適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • 峯岸みなみが成功したダイエット方法と食事

峯岸みなみが成功したダイエット方法と食事

/

峯岸みなみが成功したダイエット方法と食事

峯岸みなみのダイエット方法の評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    1

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    5

default profile picture

管理栄養士

白石めぐみ

ざっくり言うと

  • 峯岸みなみさんは、ライザップの専属のトレーナーから効果的な食事指導と1回50分の運動を週2回、更には、メンタル面のサポートを受けてダイエットに取り組みました。

  • 短期間で体脂肪を落とすのは至難の業ですが、ライザップの専属トレーナーからの食事指導と運動の結果、峯岸みなみさんは、たったの2カ月で引き締まった美しいボディーを手に入れています。

  • 実際に、ライザップにチャレンジしてみるのも良いですが、今回ご紹介している、峯岸みなみさんも実践していた食事内容を参考に取り組んでみるのも良いでしょう。

AKB48の峯岸みなみさんといえば、ライザップのCMに出演されて、劇的なビフォーアフターを披露したことから一躍有名になりました。

ダイエットに取り組んだ期間は、たったの2カ月間だったことにも驚きです。

峯岸みなみさんのように、短期間でダイエット効果を得るためには、どのような食事や運動に取り組んだら良いのでしょうか?

また、ダイエット後にリバウンドしないための注意点はあるのでしょうか?

今回は、峯岸みなみさんのダイエット方法について詳しく解説していきます。

峯岸みなみのダイエット方法とは

峯岸みなみのダイエット方法とは

峯岸みなみさんは、ライザップの専属のトレーナーから効果的な食事指導と1回50分の運動を週2回、更には、メンタル面のサポートを受けてダイエットに取り組みました。

ライザップには様々なコースがありますが、峯岸みなみさんは最もスタンダードなシェイプアッププログラムを受けていたようです。

峯岸みなみのダイエット効果

峯岸みなみのダイエット効果

峯岸みなみさんのダイエット効果についてご紹介します。

「ぽっちゃり体型が悩み」だった峯岸みなみさんは、ライザップによって具体的にどのくらい痩せたのでしょうか?

<​blockquote​ >
<体重>​
48.6kg → 43.7kg(4.9㎏減量)
<ウエスト>
62.1cm → 57.7cm(5.6㎝減少)
<体脂肪率>
22.6% → 17.0%(5.6%減少) 

ダイエットを開始する前の峯岸みなみさんのBMI(Body Mass Index:肥満度を表す体格指数)をみてみると、BMI19.5で普通体重の範囲内であり、元々太った体系ではありませんでした。(身長158cm、体重48.6kgから算出)

そこから4.9kgの減量によって、BMI17.5で低体重(痩せ型)の範囲内になりました。

更に、運動によって、ウエストを引き締めて体脂肪率の減少を図りました。

体脂肪率から見てみると、ライザップを開始する前の体脂肪の重量は約11kgでしたが、2カ月後には、約7.4kgであり、3.6kgの体脂肪を落としたことになります。

合計4.9kgの減量のうち、約7割は体脂肪の減量によるダイエットを成し遂げました。

短期間で体脂肪を落とすのは至難の業ですが、ライザップの専属トレーナーからの食事指導と運動の結果、たったの2カ月で引き締まった美しいボディーを手に入れました。

峯岸みなみのダイエット中の食事

峯岸みなみのダイエット中の食事

峯岸みなみさんのダイエット中の食事について解説していきます。

低糖質食の実践

ライザップでは、糖質は太りやすいというコンセプトから、糖質を極力抑えた低糖質食を推奨しています。

では、峯岸みなみさんが実際によく食べていた食品についてご紹介します。

スモークチキン
スモークチキンは、原材料が鶏むね肉であることから、糖質や脂質が少なく、タンパク質を多く含んでいます。

カロリー控えめではあるものの、食べ応えがあることから、ダイエット中の強い味方になっていたようです。

塩サバ
塩サバは、糖質が少ないのが特徴ですが、EPAやDHAなどの必須脂肪酸を多く含んでいることから、健康的なダイエットを実践する上では積極的に摂取してもらいたい食品の一つです。

峯岸みなみさんは、糖質が少なく、タンパク質を多く含む食品を選択して食べていたようです。

スモークチキンと塩サバは、どちらともコンビニでお求めいただけます。

調理の手間なく食事に摂り入れることができる点も、アイドル活動の忙しい中でのダイエットを後押ししてくれたようです。

ブロッコリーで栄養を補う

ブロッコリーで栄養を補う

峯岸みなみさんは、低糖質食によって偏りがちな栄養バランスをブロッコリーから補っていました。

ブロッコリーには、多くの種類のビタミンやミネラルが含まれています。

中でも、豊富なタンパク質、ビタミンB、ビタミンC、カロテン、鉄分が含まれていることからダイエット中には大変オススメです。

AKB48のメンバーから見ても、「ブロッコリーは一生食べたくないだろうな」と思われるほど、たくさん食べていたようです。

ブロッコリーのダイエット効果!やり方とおすすめレシピ

間食には甘いものを選択しない

峯岸みなみさんは、ダイエット中は甘いものを避けていました。

どうしても食べたくなった時は、おつまみのチーズ鱈や生ハムを食べたり、ブラックコーヒーを飲んだりして、甘いものを食べたいと思う気持ちを落ち着かせていたようです。

ライザップのダイエット方法とは?

