを成功させるために

アトキンスダイエットを成功させるためのポイントをお伝えしていきます。

調味料選びにも注意

調味料選びにも注意

アトキンスダイエットでは、食材選びだけでなく調味料選びにも注意が必要です。

調味料にも、糖質が多く含まれるものとそうでないものがあり、甘みのある調味料は基本的に糖質が多く含まれているため、極力使用することを控えた方が良いでしょう。

具体的には、はちみつやソース、ケチャップ、味噌などは糖質が多く含まれています。

そのため、これらの調味料が使われる料理を食べることは避けたり、控えめに使用したりする工夫をしましょう。

水分補給をしっかりとする

水分補給をしっかりとする

アトキンスダイエット中には、しっかりと水分補給をすることも意識してください。
水分は、脂肪燃焼や消化吸収に必要不可欠であるため、こまめに水分補給をすることを意識しましょう。

ただし、糖分の多いジュースやスポーツドリンクは絶対に飲まないようにして、水やお茶、また糖分が含まれていない炭酸水を飲むようにしましょう。

炭酸水は、お腹の中で膨らんで満腹感をもたらしてくれるためダイエット中の水分補給としては最もおすすめです。

アトキンスダイエットは正しいやり方で!

最後に

今回は、アトキンスダイエットのやり方や効果、成功させるポイントについて詳しくお伝えしてきました。

アトキンスダイエットは、正しい知識を身に付けて取り組むことで、短期間で簡単に痩せられるダイエット方法です。

今回ご紹介した内容を参考に、きちんと体調管理をしながらアトキンスダイエットに取り組んでみてください。

栄養士 小川真実からのコメント

アトキンスダイエットは、太るモトとなる糖質の摂取を制限するため、かなり効果的に痩せられるとダイエット方法です。

ただし、正しいやり方で取り組まなければ体調を崩してしまったり、リバウンドしてしまったりしかねません。

そのため、今回ご紹介したアトキンスダイエットのやり方や問題点、成功させるポイントをしっかりと理解して取り組むようにしましょう。

短期間で痩せたいという方は、ぜひともアトキンスダイエットを実践してみてください。

栄養士の資格を保有。食生活や健康に関する記事執筆を中心にフリーランスの栄養士として活動。

この記事に関連する記事