適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加

動画で解説!ラジオ体操ダイエットの正しいやり方

動画で解説!ラジオ体操ダイエットの正しいやり方

ラジオ体操ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

ざっくり言うと

  • ラジオ体操ダイエットとは、ラジオ体操をするダイエット方法で、夕方の4時から6時の間に行うとダイエット効果が一番高くておすすめです。

  • ラジオ体操は全身の筋肉を使うため筋力や基礎代謝向上の効果があり血行促進や脂肪燃焼効果、肩こり腰痛改善にも効果的です。

  • ラジオ体操を女性なら1日3回、男性なら1日5回行うことで1日に必要な運動量を確保できるので徐々に回数を増やすとよいでしょう。

NSCA-CPT(パーソナルトレーナー) 萬浪嵩志

ラジオ体操は誰でもやったことがある運動で、ダイエット方法として注目されることは少ないですが、記事にある通り全身の筋肉と関節に刺激が入り効果的な運動です。

また、ラジオ体操を本気でやった経験がある人は少ないのではないでしょうか。ほとんどの方が「小学生の頃に眠たい目をこすりながら、なんとなくやった経験」しかないと思います。

一度しっかりとリズムに合わせて大きく体を使ってラジオ体操をやってみるとわかりますが、

・しっかりと筋肉に刺激が入る筋トレ効果

・関節を大きく動かすことで柔軟性向上の効果

・リズムよく連続で体を動かす有酸素効果

を体全身(各関節、各筋肉)にくまなく効かせられるようにプログラムされています。

第一体操、第二体操までを毎日行えばしっかりカロリー消費もできます。

また、ランニングなどの前の準備運動として行えば、怪我のリスクも減らせますし、ランニングなどの効果も高まります。

誰でも経験があり、馴染みの深く、手軽に行えるダイエットとしては非常におすすめの方法です。

ラジオ体操と聞いて思い浮かべることといえば、子供の頃、夏休み期間中の朝に通い詰めた方も多いのではないでしょうか。

そんなラジオ体操は、正しいやり方で行うことでダイエットにも効果的なのです。
今回は、動画を紹介しながらラジオ体操ダイエットについて解説していきます。

「痩せたい」とダイエットを決心し、体を動かそうと思ったけれども、急に体を動かすと体が悲鳴を上げることがあります。確かに体を動かすことでカロリー消費や気になるお腹の脱メタボにつながりますが、無理は禁物です。

正しいラジオ体操のやり方を知って、健康で美しい体を手に入れましょう。

ラジオ体操ダイエットとは

ラジオ体操ダイエットのやり方・方法

ラジオ体操ダイエットとは、名前の通り、ラジオ体操を行うだけの簡単なダイエット方法です。

ラジオ体操をするだけで本当にダイエット効果があるのか、と疑問に思われるところですよね。実は、ラジオ体操は激しい運動ではありませんが、全身をくまなく使って行う運動であり、体を曲げたり伸ばしたり、跳んだりする動作も多いので、ダイエット効果は十分にあると言えるでしょう。

また、ラジオ体操は健康な人であれば体にかかる負荷も少なく、誰でも手軽にできる体操運動です。ラジオ体操は第一だけで3分15秒ほどの短時間ではありますが、その体操の中に有酸素運動やストレッチ、筋トレにバランス運動と多種組み込まれています

そのため、普段の日常生活では使うことの少ない筋肉や、骨や関節にもほどよい刺激を与えてくれるので、手軽にできるエクササイズなのです。そして、消費カロリーも25~30kcalとなっており、これは速い速度でのウォーキングとほぼ同じくらいのカロリー消費が見込めるので、年齢も問わず行える体操として構成されています。

また、一見楽な体操運動のようですが、実は運動不足の方には十分な運動量ですので、回数を重ねることで血行改善や人間本来が持っている機能を元の状態に戻し、維持する効果があるのです。また、ハードな運動ができない方や日々忙しくて運動をする時間が取れない方にもお勧めできるダイエット法でもあるのです。

時間帯としては、夕方4時~6時頃が最もダイエット効果が高まります。
一方、朝に行うと健康効果がより高いため、朝と夕方にラジオ体操をすることを心がけましょう。

ラジオ体操ダイエットのやり方

ラジオ体操ダイエットのやり方・方法

ラジオ体操には、第一と第二がありますよね。この2つの違いってご存知でしょうか?

