適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

グリーンスムージー比較
  • クレンズジュースダイエットの効果は?やり方やレシピをご紹介

クレンズジュースダイエットの効果は?やり方やレシピをご紹介

/

クレンズジュースダイエットの効果は?やり方やレシピをご紹介

クレンズジュースダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    5

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

管理栄養士 南野智美

管理栄養士

南野智美

ざっくり言うと

  • クレンズジュースダイエットとは、野菜や果物の水分を絞り出したジュースを決められた量飲むダイエット方法で3日間行うことが理想的です。

  • クレンズジュースダイエットは固形物を取らないため胃腸が休まり働きが正常になることで体に溜まった老廃物や宿便を排出でき、野菜や果物のビタミンやミネラルにより美肌にも効果があります。

  • クレンズジュースの期間中は激しい運動を避け十分な睡眠を心掛け、クレンズジュース終了後は徐々に普通の食事に戻すように心がけましょう。

今回は「クレンズジュースダイエット」のやり方や効果、ジュースのレシピ、口コミについてご紹介します。

クレンズジュースダイエットは、ニューヨークやハリウッドセレブを中心に広まったダイエット方法で、日本でもモデルやタレントの間だけでなく、口コミや雑誌などでも注目されています。

方法は、新鮮な野菜や果物を使った100%ジュースを食事の代わりに飲むというシンプルなものです。また、クレンズジュースダイエット期間中は体を内と外から休ませてリセットさせることで、ダイエットだけではなく、デトックス効果や美肌効果も期待できるダイエット方法です。

クレンズジュースダイエットとは?

クレンズジュースダイエットとは?(やり方 ・方法

クレンズジュースダイエットは、新鮮な野菜や果物を使った100%ジュースを食事の代わりに飲むというシンプルなダイエット方法です。

名前にあるクレンズとは英語でcleanseと書き、「よく洗う」「浄化する」「きれいにする」といった意味があり、クレンズジュースは毒素を体の外に排出し、体を内側から洗浄することを目的としています。

実際に、食事の代わりにクレンズジュースを飲むことで、食事や間食を通して毎日消化吸収のために酷使している胃腸を、全く固形物を取らないことで休めることが出来ます。

また、消化吸収に使っているエネルギーを体に溜まった老廃物や毒素の排出に使い、胃腸を浄化させてその機能を回復させる効果も期待できます。

クレンズジュースとは?

クレンズジュースとは、野菜や果物を絞った果汁100%ジュースで、市販の100%ジュースやミキサーにかけたものを言うのではなく、「プレス」して、素材が持つ水分を搾り出して作るコールドプレスジュースのことを指します。

野菜や果物に含まれる豊富な栄養素や酵素は、熱に弱いものが多く、ミキサーにかけるとその回転にかかる熱で壊れてしまいます。一方で、コールドプレスジュースはミキサーを使わないので熱をかけずにジュースを作ることができ、栄養素を丸ごと摂取することができるのです。

クレンズジュースダイエットのやり方

やり方は、食事の代わりとしてジュースを飲むというだけですが、いくつかポイントがあります。

数回に分けて飲む

クレンズジュースは1日に決められた量を数回に分けて、毎回均等に飲むようにしましょう。一気飲みはせずに、ゆっくりと口に含み、味わいながら飲むことが重要です。

また、ジュースは作りたてを飲むように心がけることです。コールドプレスジュースは、栄養素や酵素を壊さないように作られたジュースではありますが、空気に触れることで栄養素や酵素が変性することもあるので、基本的には作り置きするのではなく、作ったその場で飲むようにします。

目安の期間は3日間

ある程度の期間続けた方が、クレンズジュースによる健康効果、ダイエット効果は大きく得られやすいとされ、3日間を目安に行うことが理想的と言われています。

しかし、いきなり3日間やそれ以上の期間を始めるというのではなく、1日だけで始めても効果を得ることはできるので、徐々にクレンズジュースダイエットに体を慣らして期間を延長させていくことが重要です。

また、クレンズジュースダイエット期間中は、十分な睡眠と、体を冷やさないようにすること、そして激しい運動は控えます。体を全体的に休ませることを意識するようにしましょう。

クレンズジュースダイエットの効果

クレンズジュースダイエットの効果

クレンズジュースダイエットで得られる5つの効果をご紹介します。

胃腸を休める

食事の代わりにクレンズジュースを飲むことで毎日消化吸収のために酷使されている胃腸を休めることができます。私たちも毎日ひっきりなしに働いていたら疲れてしまいますよね。胃腸も同じです。

私たちは毎日基本的には朝昼晩と3回、人によってはその回数が多かったり少なかったりしますが食事をとり、その食事以外にも間食や水分補給で水だけでなくお茶やコーヒー、ジュースなどをとります。

そして、その食べ物や飲料は、体内に入ると胃腸で消化され、吸収されていきます。消化吸収に必要なエネルギーは、フルマラソンで消費するエネルギー量と同じくらいの1600kcalに匹敵するとも言われるほどです。

