適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • 7日間リセットダイエットとは?おすすめレシピと注意点

7日間リセットダイエットとは?おすすめレシピと注意点

/

7日間リセットダイエットとは?おすすめレシピと注意点

7日間リセットダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    4

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

default profile picture

栄養士

小川真実

ざっくり言うと

  • 7日間リセットダイエットとは、炭水化物を抜いて、野菜や肉や魚を中心とした食事を7日間行うダイエットです。

  • 7日間リセットダイエットを行うことで、短期間で痩せられることはもちろん、意識改革を行うことができ、ダイエット後もヘルシーな食事をとり続けることが可能となります。

  • 徹底的にダイエット向きな食事をするため、運動は必要ありません。今回ご紹介した、おいしくヘルシーな食事のレシピを参考にして、ダイエットに取り組んでみてください。

7日間リセットダイエットは、野菜や肉、魚を中心として食べて炭水化物は食べない食事を7日間続けるというダイエット方法です。

短期集中型のダイエットで、徹底的にダイエット向きな食事をするため、運動は必要ありません。

今回は7、日間リセットダイエットの効果や方法、おすすめのダイエットレシピをご紹介していきます。

7日間リセットダイエットとは

7日間リセットダイエットとは

7日間リセットダイエットとは、炭水化物を抜いて、野菜や肉、魚を中心とした食事を7日間行うダイエットです。

炭水化物を抜くことで痩せられることはもちろん、野菜、肉や魚を食べることでビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維などの栄養素を摂取することができ、痩せやすい体づくりが可能となります。

また、ヘルシーな食事をとる習慣がつき、7日間リセットダイエット後もダイエット向きな食生活を送ることができます。

7日間リセットダイエットの効果

7日間リセットダイエットを行うことで得られる効果を、具体的にご紹介していきます。

短期間で痩せられる

7日間リセットダイエットでは、7日間の間、徹底してダイエット向きな食事をとるため、短期間で痩せることが可能です。

ダイエットの肝となるのは、炭水化物カットで、炭水化物を食べないことで糖質・カロリーの摂取がかなり抑えられ、効率よく痩せられます。

7日間リセットダイエットの食事メニュー以外に間食をとってしまったり、アレンジを加えてしまったりすると短期間では痩せられにくくなるため、注意してください。

たっぷり野菜でダイエットに効果的な栄養素が摂取できる

たっぷり野菜でダイエットに効果的な栄養素が摂取できる

7日間リセットダイエットでは、野菜は好きなだけ食べて良いため、野菜に含まれているビタミンやミネラル、食物繊維などのダイエットに効果的な栄養素をたっぷりと摂取することが可能です。

ビタミンやミネラルは、糖質や脂質の代謝するのに必要不可欠な栄養素であり、ビタミン・ミネラルを十分に補給することで効率よくエネルギー変換することができ、脂肪が蓄積されにくくなります

更に、食物繊維は腸内環境を改善する効果があるため、腸の働きが活発となって腸内の老廃物が排出されることはもちろん、体の中から血流が良くなって代謝アップの効果が得られます。

よって、7日間リセットダイエットではできる限りたくさんの野菜を摂取することで、痩せやすい体づくりが可能となります。

タンパク質摂取で筋肉量の維持ができる

7日間リセットダイエットでは、野菜に加えて肉や魚などのタンパク質もしっかりと摂取するため、筋肉量の維持が可能となります。

ダイエット中には、食事制限によって食事の全体量が減ってタンパク質の摂取が不足になりがちです。

タンパク質の摂取が不足すると、筋肉量が低下し、基礎代謝が落ちてしまいかねません。

7日間リセットダイエットでは、しっかりとタンパク質を摂取するため、筋肉量の維持が可能となり、基礎代謝が低下してしまうことはありません

ヘルシー志向になれる

7日間リセットダイエットでは、徹底してダイエット向きな食事をとる7日間を過ごすことでヘルシー志向となり、7日間リセットダイエット後もダイエットを意識した食生活を続けることが可能となります。

要するに、7日間リセットダイエットは意識改革をおこなうことができるダイエットであり、ダイエット自体は7日間で終了しますが、終了した後もその効果が発揮されるのです。

ダイエットがどうしても続かない方は、7日間リセットダイエットに取り組み、意識を変えることが有効でしょう。

7日間リセットダイエットのやり方

7日間リセットダイエットの食事メニューを、朝・昼・夜に分けてご紹介していきます。

朝

朝食では、グレープフルーツを摂取することで、アドレナリンの分泌を促す作用が得られて脂肪が燃焼されやすくなります

・お茶
・グレープフルーツ(半分)

グレープフルーツダイエットの方法!香りにも効果あり?

