適切なダイエット方法が見つけて、ヘルシーな生活を。

友だち追加
  • ミューズリーおいしい食べ方は?ダイエットに役立つおすすめレシピ

ミューズリーおいしい食べ方は?ダイエットに役立つおすすめレシピ

ミューズリーおいしい食べ方は?ダイエットに役立つおすすめレシピ

ミューズリーダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

ミューズリーダイエットのレシピをメインにご紹介します。

健康志向がすっかり浸透し、その豊富な栄養素から確実に注目を浴びてきているミューズリー。最近では大きなスーパーに行くと見かけることもあります。

ミューズリーはグラノーラよりも糖質が低くカロリーも低いため、よりダイエットに向いているとされる一方、「まずい」と言った噂も、昔は耳にすることが多かったです。
ミューズリーの種類も豊富に出てきて、作り方次第でとてもおいしく食べられる食品なのです。

そのミューズリーをおいしく食べる為のアレンジレシピ、さらには牛乳やヨーグルトなどの動物性食品が苦手な方でも、豆乳やアーモンドミルクなどの代替品でおいしく食べられる方法などをご紹介していきます。

ミューズリーとは

ミューズリーとは

「ミューズリー」は、シリアルの一種です。シリアルの原料はオーツ麦(燕麦)という穀物です。

オーツ麦は穀物の中でもトップクラスの食物繊維をほこり、他の栄養素も豊富なことで知られています。
シリアルの他の仲間には「オートミール」や「グラノーラ」があります。違いは、主に精製度であり、加工の仕方により種類が分かれます。

オートミール

オーツ麦を食べやすいように脱穀して加工しただけのシンプルなものです。
味はほとんど無味無臭で、おかゆ状にして食べられる事が多いです。

グラノーラ

オーツ麦だけでなく他の穀物もプラスして、ナッツやドライフルーツ、種子類などを加えたものです。
また、シロップや砂糖で甘みを足し、小麦粉などをまぶしサクサクとした食感を加えて焼き上げてあります。

オートミール、ミューズリーと大きく変わるのは加熱され、食べやすいよう甘みや食感が足されている点があげられます。主に牛乳やヨーグルトをかけて食べます。

ミューズリー

オーツ麦に、ナッツやドライフルーツ、種子類などを加えたものです。

シリアルにナッツの香ばしさやドライフルーツの自然な甘さが加わり、より美味しく栄養価も幅広く豊富になっています。

グラノーラと違ってシロップや砂糖を追加していません。そのため、非常に低カロリーで食べやすいのです。
のちほどおいしい食べ方を紹介しますね。

ミューズリーの栄養価

ミューズリーの栄養価

ミューズリーの栄養素はなんといっても主成分となる「オーツ麦」が中心となります。他の穀物と比べて、群を抜いて多いオーツ麦の栄養素が食物繊維です。

食物繊維のおかげもあり、やはり注目すべきはダイエットにかかせない要素である低GI食品(白米が88に対しオーツ麦は55)という事があげられます。

また、オーツ麦だけでなく、ナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸、強力な抗酸化作用のあるビタミンEなどが代表的です。
その他にもドライフルーツは果物の栄養素がほとんど損なわれることなく凝縮しているのでカリウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

低GI食品とは?

糖質がゆるやかに吸収されていく食品で、血糖値の上昇も緩やかになります。ダイエットにも効果的なのはもちろん、健康にもよいとされている食品のことです。

オーツ麦の栄養素

穀物トップクラスの食物繊維に加え、女性に不足しがちなカルシウム、亜鉛や鉄分の他に肌や髪を綺麗にするビタミンB6、パントテン酸などがあげられます。

全体的に見てみると体を作る栄養素が多い事がわかります。
オーツ麦がよくスポーツ選手などのアスリートに多く好まれる理由がわかりますね。

もちろんアスリートに効くということはダイエットをする人にとっても有用であり、ダイエットだけでなく美容などにも効果的です。

▷ミューズリーダイエットの栄養と効果については、こちらも参照してください。
食べ過ぎは禁物?ミューズリーのダイエット効果と栄養

まずいという声も?

ミューズリー まずい

一度は噂で聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

「ミューズリーは『まずい』のではないか?」

実はそれはミューズリーではなくオートミール単体の話なのです。

海外では、オートミールが一般家庭に広く浸透しており、普段からよく食べられる食品です。
それがここ最近の健康ブームにより世界的にオートミールが注目され始めました。

海外の方は小さい頃から馴染みのある味なので慣れていますが、日本人がいきなりオートミールをそのまま真似しても食べ慣れていませんよね?

