適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • 焼きバナナのダイエット効果とレシピ

焼きバナナのダイエット効果とレシピ

/

焼きバナナのダイエット効果とレシピ

焼きバナナのダイエット効果とレシピの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

管理栄養士 小玉奈津実

管理栄養士

小玉奈津実

ざっくり言うと

  • 焼きバナナダイエットとは焼いたバナナを食べるダイエット方法です。バナナは焼くことで甘みも増します。

  • バナナを焼くと腸内環境を整えるオリゴ糖が増えるので、便秘解消やデトックスの向上効果が期待できます。

  • バナナを食べる量は1日1本に抑え、トッピングを控えて余計なカロリーを摂取しないようにしましょう。

バナナダイエットはよく耳にすることがありますが、焼いたバナナを食べるダイエット方法があることはご存知でしょうか?

バナナは栄養価が高く、低カロリーで腹持ちが良いのでダイエットに最適ですが、焼くことによりさらにダイエット効果が上がるのです。

今回は、焼きバナナダイエットの痩せる理由や方法、焼きバナナの簡単な作り方やレシピなどをご紹介していきます。

焼きバナナダイエットとは

焼きバナナダイエットとは<

焼きバナナダイエットはその名の通り「焼いたバナナを食べて痩せること」です。

朝にバナナを食べて痩せる「朝バナナダイエット」はとても有名ですが、この焼きバナナダイエットもメディアで注目されています。

便秘外来で有名な松生クリニックの松生院長も推奨していたり、2017年2月12日に放送された「林先生が驚く初耳学!」で紹介されていたりと、焼きバナナダイエットは話題性の高いダイエットです。

熱を加えることで甘さが増し、さらに美味しくなるというのも焼きバナナダイエットのメリットであり、有名になった理由の一つだと思われます。

焼きバナナのダイエット効果

焼きバナナのダイエット効果

では、バナナを焼くだけでどのようなダイエット効果がアップするのでしょうか。バナナのダイエット効果と合わせてご紹介しますね。

バナナを焼く理由

そもそも、バナナを焼く理由はどのような内容でしょうか。

オリゴ糖が増える

それは、バナナを加熱すると腸内環境を整えてくれる「オリゴ糖」が増加するからです。

具体的には、オリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサになることで、腸の動きを活発化させます。

腸の動きが活発になることで便通もスムーズになり、便秘の解消に繋がり、デトックス効果の向上にも繋がります。

また、デトックス効果があることから、基礎代謝が上がったり、内側からきれいになったりとダイエット効果が期待できます。

もともとバナナにオリゴ糖は含まれていますが、倍増することでさらに効果が期待できるのは嬉しいですね。

体を内側から温める

ホットな食材を体内に取り入れることにより内臓器官が活発にはたらくようになり、結果的に消化活動が促進され、代謝がアップします。
バナナを温めて食べることで、内側から活性化され、ダイエット効果が期待できます。

甘さが増す

バナナを加熱しオリゴ糖が増すことにより、さらに甘さが増します。そのことにより、ケーキなどの高カロリーのデザートの代替品にもなりますし、満足度も得られやすいですね。

バナナのダイエット効果

焼きバナナダイエットとはいえベースはバナナです。

焼いても栄養価は大きくは変わらないので、バナナのダイエット効果をご紹介したいと思います。

整腸作用

バナナには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸の中で水分を吸って膨らみ、腸を刺激するので便秘解消に繋がります。

また、腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖も豊富に含みますので抜群の整腸作用が期待できます。

ストレスの緩和

バナナには幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの原料のトリプトファンが多く含まれています。また、トリプトファンの吸収を促すビタミンB6もバナナには含まれているので、効率も良いです。

ダイエットはどうしてもストレスをためがちです。しかし、トリプトファンを摂取することでストレス緩和が期待できます。

美肌効果

前述した整腸作用により、デトックス効果も期待でき、内側からきれいになることができます。

また、バナナには美肌を作るビタミンBも豊富に含まれているため、ダイエットでどうしても荒れがちな肌の調子を整えてくれます。

腹持ちが良い

バナナの一本あたりのカロリーは約86kcalです。これは白ご飯お茶碗一杯の約半分です。

しかしみなさんご存知の通り、バナナを丸ごと1本食べるとけっこうお腹が膨らみますよね。

前述した通り、食物繊維が豊富なので腸でふくらみ満腹感が得られやすいのです。バナナは低カロリーで腹持ちも良い、ダイエットに最適の食材と言えます。

焼きバナナダイエットのやり方

焼きバナナダイエットのやり方

焼きバナナダイエットの方法は簡単で焼いたバナナを食べるだけというものです。

とてもお手軽ですし、ダイエット効果を上げたい方は朝食や夕食、間食を焼きバナナに置き換えるのがおすすめです。

特に「3時のおやつに甘いデザートがやめられない」という方はぜひ焼きバナナのアレンジレシピに置き換えてみてください。

アレンジすることで少しカロリーは高くなりますが、それでも200kcal以下に抑えることができますので、甘いデザートと比較するとぐっとカロリーを抑えることが可能です。