だからと言って全く食事をとらないわけにはいかないので、固形物を取らないことで、消化吸収にかかるエネルギーを減らすことで胃腸を休めるようにしましょう。

デトックス効果

デトックス効果

コールドプレスジュースでは、豊富に含まれている野菜や果物の栄養素や酵素をそのまま体に取り込むことが期待できます。

例えば、カリウムは余分なナトリウムや水分を排出してむくみを解消する働きをもちます。カリウムは熱に弱いのですが、コールドプレスジュースでは食材に含まれているカリウムを壊さずに体に取り込むことができます。

実際に、尿の量が増えたり回数も増えたりすることで、むくみだけでなく体重減少を体感することもできます。

また、胃腸が休まることで、消化機能が正常に働くようになり、例えば排泄の方向に大腸が動いて、便の量が増えたり、宿便のようなものが出てきたりする場合もあります。

つまり、体の中に溜まっていた老廃物を外に出しやすい状態になり、デトックス効果が期待できるのです。

美肌効果

美肌効果

デトックス効果が得られれば、消化器官の中がきれいになるだけでなく、余分な栄養素や毒素を体に取り込まずに済み、美肌効果も期待できます。

また、野菜や果物には肌荒れなどの肌トラブルも改善して、肌の再生を促したり、肌のハリやツヤを良くしてくれたりする多くのビタミンやミネラル、抗酸化物質などが含まれていますが、熱や酸素に触れると壊れやすいことが難点です。

コールドプレスジュースは熱をかけずに作られているので、野菜や果物に含まれている栄養素を丸ごと摂取できるので効果が期待できます。

ダイエット効果

クレンズジュースのダイエット効果は、便秘解消やむくみ解消、胃腸の働きが正常になり消化吸収がスムーズになることで余分なエネルギーを吸収しにくくなり、痩せやすい体作りに繋がることから体重減少につながります。

固形物を摂らず、食事を液体に置き代えれば、簡単に体重は落ちると考える方もいらっしゃるでしょうが、実際に食事を液体のみにすれば体重は落ちますが、クレンズジュースを飲むことで体の毒素や老廃物を排出することができます。

疲労回復

野菜や果物にはクエン酸という物質が多く含まれていて、クエン酸の代表的な作用は疲労回復を助けることです。

また、胃腸を休めて、普段消化吸収に使われているエネルギーが体の機能の修復など他に使うようになることからも、疲労回復が期待できます。

クレンズジュースダイエットのレシピ

クレンズジュースダイエットのレシピ

材料は、基本的にご自分の好きな野菜やフルーツを使えば良いのですが、組み合わせによって味の良し悪しも関係してくるので、下記のほかネット等で公開されているレシピを参考することもおすすめします。

また、クレンズジュースを販売しているお店もありますから、そちらのお店で作っているジュースの材料の組み合わせを参考にして作ってみるのも良いでしょう。

オレンジ色のコールドプレスジュース

オレンジ色のコールドプレスジュース

材料 カロリー:412kcal
・りんご(大) 1個
・にんじん(小) 8本
・レモン 1個
・パイナップル 1/2個

オレンジ色のコールドプレスジュース

作り方
レモン、パイナップルは皮を剥き、にんじんとりんごは皮を剥かずに、低速ジューサーで交互に入れて完成です。

レッド色のコールドプレスジュース

レッド色のコールドプレスジュース

材料 カロリー:358kcal
・パイナップル 1/2個
・ミニトマト 1パック
・りんご 1/2個
・赤いパプリカ 1個

レッド色のコールドプレスジュース

作り方
パイナップルのみ皮を剥き、それ以外は全てそのままで、低速ジューサーに交互に入れて完成です。

グリーン色のコールドプレスジュース

クレンズジュースダイエットの効果は?やり方やレシピをご紹介

材料 カロリー:366kcal
・小松菜またはほうれん草 1束
・ベビーリーフ 1/2束
・りんご(大) 1個
・みかん(小) 2個
・パイナップル(小) 1/2個
・レモン 1個

グリーン色のコールドプレスジュース

作り方
パイナップルとみかんとレモンは皮を剥き、小松菜かほうれん草は低速ジューサーに入れやすいように、小さめに切ります。それぞれ低速ジューサーに交互に入れて完成です。

クレンズジュースダイエットの口コミ

クレンズジュースダイエットの口コミ

クレンズジュースダイエットは、ニューヨークやハリウッドセレブがダイエットに取り入れたことから注目されるようになりました。

日本でも多くのモデルやタレントが、効果を体感してブログや雑誌などで紹介することでさらに知られるようになり、実践する方が増えています。

ダレノガレ朋美さんもクレンズジュースダイエットに挑戦されていました!