人によっては、「まずい」と感じてしまうようです。
その食べ方は粥状にして食べるのが基本みたいですが、海外の方でも人によっては苦手な人もいるようです。海外の人にとっての納豆に例えるとわかりやすいかもしれないですね。

オートミールと見た目も似ていて、原料も同じミューズリーも、そのまままずいというイメージが定着してしまったのだと思われます。
そもそもオートミールは、基本的におかゆ状にして食べるのに対し、ミューズリーはシリアルとして食べる事が多いという食べ方の違いもあります。

人にもよりますが、「まずい」といった心配はしなくてもいいようです。
少なくともオートミールのような無味で食べづらいものではないということを知っておいてくださいね。

ミューズリーを使った美味しいレシピ

ミューズリーを使った美味しいレシピ

ミューズリーのおいしさを知ってもらうために、今回は3つの特においしい食べ方をご紹介致します。

ミューズリーはまだまだ聞きなれないですし、なんだか難しそうと思って手を出しにくい方もいらっしゃるかと思います。
そこで、今すぐスーパーで買える簡単なレシピから本格的なレシピまで段階を追ってご紹介していきます。

簡単!ミューズリー

ミューズリーおいしい食べ方は?ダイエットに役立つおすすめレシピ
一番初心者向けで、とりあえずミューズリーをどんなものか試してみたい方にオススメです。
大きなスーパーに行くとシリアルなどのコーナーに置いていますので簡単に手に入ります。無ければ成城石井などに行けば置いている可能性が高いです。

材料
・市販のミューズリー
・ハチミツ(もしくは砂糖)
・牛乳(ヨーグルトでも可)

作り方
1.お皿にミューズリーを盛り、お好きな量のハチミツ(もしくは砂糖)と牛乳をかけます。

簡単に基本の手作りミューズリー

手作りで自分専用ミューズリーを作ってみましょう!
ミューズリーといえども市販のものは添加物や糖類などが多く含まれている可能性はありますが、手作りだと自分で調節できるのでとても健康的です。

材料
・オートミール / 3カップ
・好きな甘味料(ハチミツや砂糖) / 小さじ2
・オイル / 大さじ1
・好きなナッツ類 / 40g
・好きなドライフルーツ / 1カップ
・牛乳(ヨーグルトでも可)

作り方
1.フライパンにオイルと甘味料を入れ、温めます。
2.次にオートミールを入れ、弱火で15分ほど炒ります。焦げやすいので常に状態を確認しましょう。
3.冷めたら、ボウルでナッツ類とドライフルーツを混ぜ、牛乳やヨーグルトをかけて完成です。

ミューズリーおいしい食べ方は?ダイエットに役立つおすすめレシピ

本格的な手作りミューズリー

ジョコビッチ選手流のグルテンフリーの方、動物性食品などを避けている方にオススメのレシピです。

材料
・オートミール(できればグルテンフリー)
・ココナッツオイル
・ココナッツフレーク
・かぼちゃやひまわりの種
・好きなベリー類
・豆乳やアーモンドミルク

作り方
1.フライパンにオイルと甘味料を入れ、温めます。
2.次にオートミールを入れ、弱火で15分ほど炒ります。(少し焦げやすいので注意。)
3.冷めたら、食材を混ぜ合わせて、好みのベリーや種、ナッツとともに、アーモンドミルクか豆乳をかけて完成です。

最後に

ミューズリーおいしい食べ方は?ダイエットに役立つおすすめレシピ

今まではシリアルというと市販の「グラノーラ」が一般的でした。
世間の健康意識が高くなっている今、改めて「グラノーラ」を見直してみると添加物含有量やカロリーも高く、もはや健康的とは言えないものになってきています。

そんな中、「グラノーラ」のようなカロリーの高さや添加物の心配もなく「オートミール」のように食べづらい事もない「ミューズリー」はとてもおすすめです。

まだまだ一般に普及しているとは言い難いですが着実に注目を集めている「ミューズリー」で是非ダイエットを成功させるだけでなく、より健康的で美しい女性を目指しましょう。

参照サイト
大塚製薬 GIについて

nono 編集部

nono 編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事