実は、運動強度が第一<第二となっています。

ラジオ体操第一はより一般の人向けの構成になっているので、最初はラジオ体操第一ダイエットをする方がおすすめです。
もし普段から運動をしていて、筋トレも兼ねてダイエットをしたいという方には、ラジオ体操第二ダイエットをおすすめします。

どちらのラジオ体操も忠実に再現するのと再現しないので、効果が得られなかったり、体を痛めてしまう可能性もあります。
必ず動画を観ながら、正しいラジオ体操をやるようにしましょう。

ラジオ体操第一

1.伸びの運動
2.腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
3.腕を大きく回す運動
4.腕を振って、胸をそらす運動
5.体を横に曲げる運動
6.体を前後に曲げる運動
7.体をねじる運動
8.腕を上下に伸ばす運動
9.体を斜め下に曲げ、胸をそらす運動
10.体を回す運動
11.両足で跳ぶ運動
12.腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
13.深呼吸

ラジオ体操第一は、親しみやすく、すぐにでも実践できるのではないでしょうか。
それぞれの運動もとても簡単なものばかりなので、実践しやすいですね。

ラジオ体操第二

1.全身をゆする運動
2.腕と足を曲げ伸ばす運動
3.腕を前から開き、回す運動
4.胸をそらす運動
5.体を横に曲げる運動
6.体を前後に曲げる運動
7.体をねじる運動
8.片足跳び、片足で足踏み運動
9.体をねじってそらし、斜め下に曲げる運動
10.体を倒す運動
11.両足で跳ぶ運動
12.腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
13.深呼吸

実際に動画を見てみると、確かにラジオ体操第二の方がより激しめの運動ですね。

8の片足跳び、片足で足踏み運動はリズム感覚も必要でちょっぴり難しい方もいるかもしれません。
動画のペースについていけないときは、ゆっくり自分でリズムをとりながら練習するようにしましょう。

どの運動もコツさえつかめばすぐにできるようになりますので、動画を止めたりしながら正しくできるようにしてから、ダイエットを始めましょうね。

ラジオ体操ダイエットの効果

ラジオ体操で得られる効果はダイエットだけでなく、健康維持にも最適なラジオ体操ダイエットにはどのような効果があるのでしょうか。いくつか紹介します。

筋力アップ効果

ラジオ体操ダイエットのやり方・方法

まず、ラジオ体操は体の仕組みを考えて作られているので、筋力をアップさせるなどの健康増進に効果があります。ラジオ体操は約3分間の短時間の体操ですが、ラジオ体操第一・第二ともに動きが13種類もあり、また全身にある筋肉を400も動かせる運動なのです。

ダイエット成功のカギは筋肉といわれているので、もちろん合わせて筋トレもできます。そのため、基礎体力も向上させることもできるのです。

血行促進・脂肪燃焼効果

体操を行い全身の筋肉や関節を動かすことで、全身の血行促進につながります。ラジオ体操第一・第二は血行を促進できるように作られているのです。血行が良くなることで代謝があがるので、カロリー消費量のアップや脂肪燃焼の促進にも期待できます。

また、ゆっくり行う動きは有酸素運動になりますので、無理のない負荷で酸素を取り込むことで、脂肪燃焼効果も高くなるのです。

正しい姿勢に近づける効果

ラジオ体操ダイエットのやり方・方法

そして、猫背の予防にもなります。体を動かさないでいることで筋肉がかたく、背中が丸くなってしまいます。ラジオ体操には伸びをしたり背すじを伸ばす動きが組み込まれているので、行うことで骨の周りについている筋肉の骨格筋が鍛えられます

それにより背すじや脊椎、骨盤が矯正され、正しい姿勢に近づいていけるでしょう。姿勢がいいと、スタイルも良く見せることができます。

そのほか、肩こりや腰痛の改善(首や腰の柔軟性を高めることで筋肉の緊張をほぐすため)、むくみや冷え性の症状改善・解消(体を動かすことで血行が促進されることにより老廃物の排出効果が高まるため)があげられます。

また、便秘の改善(お腹をねじったりひねる動きがあるため腸が刺激されて腸のぜん道運動が活発化することにより、お通じが促進されるため。また消化吸収を早めたり、お腹がぽっこりでているのが気になることにも効果があります。)などの効果も期待できます。そのため、体の軸をしっかり鍛え、整える動きが含まれているので、女性が気になる体のラインや体調面の不調に対して効果を発揮してくれる素晴らしい体操であると言えるのです。