成功例の口コミの中には、「ジュースを飲むだけで痩せた」と言ったことだけでなく、「肌の調子が良くなった」、「便秘が解消されて、体が軽くなった」、「むくみがとれた」などと言った、クレンズジュースダイエットの効果として挙げた効果が実際に出たことが紹介されています。

もちろん、失敗したという口コミもあります。

「クレンズジュースダイエット期間中の空腹感に耐えられない」と言ったものもありますが、「やめたらリバウンドをした」というものも多く見られます。

いろいろな効果が期待できるにも関わらず、リバウンドしてしまっては意味がありません。失敗しないためにはどうしたら良いのか?

「痩せない」「効果なし」とならない工夫


クレンズジュースダイエットの効果は?やり方やレシピをご紹介

クレンズジュースダイエットの効果を持続させるためには、通常の食事に戻すときにポイントがあるのでご紹介します。

クレンズジュース期間前

クレンズジュースダイエットを始める前は、野菜や果物を中心とした食事に意識的に切り替えてダイエット期間に入るようにしましょう。

特に前日の暴飲暴食はNGで、肉類や炭水化物を控えめにした食事を摂ることをお勧めします。

また、多めに水を飲むことも心がけるようにし、カフェインやアルコール、糖分の摂取はできるだけ控えるようにしましょう。

クレンズジュース期間中

クレンズジュース期間中は十分な睡眠をとり、体を温め、ハードな運動は控えましょう。

溜まっていた老廃物が体内から排出されることで、中には頭痛やめまい、体のだるさ、眠気、不眠、イライラ、吐き気、下痢といった症状が一時的に出る方がいらっしゃいます。

ほとんどの場合1~2日で治まるのですが、体が重たいと感じる場合は無理をせず、ゆっくり休息をとるようにしましょう。

また、期間中は水分として常温の水や白湯をこまめに飲むようにすることも忘れないようにしましょう。

クレンズジュース期間後

液体だけの食事を続けている間に、胃腸は休んでいますから、いきなり通常の食事に戻すと、胃腸をはじめとする消化器官がショックを起こしてしまします。

そうなれば消化不良を起こしますし、せっかく休ませて労わっていたはずの胃腸をまた酷使することになってしまいます。

クレンズジュースダイエット期間を終えた後の食事は、ジュースよりも固形分の多くなるスムージーやスープなどから始めましょう。

野菜サラダなども良いですが、よく噛むことで消化に負担をかけないようにすることも重要です。

また、クレンズジュース明けは食欲が安定していて、食欲が抑えられている傾向があり、すぐに重たい食事に手を出そうとはならないようですが、それも胃腸が消化吸収に働き出せば、お腹も今までのように空いたり、食欲が出たりします。

そこで、急に今まで通りの食事に走るのではなく、そこは自制心をもって徐々に普通の食事に戻すことを忘れないようにしなければなりません。

普通の食事に戻すまでの目安は、クレンズジュースダイエットをした期間と同じだけの期間をもって、よく噛んでゆっくり食べるように心がけながら徐々に戻すことが良いとされています。

クレンズジュースで健康的にダイエット!

nature-sunset-person-woman-large

クレンズジュースダイエットは、野菜や果物の持つ健康効果、ダイエット効果、そして美容効果を存分に取り入れられるシンプルな方法です。

大きく効果が期待できる期間は3日が目安ですが、その後は食べ過ぎた翌日や体重が増え気味の時などコンスタントに取り入れることで効果を維持しやすくなります。初めて挑戦される場合は1日でも充分に体に影響を与えることができます。まずは無理のない範囲から、始めることです。

また、クレンズジュースダイエットは、その方法はシンプルですが始める前と終えた後に、食生活に気をつけなければなりませんが、しっかりポイントさえ押さえていれば問題はありません。

美味しく旬の野菜や果物を楽しむこともできますから、楽しみながらご自分のペースや体調に合わせて、ぜひ取り入れてみてください。

管理栄養士 南野智美からのコメント

食べ物の消化や体の新陳代謝にはさまざまな酵素やビタミン・ミネラルが必要となりますが、野菜や良質な脂肪酸など栄養バランスの乱れにより、私たちが思っている以上に消化機能に負担がかかっている場合があります。「何となく疲れが取れない、寝つきが悪い、食欲がわかない・・・」といった不調を感じる方は一度消化機能を休めることで、働きを回復させることが期待できます。
単純な消化機能の休息、リセットの目的であれば問題ありませんが、短期間とはいえ糖質や脂質、たんぱく質などを通常食より制限するダイエット法の為、糖尿病の方を始めかかりつけの医師がいる場合は事前に相談してから取り入れることをお勧めいたします。
クレンズジュースダイエット期間だけ集中して頑張るのではなく、前後の調整(期間前:野菜中心、期間後:消化吸収の良い食事中心)期間も丁寧に行うことで、体に負担なく取り入れることができ、ダイエット以外にも美肌効果や健康効果をより高めることができます。季節の野菜やフルーツは美味しく栄養素がたっぷり含まれていますので、旬の味覚も味わいながら健康美を目指しましょう!

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、下記問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事