昼

昼は、3食の食事の中で一番しっかりと食べるようにしてください。

・肉料理または魚料理
・野菜(お好きなだけ)

夜は、軽い食事程度に食べ、21時以降には食べないようにしてください。

・肉料理または魚料理
・野菜(お好きなだけ)

特別食

特別食は、1週間のうち2回取り入れてください。

1回目
・ゆで卵(2個)
・野菜(お好きなだけ)

2回目
・果物
・プレーンヨーグルト(お好きなだけ)

7日間リセットダイエットのレシピ

7日間リセットダイエットで用いるおすすめのレシピを、肉料理と魚料理、2つずつご紹介していきます。

ささみの梅しそ巻き焼き

ささみの梅しそ巻き焼き

材料 (ささみ6本分)
・ささみ 6本
・大葉 12枚
・梅 適量
・酒 少々
・塩こしょう 少々

ささみの梅しそ巻き焼き

作り方

1.ささみを観音開きにする。ラップを上からかけてめん棒でたたき、薄く伸ばす。
2.酒と塩こしょうをかけ、余分な水分をふき取る。
3.ささみ一枚につき大葉を2枚乗せ、梅を好きなだけ塗る。
4.手前からクルクルとしっかり巻く。油を熱したフライパンでこんがりと全面転がしながら焼く。
5.好きな大きさに切って皿に盛り付ける。

ささみは、低カロリー高タンパクしつな肉であるため、7日間リセットダイエットに最適です。
梅と大葉の風味で、さっぱりとおいしく食べられます。

鶏むね肉のにんにくトマトレンジ蒸し

鶏むね肉のにんにくトマトレンジ蒸し

材料 (2人分)
・鶏むね肉 1枚(300〜350g)
・トマト 1個
・おろしにんにく 小さじ1.5
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・お酒 大さじ1
・片栗粉 小さじ2
・トマトケチャップ 大さじ1

鶏むね肉のにんにくトマトレンジ蒸し

作り方

1.鶏肉はひと口大のそぎ切りにしてボウルに入れ、おろしにんにくの半量と塩、こしょうをよくもみ込み、酒と片栗粉をまぶす。
2.トマトは小さめのざく切りにして別のボウルに入れ、残りのおろしにんにくとトマトケチャップを加えてよく混ぜる。
3.耐熱皿に1を並べ入れ、上に2を広げてのせる。
4.3にふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで7分加熱し、そのまま2分ほどおいて余熱で火を通す。

鶏むね肉も、ささみと同様に低カロリー高タンパク質であるため、7日間リセットダイエットに最適です。
こちらのレシピは、レンジで作るために忙しい方にもぴったりです。

タラとあさりのホイル焼き

タラとあさりのホイル焼き

材料 (2人分)
・タラ 2切れ
・塩 少々
・あさり 12粒
・プチトマト 2個
・パセリ 小房 1つ
・バター 20g
・白ワイン 大さじ4
・塩 少々
・こしょう 少々

簡単!タラとあさりのホイル焼き

作り方

1.あさりは、1%の塩を加えて砂抜きする。タラは、両面に塩を振り10分おいて、キッチンペーパーでふき取る。
2.プチトマトは4等分、パセリはみじん切りにする。
3.アルミホイルを50cmくらいに切り、タラ・あさり・トマトを並べ、塩こしょう・パセリを振り、白ワイン・バターを加える。
4.アルミホイルを封筒のようにたたみ、二重に折る。
5.魚焼きグリルで、7分焼く。