ラジオ体操ダイエットで「痩せない」「効果なし」とならない工夫

ラジオ体操ダイエットのやり方・方法

ラジオ体操のダイエット効果に期待して取り組んでみたものの、「全然痩せない」、「なかなか効果が出ない」とおっしゃる方も中にはいます。その場合の原因は何なのか、見ていきましょう。

動きを正しく行うこと

まず原因の一つとして、体操の動きを正しく行うことが大切です。見よう見まねでラジオ体操をしてみても、効果を得ることはできないでしょう。体操をする場合は動き一つ一つを意識して行うことを心がけるようにしましょう。

例えば、腕を振って曲げ伸ばす運動では肩甲骨を動かすことを意識して腕を伸ばすようにします。腕を回す運動ではしっかりと大きく腕を回し、肘を伸ばします。このとき、かかとを上げないように気を付けましょう。

胸をそらす運動では指先までしっかり伸ばし、体をねじる運動では腰からしっかりと体をねじります。

そして腕を上下に伸ばす運動では勢いよく指先までしっかりと伸ばし、体を斜め下に曲げる運動の時は肘を曲げずにしっかりと伸ばすことが大事です。

ラジオ体操を行う時間帯

ラジオ体操ダイエットのやり方・方法

ラジオ体操を行う時間帯も気をつけたほうがいいでしょう。実は、体操を行うにあたって、時間も重要になってくるのです。ダイエット効果を狙うなら、夕方の4時から6時の間に行うといいでしょう。この時間帯は体温が最も高くなる時間帯なので脂肪燃焼効果が高まります。そのため、体温が高いときは体を動かしやすく、消費するカロリーも高くなります。

さらに、夕方の運動が成長ホルモンの分泌を促すと言われています。成長ホルモンとは代謝や筋肉量をアップし、美肌を作るために欠かせないホルモンと言われており、ダイエットや美容の味方です。

また、健康効果を狙うのであれば、朝に体操を行うのが良いです。朝行うことで、すっきりと目覚めることができ、活動的に行動することができます。夜に行うと疲れた体のストレッチ効果で疲労回復やストレス解消の効果があります。ですので、自分の目的に合わせてラジオ体操をする時間帯を決めておきましょう。

しかし、食後30分以内と就寝前は、要注意の時間帯です。食後30分以内に体操をしてしまうと体内に取り込んだ食事の消化に必要な血液を全身に流してしまうためです。そうなると、消化不良を起こす原因となります。また、就寝前に体操をすることで、体が活動的になってしまい、睡眠の妨げになってしまうのです。この点も踏まえて、ラジオ体操をするといいでしょう。

毎日続けて行うこと

ラジオ体操はダイエットの即効性はありませんが、毎日続けることが重要となってきます。ラジオ体操は普段動かさない筋肉をまんべんなく動かし刺激することができるので、最初は1日1回から始めてみてください。1回からでも十分な効果は得ることができます。

慣れてきたら、1日の体操の回数を増やしてみましょう。女性なら3回、男性なら5回行えば、1日の必要な運動量を確保することができます。継続して行うことで効果を実感しやすくなってきますよ。

ラジオ体操で「続ける」ダイエット

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はラジオ体操ダイエットについてご紹介しました。ラジオ体操は短時間で全身運動ができたり、誰でも行うことができる魅力などが理解できたかと思います。また、食事制限などもないのでつらくないダイエット方法です。

すべてのダイエット法に共通して言えることですが、成功するためには継続して行うことが最も重要です。短時間で全身運動ができるといっても、3日坊主では意味がないのです。

ラジオ体操はダイエットだけでなく、誰でもできるように工夫して構成されており、気分転換にもちょうどいい体操だと思いますが、だらだらするだけでは効果も期待できません。

ぜひ、日々の生活にうまく取り入れて、健康的なダイエットを成功させましょう。

参考サイト
ラジオ体操Q&A ラジオ体操の動き-かんぽ生命

日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA-CPT(パーソナルトレーナー)、健康運動実践指導者。プロ、実業団、大学、高校にてトレーナーをし、現在はパーソナルトレーナーとして活動中です。ヨガ、ピラティスをベースとしたボディワークを指導。アスリート、一般含め、述べ3万人クライアントに指導してきた経験があります。パーソナルトレーニング と整体スタジオ『Linkage』

この記事に関連する記事