具体的なレシピは次の項目を参考にしてくださいね。

焼きバナナダイエットのレシピ

焼きバナナダイエットのレシピ

まず、シンプルな焼きバナナのレシピを2種類ご紹介しますね。
2つともとても簡単にできますし、家にある調理器具で手軽にできるので試してくださいね。

電子レンジで焼きバナナ

電子レンジで焼きバナナ

材料
バナナ 1本

レンジで焼きバナナ▼

作り方
1.包丁でバナナの真ん中に切れ込みを入れます。
2.1〜2分加熱する。
3.表面が黒くなれば皮をむいて完成。

電子レンジを使った、一番簡単な焼きバナナの作成方法です。
これなら朝忙しい時間でも手軽にできますね。

トースターで焼きバナナ

トースターで焼きバナナ

材料
・バナナ 1本
・シナモン お好みで

簡単焼きバナナ

作り方
1.バナナの皮を剥かず、アルミホイルの上にそのまま乗せてトースターで焼く。240℃で9分くらいがオススメです。
2.焼けたら皮をむき、お好みでシナモンをかける。

トースターで焼くのでしっかり中まで加熱され、ふわふわの食感が得られます。

シンプルな焼きバナナでも美味しいですが、毎日食事の置き換えで食べるのならば少しアレンジして楽しんで食べたいですよね。
今回は2種類のアレンジレシピをご紹介します。

塩バター焼きバナナ

塩バター焼きバナナ

材料
・バナナ1本
・バター5g
・塩ひとつまみ
・レモン汁 少々

塩バター焼きバナナ

作り方
1.バナナを2cm程度の輪切りにする。
2.フライパンにバターを熱し、切ったバナナの両面を焼く。
3.塩とレモンを少々ふりかけたら完成。

流行りの塩バター風味にアレンジしたメニューです。
フライパンでとても簡単に焼きバナナが作れますね。

ココナッツオイルで焼きバナナ

材料
・バナナ1本
・ココナッツオイル大さじ1杯
・はちみつ適量
・シナモンパウダー適量

ココナッツオイルで焼きバナナ

作り方
1.バナナは皮をむいて縦に半分に切る。
2.フライパンにココナッツオイルを入れて熱し、バナナを入れ、はちみつをかけて焼く。
3.バナナに焼き色がついたら、はちみつとシナモンパウダーをかけて焼く。

脂肪になりにくい中鎖脂肪酸を豊富に含むココナッツオイルで焼くレシピです。
また、シナモンの香りがデザート感をひきだし、満足感の高いものになります。

焼きバナナダイエットの口コミ

焼きバナナダイエットの口コミ

口コミでよく見受けられるのが焼きバナナがとても美味しいという声です。
ダイエット中は我慢することも多いのに、美味しいものが食べられるのは究極の癒しですね。

こちらの口コミでも、ダイエットを始めて一番良い食事だったと書かれています。満足度が高い食事はダイエットを続けるにあたって一番大切なことです。

また、無糖のヨーグルトを焼きバナナにトッピングするのもおすすめです。ヨーグルトの乳酸菌も整腸作用があるので一緒にとればダイエット効果がさらに期待できます。

焼きバナナの整腸作用のおかげで、免疫力もアップします。

そのことにより、疲労回復や口内炎の予防にも効果が期待できるので、ダイエットだけでなく健康効果も期待できますね。

焼きバナナダイエットの注意点

焼きバナナダイエットの注意点

バナナに副作用などはないので、特に注意点はございませんが1日1本以上は食べないほうが良いでしょう。

また、アレンジレシピに糖分や脂肪分の多いものをトッピングするのも控えましょう。理由は、両方ともカロリーの過剰摂取になりかねないためです。

せっかく焼きバナナで置き換えているのに、トッピングでカロリー摂取してしまったらケーキやドーナツと変わらないカロリーになってしまいます。

なるべくシンプルな状態で食べることを基本にダイエットを行いましょう。

最後に

最後に

バナナを温めるだけでダイエット効果がさらに期待できるのは嬉しいですね。

アレンジレシピで様々な味も楽しむことができますし焼きバナナのお皿やトッピングをおしゃれにするだけで今流行りのインスタ映えなデザートが完成です。

デザートを我慢しなくていいのでストレスフリーでダイエットを楽しむことができますね。

とても簡単に焼きバナナを作ることができますし、ぜひ今回紹介した方法を参考にダイエットしてください。
 

管理栄養士 小玉奈津実からのコメント

バナナの糖質はエネルギーに変わりやすく、いろいろな種類の糖を含むため糖質の吸収が穏やかという特徴があります。
つまり、血糖値の上昇が緩やかになり脂肪の蓄積を防ぎます。
焼きバナナには整腸作用もあるので、内側からデトックス効果もありダイエットだけでなく美肌効果も期待できます。
また、ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれている上に低カロリーという万能な食材ですので、ぜひダイエットに取り入れてくださいね。

管理栄養士 小玉奈津実

管理栄養士、食品表示検定中級の資格を保有。給食委託会社で支配人兼管理栄養士として献立作成や現場調理を経験後転職し、外食系のメニュー開発、サプリメントの研究開発職、食品規格書の作成等に従事。現在は0歳の娘の育児をしながらフリーの管理栄養士として活動中。お仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事