こちらのレシピでは、あさりの砂抜きをしっかりとおこなうことがポイントです。
更に、パプリカやブロッコリー、ヤングコーンを加えるのもおすすめです。

さばのハーブ蒸し

さばのハーブ蒸し

材料 (3〜4人分)
・さば 1匹分
・キャベツ 1/3個
・トマト 3個
・にんにく 1片
・塩 適量
・お酒 大さじ1
・パセリ 少々
・こしょう 少々
○オリーブオイル 大さじ3
○ハーブ 少々

レンジで簡単ヘルシー*さばのハーブ蒸し

作り方

1.さばを食べやすい大きさに切る。2箇所、切り目を入れて、塩を少々まぶして、そのまま10分置く。
2.ペーパーでさばの水気をふき取り、スライスしたにんにくを2箇所の切れ目に差し込む。○の材料をかける。
3.耐熱容器にざく切りにしたキャベツを入れて、塩こしょうを少々、お酒をふってラップをして3分加熱。
4.3のキャベツの上にスライスしたトマトと2を乗せる。ラップをしてレンジで9分加熱。
5.お皿に盛り付けてパセリを散らす。

さばには、ダイエットに効果的なオメガ3と呼ばれる脂質が含まれているため、7日間リセットダイエットに最適です。
キャベツやトマトを加えることで野菜もしっかりと摂取できる一品です。

炭水化物を抜くメリットとデメリット

炭水化物を抜くメリットとデメリット

炭水化物を抜くメリットとデメリットについてご説明していきます。

メリット:糖質・カロリーカットが効率よくできる

炭水化物を抜くことで、糖質・カロリーカットが効率よくできます。

炭水化物は、糖質含量が非常に高く、また基本的に主食として食べるために摂取量が多く、炭水化物からのカロリー摂取は多くなりがちです。

そのため、炭水化物を食べない食事とすれば、糖質やカロリーの摂取を大幅に減らすことができ、痩せやすくなります。

デメリット:リバウンドしやすい

炭水化物を食べない食生活を送った後は、非常にリバウンドしやすいです。

なぜなら、炭水化物を食べないことで体が栄養不足の状態となっており、非常に栄養吸収されやすく、ダイエットを実践する以前よりも脂肪が蓄積されやすいからです。

そのため、炭水化物を食べない食生活を送った後は、絶対にドカ食いすることは避けて、炭水化物の摂取量は少しずつ増やすように意識しましょう。

7日間リセットダイエットの注意点

7日間リセットダイエットは、7日間のダイエットに取り組んだ後、結果がどうであれ一旦ダイエットを終了することが大切です。

7日間以降もこのダイエットを続けると、栄養不足が著しくなって体調崩しやすく、またダイエット効果も得られにくいです。

そのため、7日間リセットダイエット終了後は、例えダイエット効果があまり得られていなかったとしても、炭水化物を抜く食事はやめて、少しずつ炭水化物の摂取量を増やすようにしましょう。

最後に

最後に

今回は、7日間リセットダイエットの効果や方法、おすすめのダイエットレシピをご紹介してきました。

7日間リセットダイエットを行うことで、短期間で痩せられることはもちろん、意識改革を行うことができ、ダイエット後もヘルシーな食事をとり続けることが可能となります。

7日間リセットダイエットを実践する方は、今回ご紹介したおすすめレシピを用いて、おいしくヘルシーな食事をとってください。

栄養士 小川真実からのコメント

7日間リセットダイエットでは、野菜、肉や魚を中心に食べて炭水化物を抜くという内容の食事をとれば良いだけであるため、家庭をお持ちの方なども比較的取り組みやすいダイエット方法です。

ただし、炭水化物を抜いた食生活を送った後はかなりリバウンドしやすいため、ダイエット終了後の食事のとり方に十分注意が必要です。

野菜は好きなだけ食べて良いため、野菜をおいしく食べる工夫などをして、野菜からダイエットに効果的な栄養素を多く摂取すると、より効果的なダイエットが可能となります。

栄養士の資格を保有。食生活や健康に関する記事執筆を中心にフリーランスの栄養士として活動。

この記事に関連する記事