ライザップのダイエット方法とは?

ライザップのダイエット方法についてご紹介します。

「科学的根拠」に基づいたトレーニング

ライザップでは、「科学的根拠」に基づいたトレーニングを実践しています。

先端の解剖学、運動力学、生理学、栄養学の理論に基づいて、プロのアスリートと同等のプログラムを個別に構成しています。

効果的かつ効率的に痩せることを目指していることから、短期間で痩せることが可能になるのです。

筋肉をつけることで美しく健康的に痩せる

ただ単純に体重を落とすのではなく、筋肉をつけることに重きを置いていることから、美しく健康的に痩せることができます。

減量目標は、カウンセリングを通して決定するため、個人の体格や体重、体質などに合ったプログラムを構成することが可能になります。

多くのダイエットは、運動を伴わず食事のカロリー制限によって減量を図ろうとします。

しかし、そのようなダイエットは体重が落ちると同時に筋肉も減り、結果として基礎代謝の低下を招いてしまいます。

基礎代謝が低下すると、ダイエットを開始する前よりも太りやすい体質に陥ってしまい、リバウンドの可能性が高まります。

そういったことのないように、ライザップでは、「太りにくいカラダ」づくりを目指して基礎代謝量に焦点を当てたトレーニングを行っています。

基礎代謝量を増やし、美しく健康的に痩せるためには、筋肉をつけることが欠かせないのです。

ただし、筋肉をつけるとはいってもボディビルダーの様な筋肉のつけ方ではなく、女性らしくメリハリのあるボディーラインを目指したトレーニングを提案してくれることから、安心して取り組むことができます。

サポート体制の充実

ライザップによるダイエット期間中は、食事や運動など様々な制限や課題が課せられることから、途中で継続が困難に感じることも少なくはないようです。

しかし、トレーナーからの徹底的なサポート体制が充実していることから、プログラムを滞りなく進行することが可能になるとのことです。

リバウンドを防ぐための注意点

リバウンドを防ぐための注意点

リバウンドを防ぐための注意点について解説します。

ライザップで身につけた生活習慣を維持する

ライザップは、「太りにくいカラダ」づくりを目指して、筋肉量を維持または増加させるダイエットプログラムを実践しています。

2カ月間、徹底的に管理された体制の中でダイエットに取り組むことから、ダイエット成功後の身体は、まさに「太りにくいカラダ」になっています。

更に、2カ月に渡って自分自身に合った運動と食事を積み重ねていくことで、理想的な体型と健康を維持するための生活習慣が定着しているはずです。

その生活習慣を維持さえすればリバウンドすることはありませんが、維持できずに暴飲暴食を繰り返すと、リバウンドしてしまいます。

例え、ライザップによって減量に成功したとしても、ダイエット前の生活習慣に戻ってしまっては意味がありません。

リバウンドを防ぐためにも、ライザップで身に着けた生活習慣を維持しましょう。

また、ライザップにはプログラム終了後も、食事管理と運動をトレーナーと共有できるコースがあります。

万が一リバウンドしてしまった場合には、無料でもう一度ダイエットプログラムを受けることができる保証制度があるため、自己管理に不安のある方は、そちらのコースを利用してみるのも良いでしょう。

峯岸みなみさんの場合

峯岸みなみさんは、ライザップ終了後にリバウンドしてしまいました。

リバウンドした原因としては、ダイエット中の食事内容から、少し無理をし過ぎていたことが挙げられます。

ダイエット中は糖質カットを極限まで行い、甘いものを食べないようにしていました。峯岸みなみさんは、好きな食べ物に「フルーツタルト」を挙げておられることから、甘いものが好きなことは容易に想像できます。

そのため、ダイエットが終了したと同時に、我慢の積み重ねによる反動で甘いものを食べ過ぎてしまった可能性があります。

リバウンドの本当の原因は本人にしか分かりませんが、いずれにせよ、ライザップ終了後に摂取カロリーが増えてしまったことは確実です。

ダイエットの目標を達成することも大事ではありますが、せっかく痩せてもリバウンドしてしまえば、これまでの努力と費用が無駄になってしまいます。

リバウンドしないためにも、プログラム中に無理のないダイエット方法を専属トレーナーと見つけることができれば良かったですね。

最後に

最後に

峯岸みなみさんは、ライザップの食事指導と運動によってダイエットを成功させました。

実際に、ライザップにチャレンジしてみるのも良いですが、峯岸みなみさんが実践していた食事内容を参考に取り組んでみるのも良いでしょう。

リバウンドしないためにも、無理なく始められることから取り組むことをオススメします。

管理栄養士 白石めぐみからのコメント

自分だけの力では自信のない方や短期間で痩せたいという方は、実際にライザップ通ってみるのも良いでしょう。

価格はお高めではありますが、科学的な根拠に基づいて考えられたプログラムのため、確実に痩せることができます。

また、低糖質食といっても、糖質制限の効果的な程度については個人差があります。

そのため、峯岸みなみさんの食事内容を実践する場合は、身体への負担を考慮して、まずは1食から始めてみることをオススメします。

管理栄養士の資格を保有。大学卒業後、病院にて厨房業務や栄養管理業務をはじめ栄養指導や特定保健指導に従事。嚥下調整食のレシピ考案にも携わる。現在は、管理栄養士として食習慣や医療などの健康に関する記事を執筆している。

この記事に関連する記事